先着10名限定
しつこい仙骨周辺の腰痛に!
「胸腰筋膜リリースストレッチ」

あなたは胸腰筋膜を治療したことがありますか?

この胸腰筋膜は上肢の土台である肩甲骨と下肢の土台である骨盤をつなぐ、人体の中で最大級の筋膜です。

ここの組織が滞って結合組織に不具合が生じ結合組織の癒着や滑走脊の低下が起きると、仙骨周辺の痛みにつながります。

ですからここを調整できるスキルは、腰痛を治したいのであれば必須です。

このテクニックを使う事ですぐ戻ってしまうような重症症例にも結果が出せるようになります。

今回このセミナーを開催を記念して、このセミナーを受講される先着10名の先生に無料でプレゼントしていますのでお急ぎください。

※コンテンツは動画でのお渡しとなります。

夏期新講習!

あなたは次のうちどちらになることを選びますか?
①毎回治療しても痛みがもどる
②完治して患者さんがあなたのファンになる

もしあなたが前者を選ぶなら、このセミナーはあなたのお役には立てません。他の治療技術セミナーや教材を探してみることをおすすめします。でももしあなたが後者を選ぶなら、このプログラムはあなたの臨床にお役にたてるでしょう。なぜならこのセミナーは、当り障りのない方法で結果を得ることよりも、たとえ一部の人には否定されても圧倒的な結果を手に入れたい、、、そんな、他の人とはちょっと違った方法を選ぶ人たちのためのセミナープログラムだからです。

詳しく説明させてください、、、

From:藤井翔悟

あなたも痛みのもどりで
こんなお悩みありませんか?

ここに書いたことは何をかくそう、恥ずかしながら僕が臨床で思い悩んでいた内容です。どうしたら痛みをなくし、治療をうまくできるのか?

真剣に悩んでました…

治せる治療家が決して口にしない
不都合な真実

痛みのもどりや取りきれない痛みをもっと改善できるようになりたい…言うのは簡単です。

僕は治療テクニックが上がればこうした痛みのもどりや取りきれない痛みに、変化をもたらすことができると真剣に思ってました。そう信じて疑いませんでした。だから死にもの狂いで治療テクニックを学びました。

ただある時にふと気付いたんです。患者さんに治療をするのはわずかな時間だと、、、、患者さんには治療時間よりもはるかに長い日常生活が待っていたんです。

つまり治療時間内のテクニックのみにフォーカスした考えでは限界があり、この点で大きな間違いを犯していたんです。

藤井翔悟が明かす、ある不都合な真実

ここで少し考えてみてください、、、

僕たちは筋筋膜をゆるめて患者さんの痛みの原因を取りのぞきます。これでその場で痛みは変化しますよね。

しかし自宅に帰ってからはどうでしょう。

たしかに筋膜はゆるんだのですが、同時に筋膜ライン全体もゆるんでいるのです。

つまり患者さんはグラグラな筋膜ラインのまま日常生活を送ってしまっているのです。人の体には重力が常にかかっていて、その中で日常生活をおこなう必要があります。ですからゆるんだ筋膜ラインでは、あらたにどこかに負担をかけ続けていたのです。

目から鱗でした、、、

僕は今まで、筋膜をゆるめることだけをひたすらしてきました。筋膜をゆるめれば痛みが取れ、痛みのもどりまで改善できると思ってたからです。しかし筋膜をゆるめて痛みがその場では変化しても痛みのもどりを改善できないのは現実でした。

そこで僕は患者さんへあることを指導し始めました。そのあることとは”セルフ筋膜ストレッチ”です。ただストレッチといっても、体操・ヨガ・ピラティス・・・といったものではなく、ゆるめた筋膜ライン全体を賦活してセルフ筋膜ストレッチでした。

僕はこのセルフ筋膜ストレッチに出会ったことで、治療のもどりがなくなりました。そして約束どうりの回数で痛みを取ることができるようになりました。ですから今では患者さんとの信頼関係も良好です。

まったくこの発見は僕にとって目から鱗でした。今まで治療時間の中でなんとかしようとしていた自分の考えがまちがいだったことにやっと気づいたのです。

痛みがもどってしまう本当の原因を断つ
結果を出すための「筋膜ストレッチ」

先ほどお話ししたように、、、

筋膜をゆるめたあとに、その筋膜ライン全体を促通するセルフ筋膜ストレッチを実践しない限り、治療時間外に痛みの原因がまた作られます。そしてまた痛みがもどるの繰り返しがずーっと続いてしまうんです。

事実、実践していただいた方々はこの方法を用いたからこそ、結果を出すことができました。

その日受けた施術が続きます!

