メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2018年7月28日

あなた、患者から尊敬されてます?

 

From 藤井翔悟
京都市の治療院より、、、

 

 

今日は治療家に対して

 

 

セラピスト
PTさん
柔整師さん

 

 

整体師さん
カイロの先生
ドクターを含めて

 

 

治療に対して
プロになるべきだって
話をします、、、

 

 

なんでこの話をするのか?

 

 

ただこれ
僕個人の価値観なので
注意していただきたいですけど。

 

 

患者さんの体を
改善に向けてお手伝する仕事を
やる上での話です。

 

 

もし自分が患者さんやったら
どうなのかなって考えた時に

 

 

たとえばですけど
風邪ひいて病院に行ったとします。

 

 

そこでお医者さんが
マスクしてゴホゴホしてたら、、、

 

 

まじでオレ治んのか、、、

 

 

みたいな感じで
気になりますよね。

 

 

あと
糖尿病外来に行ったとして。
行ったはいいけど

 

 

診察してくれるお医者さんとか
看護師さんやセラピストが
肥満ばっかりやったら、、、

 

 

マジこの病院
大丈夫なんか、、、

 

 

みたいな感じで
やっぱ思いますよね。

 

 

腰が痛くて行った接骨院で
柔道整復師とか整体師に
施術を受けるとします。

 

 

そこで腰を痛そうな感じに
してたり

 

 

肩を凝ってそうに
ぐるぐるまわしてたら、、、

 

 

これを
どう思うのかってことですよ。

 

 

患者さんの立場からみると

 

 

健康のプロなのにって
思いますよね。

 

 

腰が痛そうで
首が痛そうで
肥満で、、、

 

 

なおかつ
風邪ひきやすいとか。

 

 

どうなのって思いますよね。

 

 

それが正常な感覚に
近いのではないでしょうか。

 

 

セラピストだったり
医療従事者の方で

 

 

気をつけないといけないのが
体調管理だと思うんですよ。

 

 

僕も病院で働いてましたけど

 

 

あのときは自分自身
風邪ひきやすかったんですね。

 

 

で内科の先生が
すぐそこにいるんで
すぐ薬もらってましたね。

 

 

依存ですよね
あれね

 

 

今思うとね。

 

 

でなんで
僕たち会社のメンバーが

 

 

肉と魚食べなかったり
酒も飲まないし
冷たいもの飲まないのか。

 

 

野菜食べまくったり
フルーツばっかり食べたり
食物繊維取りまくったり。

 

 

玄米の粉食いまくったり
オメガ飲んだり

 

 

めちゃめちゃ体のこと
気を使ってるのか。

 

 

やっぱ治療で
プロであろうとすればするほど

 

 

そうなってくるのは
僕自然だと思うんですね。

 

 

とは言っても

 

 

僕が整体院京薫をはじめた
5年前はそんなことまったく
考えてなかったです。

 

 

基本的に
家帰ったらファミチキと
一番搾りですよね。

 

 

これ飲みながら
DVD見て寝る。

 

 

これで自分のつらさを忘れる
そんな日々をすごしてました(笑)。

 

 

でも今は

 

 

おかげさまで会社も成長したし
自分のやるべきことも
明確になってきました。

 

 

その上素敵な妻もいて
食事も気をつけてもらってます。

 

 

もっともっと
いい治療がしたいし

 

 

もっともっと
プロフェッショナルになりたい気持ちが
強くなったんです。

 

 

だから
肉と魚をやめていったし

 

 

つめたいもの摂らないし

 

 

自分の体調管理にむちゃっくちゃ
気を使ってます。

 

 

2日に1回は絶対に走るし
夜は10時に寝るし
朝は5時に起きるしね。

 

 

おじいちゃんか!
…みたいな感じですね。

 

 

家帰ってもテレビも見いへんし
本読むかですね。

 

 

ま、おもしろい映画を
紹介してもらったら見ますけど。

 

 

あとは仕事をして
めし食って
寝る。

 

 

あとは妻と会話したり…ですね。

 

 

そんなふうに
毎日過ごしてるんで
むちゃ健康ですよね。

 

 

昔とくらべて

 

 

考え方もそうだし
治療に対する思いも変わったし
風邪とかぜんぜんひかなくなったし。

 

 

劇的に変わったと
思うんですよね。

 

 

これ見てるセラピストの方も

 

 

ちょっとでいいから
まずは

 

 

スナック菓子を減らすとか
お酒飲まないようにするとか
肉、魚食べないとか。

 

 

もちろん栄養素の勉強しないと
栄養不足になるんでね。

 

 

そのへんも
情報として持ってないといけないです。

 

 

-藤井翔悟

 

 

P.S:
===========

【無料招待】
講師、藤井翔悟!
無料で藤井に会える
唯一のセミナー
「パートナー養成講座説明会」
↓ ↓ ↓
詳しくはこちらをクリック
*定員15名に達した瞬間締め切ります

===========

 

 

 

 

著者

shogo-fujii

日本疼痛リハビリテーション協会 代表
3年間の病院勤務を経て独立開業。独立後、治療院はその疼痛緩和テクニックを使って初月にいきなり87万の売り上げを上げ、2ヶ月目には134万売り上げる。その後も治療院はリピーターで絶えず、毎月120万以上の売り上げを常にキープしながらその傍らで日本疼痛リハビリテーション協会を設立。弟子の育成に励む。今まで改善困難だと思われていた、痛みとしびれを訴えられる患者様に抜群の治療結果を残し続けている。また、開業志望のあるセラピストに対してコンサルタント業務も行うなど幅広く多彩な活動を行う。

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る