メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2016年12月9日

誰も知らない胸鎖乳突筋と下肢のシビレについて

 

原因は胸鎖乳突筋にあった!触診から知る下肢のシビレ

 
fotolia_130589074
From 藤井翔悟

治療院のデスクから、、、

頸部と下肢のシビレについては西洋医学ではほとんど解明されていませんが筋膜を使った治療を展開していると、ほとんど毎日遭遇する所見でもあります。例えば胸鎖乳突筋下肢外側のシビレ様の症状とリンクしています。この評価方法を行っていただければ迅速に臨床で結果が得られます。

では今日も坐骨神経痛の話をやっていきます。

▼目次

  1. 西洋医学が見逃してきたもの
  2. 教科書は役に立たない!坐骨神経痛のシビレ
  3. 胸鎖乳突筋で下肢のシビレが…
  4. 胸鎖乳突筋の触診の仕方
  5. 原因は胸鎖乳突筋のせい?
  6. まとめ

 

西洋医学が見逃してきたもの

 
fotolia_116409161
西洋医学には、あなたのいる病院、PTであれば西洋医学でやってると思うんですけど、たしかに西洋医学と比べると間違いなく王者に位置します。どんな偉い大統領でもどんな偉い貴族でも、どんな権力がある人でも、やっぱり最後は死ぬかもしれないと思っているからお医者さんの言うことは聞くんですね。どんな社会権力者も、医者の言うことは聞くという図式があります。

そして、西洋医学は事実として、これだけ人間の平均寿命を高くしていったんですね。今って超高齢化社会に到達しているんですけど、昔で言ったら70歳で亡くなっていたお婆ちゃんが90歳まで生きるようになっているみたいな、そういう感じの世の中を作り出したのは間違いなく西洋医学の力なんです。

西洋医学というものは、命に関わるものは、間違いなく西洋医学の出番であることは事実なんですが、じゃあ西洋医学が見逃してきたものは何なのか?と言ったら、「老化」なんですね。

西洋医学は命を長くする、平均寿命を長くすることが出来たけど、その対価として要は老化に伴う、肩こりだったり、頭痛だったり、腰痛だったりとか、変形性の関節症云々かんぬんに対応する術を、身につけてこなかったんですね。

ですから、こういう風に僕たちみたいな、代替医療と言われるような、民間の整体師、理学療法士たちが活躍してきたという歴史があります。
 

教科書は役に立たない!坐骨神経痛のシビレ

 
その中で僕たちがやることは何なのかと言ったら、「命のやり取りをする場所」、急性の疾患だったりとか、生命の危機の場合は肩こりだったり、頭痛だったり、腰痛だったりとか、変形性の関節症云々カンヌンに対応する術を、身につけてこなかったんですね。

ですから、こういう風に僕たちみたいな、代替医療と言われるような、民間の整体師、理学療法士たちが活躍してきたという歴史があります。

命のやり取りをする場所、急性の疾患だったりとか、生命の危機の場合は西洋医学が出てくればいいですが、やはり適応が坐骨神経痛に関してはないと、まず自覚しておかないといけません。

そうしないと、いつまで経っても坐骨神経痛は治りません病院が言うからとか、教科書に載ってるからと言っても、坐骨神経痛は治せませんよ。教科書見てもらうと分かるんですけれども「坐骨神経痛のシビレの取り方」なんて載ってないし、載ってたとしても治りません。
 

胸鎖乳突筋で下肢のシビレが…

 
fotolia_81371370
患者さんは正直です。

あなた自身は、「広く医療に対して学んでいくこと」、「臨床は結果が全てである」ということを忘れずに、学んでいく姿勢を身に着けていかないといけません。そんな感じで冒頭は話していったんですが、今日も坐骨神経痛のシビレの改善方法についてお話していきます。