野崎健登様

今までと違ってもとの痛みにもどらない

山本玲奈様

いい状態の持続感があります!

油谷知子様

ではあなたが取りきれない痛みを取るために、必要なスキルはどこで手に入れるのか、、、?
それを今回この無料セミナーで学ぶ事ができるようにしました。

初開催決定
夏期特別講習

この「メディカル fascia コンディショニング」リアルセミナーではまだ誰も知らない、筋膜のつ ながりを使った筋膜ストレッチで、痛みをもどらなくさせる方法を教えさせていただきます。

気になる無料「メディカル fascia コンディショニング」セミナーの全貌はこちらです、、、


image

SESSION1

筋肉単発をゆるめてもダメ、、

なぜ筋膜ライン全体を調整するのか

ここでは筋膜ラインの概要とこのプログラムを活用するためのポイントを説明しています。

その他にも、あなたの患者さんの痛みのもどりや取りきれない痛みがなぜ起こるのか?具体例をあげて解説しています。

このセッションが終わる頃あなたは・・・

  • 筋膜のつながりを活かしたセルフケア方法が分かります。
  • 取りきれない痛みの本当の原因が分かります。

image

SESSION2

特許登録済の評価方法

痛みの原因部位の
特定方法

つまり、痛みが出ている場所とどこがつながっているのか?そしてそのつながりの中で目の前の患者さんはどこが痛みの原因なのか?原因部位がわかればどうやって治療するのか?

この3つをすることによって、多くの痛みを改善することができます。筋膜ラインも同じですので、つながり、評価、治療について1つづつ詳しく説明し、それぞれで注意すべきポイントについて解説しています。

このセッションが終わる頃あなたは・・・

  • 疼痛原因がどこなのかが評価でき、治療技術を当てはめる事がなくなります。
  • 治療すべき部位が3分程程の短時間で治療時間の短縮が図れます。
image

image

SESSION3

たった5秒?JPR協会認定

セルフ筋膜ストレッチとは?

これを使って、あなたの患者さんの痛みの原因が単発の筋肉だとわかったなら、その筋肉が含まれる筋膜ライン全体を調整します。その結果、その筋膜ライン全体が賦活されて痛みなく日常生活を送ることができるようになります。

このセルフ筋膜ストレッチはある方法を使って筋膜ラインを調整します。このある方法をあなたも知れば…一度だけ来院してくれた患者さんや他の病院に流れていった患者さんをもう一度呼びもどし、あなたのファンに変えることもきるでしょう、、、

  • 治療技術のみでは痛みが大きく変化しない疼痛患者様の結果に繋がります
  • 患者様ご自身で変化を出せるので治療時間の短縮にも繋がります・・・

image

SESSION4

慢性腰痛解消

ディープ・フロント
ライン

セルフ筋膜ストレッチ

ー後脛骨筋、腸骨筋、大腰筋、横隔膜etcー

痛み治療にディープフロントラインは欠かせませんよね。

このラインが機能しなくなると体の中心が崩れ四肢末梢に負担がかかります。その負担により結果的に体の中心ラインはさらに機能しなくなり慢性的な難治性の腰痛膝内側の痛みを引き起こしています。

ですからこの中心ラインを整えることは、深部の腰痛や股関節の痛み、膝内側の痛みには必須となるのです。

image
  • 今まで知らなかった!ディープフロントラインを促通させるセルフ筋膜リリーステクニック!
  • まさかそうだったのか!体の中心ラインを自分で整えることで、腰痛、膝痛、股関節の痛みのもどりが消えるなんて!
  • ディープフロントラインを自宅で調整するだけで、あなたは何もせずとも患者さんは良くなっていきます。あなたが患者さんと約束した治療結果が出せるようになります。

