メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2015年9月8日

肩こりを本当にどうにかしませんか?

 

painintheneckfull

 

 

顔

 

 

肩こり治療における
悩みの解決とは

 

 

テーマ
「肩こり」です。

 

 

今日は肩こりのことで悩んでいる方にむけて書いていこうと思います。
肩こりってなんでしょうね。

肩が凝る。

ウィキペディアによると、

頸部から僧帽筋エリアのこわばりや、つまり、不快感など症候の総称。
海外では首や背中の疾患として称されるそうです。

単純に
首や肩周囲の僧帽筋や板状筋、菱形筋などの筋緊張が高くなり、
循環不全を起こしている状態であり、
うまく筋肉内の疲労物質が分解されない。
結果として硬結になっていく。

 

経験されていると思われますが、
ここはふつうに揉んでも
まあなんともならんですよね。
この問題を解決するには

 

アナトミートレインに記載されている筋膜のつながりを考えないと
直接勝負は難しいと思います。
このことを知らないと
患者さんはよくなりません。
いつまでたっても
肩がこる
けど揉んでもらうと楽だから来る
というように
患者さんは少しでも楽になりたいとおもって
あなたのことを頼ると思います。

 

頼られるなら
努力していくのがプロだと思いますので、

 

ぼくも常にお金や時間を投資しています。

 

 

 

話が逸れましたが、
筋膜のつながりをつかうことで
痛みの戻りが軽減できたりします。

 

逆に知らないと
患部をずっと揉み続けて
エンドレスにやるはめになってしまいます。

こういった視点をひとつもっておくと

 

しびれはどうしようもないってあきらめてても

なんとかなったりします。

当然このことを知っていると患部以外はどうなってんのかなとか、

 

治療の選択枝としてもっておけると思います。

 

 

意外と治せなかった痛みがここにあるのかもしれません。

 

とりきれない痛みの原因が実は、、、
っていうこともなきにしもあらずです。
ここも忘れずに
治療の展開にもっていくのも
おもしろいと思います。

 

僕の臨床で出会う方はこれで
たっくさん変化がおこっているので、

 

みなさんも試してみて下さい。

 

今日はこんな話で終わります。

 

みなさんも是非試してみてみてください。
きっと痛みの治せない原因がそこにあるかもしれません。

 

次回も
痛みに関してまた
お伝えしていきたいと思います。

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。。。

 

日本疼痛リハビリテーション協会 東海支部 長村 充

PS
もしこれが、あなたが手に入れたかった情報だとしたら・・・
どうぞお読みください。

 

http://理学療法士リハビリ研修会.com/kata-seminor/index.html

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る