今日あなたに今すぐ見ていただきたい場所はですね、胸鎖乳突筋です。

「そんな話があるの?」と思うかもしれませんが、事実として、「胸鎖乳突筋で下肢のシビレ」が出ます。

胸鎖乳突筋は、側頭骨の乳突起に停止しているんですけれども、要は、それは側頭骨を介し、頚椎の動きを制限します。頚椎の動きを制限すると、ロングトラフトサインで下肢にシビレが出るというメカニズムになっています。
 

胸鎖乳突筋の触診の仕方

 
あなたがやるべきことは何なのかと言ったら、今あなたの担当している患者さんが、胸鎖乳突筋のせいで痺れているかどうか、これが鑑別出来る、理学検査をあなたが手技として持っているかどうかがものすごく大事になってくるというわけですね。

というわけで今日は早速、胸鎖乳突筋の触診の仕方をやって行きたいと思います。胸鎖乳突筋でシビレが出る場所なんですけれども、胸鎖乳突筋は、診るべき部位、硬結が出来る部位というものが実は決まっています。

どこなのかと言ったら、停止部です。つまり、側頭骨の乳様突起に停止する場所、その部分から一押し下なんですね。ここの部分が非常にトリガーポイントというか、筋硬結が生じやすい場所ですので、ここを触診していただきながら、下肢のシビレに変化が出るのかを検査してみて下さい。
 

原因は胸鎖乳突筋のせい?

 
触りながら足のシビレが変わるのかどうか、もしもここを押圧刺激を加えて筋膜の硬結だったりネジレを解除した状態でですね、瞬間的に再現できますので、その状態で下肢のシビレが軽減、もしくは消失するのであれば、今あなたが担当している患者さんは、胸鎖乳突筋のせいでシビレているという所見が取れるわけですね。

乳突筋なんですけれども、これは非常に頚椎症の患者さんなどでも、乳様突起の一押し下を押しながら伸展してもらうと、非常に伸展がいくようになるんですね。頸部伸展で痛みがあるとか、体幹伸展で腰痛の痛みがある患者さんにも、乳突筋を治療することは意義が高いのです。
 

まとめ

 
fotolia_73450602
おさらいです。側頭骨の乳様突起を触っていただいて、そこから一押し下ら辺の胸鎖乳突筋の線を触っていくことが出来ると、そこが筋硬結の好発部位ですから、疼痛誘発動作にかける押圧刺激をしていただいて、そこのせいでシビレが出ているのかというものを理学検査で所見を取っていただければと思います。

今日は以上です。いかがだったでしょうか。ぜひとも見てるだけでは意味が無いので、この所見を今すぐ患者さんに試して下さい。見て終わるのであればセミナーオタクと変わらないので、実践するということを大事にしていただきたいです。具体的な治療テクニックだったり、筋膜のつながりを活かした疼痛治療だったりシビレの治し方は、動画内をクリックしていただいて詳細を確認して下さい。


ご質問はこちらまで
japan.painrehabilitation@gmail.com
 
 
ー藤井翔悟
 
 
PS:
そして今なら「臨床テストの結果、もっとも効果の高かった疼痛治療手技を解説した特別動画DVD」を無料プレゼントしています。こちらもどうぞご覧ください。

http://xn--mdki1ec4579albbc20bevewt1c79o2yf78f.com/totsu_freemovie01/
 

著者

shogo-fujii

日本疼痛リハビリテーション協会 代表
3年間の病院勤務を経て独立開業。独立後、治療院はその疼痛緩和テクニックを使って初月にいきなり87万の売り上げを上げ、2ヶ月目には134万売り上げる。その後も治療院はリピーターで絶えず、毎月120万以上の売り上げを常にキープしながらその傍らで日本疼痛リハビリテーション協会を設立。弟子の育成に励む。今まで改善困難だと思われていた、痛みとしびれを訴えられる患者様に抜群の治療結果を残し続けている。また、開業志望のあるセラピストに対してコンサルタント業務も行うなど幅広く多彩な活動を行う。

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る