image

SESSION5

もう脊柱管狭窄症は再発させない

ラテラルライン

セルフ筋膜ストレッチ

ー腓骨筋、大殿筋、胸郭etcー

あなたもすでに知っている通り、ラテラルラインは腰痛には必須ですよね。もしかしたら大殿筋だけで腰痛を治した人もいるかもしれません。

この大殿筋が含まれるラテラルラインは体の左右のバランスをとるために働いています。このラテラルラインが、大臀筋がゆるむことによってバランスが崩れたり、硬くなることによって働かなくなってしまうと、別のある筋膜ラインに影響が及んでしまうことが知られています。ですからこのラテラルラインによる不具合は、腰や膝の外側だけにあらわれるのではありません。股関節の痛みや腰痛全般、膝OAによる膝内側痛にも強く関与しているのです。

このセッションではこのラテラルラインをゆるめ活性化させ痛みを解消し痛みのもどりをシャットアウトする、セルフ筋膜ストレッチをお伝えします。

  • 誰も教えてくれない膝内側の痛み、股関節の痛み、腰痛の驚くべき秘密。
  • ラテラルラインをゆるめ機能向上できる、JPR協会公認セルフ筋膜ストレッチとは?
  • あなたの診療結果を今より3倍安定させる方法。誰でもできる簡単な方法にも関わらず、ほとんどの人はこの方法に気づいていません。

image

SESSION6

わずか5秒で背中の痛みを一刀両断

バックライン

セルフ筋膜ストレッチ

ー脊柱起立筋、アキレス伳、足底筋膜etcー

きっとあなたはバックラインという言葉を聞いたことがあるでしょう。体の後面を支える筋膜ラインのひとつです。ここが硬くなったり不具合が生じると、深層の筋膜が硬くなってしまいます。そして取りきれない痛みやしつこい痛みのもどりの原因となってしまします。このセッションではバックラインをセルフで調整して、起立筋群や頸部由来の痛みやもどりを調整する方法をお伝えします。

image
  • この自主トレをすることでくりかえすギックリ腰に終止符を打つことができます。
  • なぜ何をやっても変化しない頸部後面の痛みや腰痛のもどりにバックラインのセルフ筋膜ストレッチが有効なのか?
  • 痛みをもどりなく治せるので、セラピストとしての本分を果たすことができます。

なぜこんなに使える自主トレーニングが
無料で学べるのか?裏はなに?

なぜ無料で受講できるのか?理由は2つあります。1つは僕たちのセルフ筋膜リリースをより多くの人に使えるため、これは西洋医学が見逃してきた領域をに示す、私たちのミッションでもあります。

もう一つは、筋膜のつながりを使ったセルフ筋膜リリースを使って僕たちの治療の効果を知ってもらえれば、10人に1人くらいは、有料商品である「JPR協会認定ベーシックコース」へ進学シテいくれるだろうと考えたからです。

なので10人に1人くらいが「JPR協会認定ベーシックコース」申し込んでくれれば、この「JPR協会認定関節包リリーステクニック講座セミナー」をあなたに無料で提供したとしても、元は取れるということです。

以下の会場で開催します

<関西>
日程:7月29日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:京都市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<関東>
日程:7月29日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:東京都内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<東海>
日程:7月29日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:名古屋市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<東北>
日程:7月29日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:仙台市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<九州>
日程:7月29日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:福岡市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

あなたが今日申し込むべき理由

本日は「JPR協会認定 メディカル fascia コンディショニング」リアルセミナーを無料で提供していますが、これは有料商品の「JPR協会認定ベーシックコース」に申し込んでくれると見込んでの1つの試みです。もしかしたら開催費用ばかりかさんで赤字になるかもしれませんし、正規の価格で開催したほうが効果的と判断を下すかもしれません。その時は、無料で「JPR協会認定 メディカル fascia コンディショニング」リアルセミナーを開催するという試みはすぐに終わりとなります。なので、少しでも興味が湧いたなら、今すぐ受講してください。

本物の疼痛治療を今すぐ

以下のボタンをクリックして、注文画面でお名前、メールアドレスなどを入力してお申込みをして ください。申込みが完了するとセミナー開催のご案内が届きます。

もしあなたが原因不明と医師に診断され半分あきらめながら痛みと向き合う患者さんを本気で救いたいなら、、、自分の手で患者さんの痛みを取ることができる“本物の” スキルを習得したいなら、、、、「JPR協会認定 メディカル fascia コンディショニング」リアルセミナーは、何よりもあなたの臨床を支える資産になります。いますぐ下のボタンを押して参加を申し込んでください。
無料招待は6月13日まで


今すぐ参加する 関西
今すぐ参加する 関東
今すぐ参加する 東海
今すぐ参加する 東北
今すぐ参加する 九州

 

PS:よくある質問に回答します。

Q&A

Q:「メディカル fasia コンディショニング」のデジタルコンテンツを購入しました。違いはなん ですか?
A:実際の手の感覚を学べることです。動画を見ていても感覚は実践できません。コンテンツは一部重複している部分もありますが、講師の体を施術することや講師の施術を受ける以上に技術が向上する方法はないと思います。これはデジタルコンテンツを購入されているあなたにとっても価値のあることではないでしょうか?
Q:解剖学の知識が全くありません。触診もほとんどできませんが参加しても大丈夫でしょうか?
A:解剖学や触診のスキルが無くても問題ありません。そのスキルをこの無料セミナーで習得していただきます。大切なのはやる気です。やる気さえあれば、どんな素人でもマスターできる内容になっています。当日は多くのスタッフがあなたをサポートもさせていただきます。
Q:国家資格を持っていませんが、参加できますか?
A:はい。可能です。患者さんの痛みをなんとかしたいと真剣に悩むあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。
Q:セミナーは実技中心ですか?
A:はい。実技中心のセミナーです。午前中に座学を行い、その後はほとんど実技となっております。実技を習得していただき、明日からスグに実践できる内容となっております。
Q:セミナー中に実技が習得できるか心配です。
A:ご安心ください。講師とアシスタントスタッフを含め多数のスタッフが在籍しております。基礎的なところから丁寧に指導させていただきます。実技系のセミナーが初めてのあなたでもしっかりと感覚を習得していただけます。
Q:セミナーに参加して学べる治療テクニックはありますか?
A:はい。筋・筋膜系の筋膜リリーステクニックを5つ学ぶ事が出来ます。
Q:現在臨床経験1年目目ですが、参加可能でしょうか?
A:はい。参加可能です。多くの先生方が実際に参加されています。経験年数は関係ありません。

長年の
ヘルニアの
痛みが取れた!

久岡 美有紀 様

整形外科、鍼灸でも
改善できなかった
痺れや痛みが改善した!

西 知嘉子 様

本気で痛みと痺れを、
ちゃんと治したい人には
絶対おすすめです!

泥谷 光沙子 様

どこに行っても
治らなかった
腰痛が治った!

桜井 淳志 様

的確に痛みの
原因を評価して
くださいます!

山内 麻莉 様

自分の痛みの原因を
こんなに詳しく
知ったのは初めて…!!

斉藤 智 様

10件以上のリハビリ、
整体、接骨院でも
ダメだった腰痛が治った!

浅野 伊都子 様

「痛み」をここまで
詳しく知っている
先生はいないでしょう!

山本 健史 様

「手術しかない」と言われた、脊柱管狭窄症による
痛みとまひが改善した!

藤井 昇 様

もっと早く先生に出会っていたら他のところを何件も回らなくてよかったのに!!

長西 葉子 様

10mも歩けなかったのに
いまでは
スイスイ歩けます!

1回の治療でほとんど痛みがなくなりました!自信を持ってあなたに勧められます!!

山田 真也 様

どこに行っても安静と湿布を進められ悩んでいたが、ここに通院することで改善しました!!

西園 祥子 様

体全体を診てもらいながら、
繰り返す痛みの再発防止を
してもらえます!!

川端 恵津子 様

痛みとしびれを
根本的に
改善したい方はぜひ!!

伊藤 様

脊柱管狭窄症にもいろんなパターンがあるので、一つの選択肢として、施術を受けてもらいたい!!

竹島 優 様

首と肩のコリがウソみたいに治りました!
天気にも左右されません!

落合 様

20年来の
慢性の
肩こりが治った!!

高木 様

*個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

今すぐ参加する 関西
今すぐ参加する 関東
今すぐ参加する 東海
今すぐ参加する 東北
今すぐ参加する 九州