メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2017年1月24日

「魔女一撃」ギックリ腰の特効薬

 

ギックリ腰を治すために最も効率的なアプローチ方法

fotolia_83492311
From 藤井翔悟

京都の自宅から、、、
今日も疼痛治療のヒントとアイデアを理学療法士のあなた、もしくは柔道整復師のあなたにお届けしようと思います。

あなたに朗報があります。「魔女の一撃」と呼ばれるギックリ腰にも、実は治し方があります。けれども、ほとんどの治療の先生、理学療法士にしても柔道整復師にしてもギックリ腰の治し方を知らないんですね。ほとんどの患者さんはどう思っているのかと言ったら、やっぱり腰が痛くなったら一番最初に整形外科に行くんです。しかも立てないくらい痛くなるんだから、救急車に乗って緊急搬送されて夜間でも病院に飛び込んでいく人もいるくらい、非常に激しい痛みを伴うのがギックリ腰なんです。

▼目次

  1. 養成校で教えてもらえないギックリ腰の治し方
  2. 閾値を越えたら痛みが出る
  3. 注意!ギックリ腰に似て非なる症状
  4. 触れてはいけない神経原性
  5. 全身の筋疲労
  6. 単関節だけの疼痛誘発動作
  7. まとめ

養成校で教えてもらえないギックリ腰の治し方

fotolia_110030824
このギックリ腰に対しては、正しい教育機関がないし、正しい治療の仕方ってほとんど出回っていません。僕自信も養成校で教えてもらえたかと言ったら、全く教えてもらったことないです。どうやって分かったのかと言ったら、それは死ぬほど苦労しました。患者さんの身体を触らせてもらいながら、自分で試行錯誤していって「筋膜の繋がり」というものを使いながら、ギックリ腰に対する最も効果の高いアプローチというものを自分の中で実現していったんですね。

ギックリ腰って急性腰痛などと言われているんですけど、まずそもそもそれは間違いで、ギックリ腰は「慢性腰痛」なんですね。なぜかというと、ギックリ腰というものは「筋疲労が蓄積したもの」だからなんですね。

閾値を越えたら痛みが出る

fotolia_134404460
どういった風に蓄積するのかというと、非常に簡単で、ある一定の閾値を越えたら痛みが出るんですね、人間の身体って。基本的にはこの考え方でアプローチしていただければ大丈夫です。よく聞いてもらうと分かるんですが、問診していると、なぜ腰が痛くなったのか?という前後で「寝ずに働く」、「ハードワークだった」、「部署が異動になって新しい環境になった」など、筋が疲労するような場面が問診で聞き取れたのであれば、ほぼほぼ間違いなく「筋疲労から来るギックリ腰である」と鑑別出来るんですね。

これの鑑別方法は、基本的な疼痛誘発動作を行ってください。普通の筋疲労が蓄積して痛みがMAXに出ている人というのは、疼痛誘発動作をやっていただければその場である程度、可動域が改善します。

注意!ギックリ腰に似て非なる症状

fotolia_111370130
ここで注意点をひとつ。それはヘルニア脊柱管狭窄症の神経原性の急性増悪症状で、ギックリ腰に似ているような症状があるのです。この場合は筋膜リリースなど言っていても患者さんを増悪させてしまうので、速やかに整形外科の先生に紹介してください。

触れてはいけない神経原性

fotolia_131187451
神経原性の患者さんは疼痛誘発動作をやっても何も変わらず、触れば触るほど増悪します。なおかつ、筋を触診した時に独特の嫌な感じがします。これは僕の感覚の中にあるので文章表現はしにくいんですが、「痛がっている割に筋肉が硬くない」感じがするんですね。そういったことを直感的に感じたのであれば、触らないことですね。始めチョロチョロ中パッパというコメの炊き方がありますが、勢いで行ってしまうと独立開業初期の僕みたいに痛い思いをするので、それはぜひ避けていただいたほうがいいと思います。

全身の筋疲労

fotolia_65535230
ギックリ腰の筋疲労なんですけれども、ポイントは一箇所の筋疲労でなくて全身なんですね。全身の筋疲労です。この全身というのがすごくポイントで、「ギックリ腰を治すためにどういった風にアプローチすればいいんですか?」ってよく聞かれるんですけれども、ギックリ腰の人ってどこから痛みが来るかと言ったら、肩甲帯、首の周り、腹部の筋肉や臀部、下肢など、全部の箇所が筋肉の硬結がMAXに高まっている状態なんです。どこか一部だけ誘発動作にかけたところで何も変わらないんですね。

単関節だけの疼痛誘発動作

fotolia_132811983
例えば前屈した時に痛いのであれば、臀筋を押さえながら疼痛誘発動作にかけても「あまり変わらないんです」って言われるんですよ。これは当然で、臀筋以外に肩甲帯、首、腹部、下肢もまだ原因として残っているからなんですね。

ということは、ギックリ腰の治療っていきなり複合動作から攻めてはダメです。複合動作とはどういう意味なのかと言ったら、立位で体幹の前屈って、頚部も腹部も股関節も足関節も動いているわけなんですね。

そうではなくて、単関節だけの運動に変えて疼痛誘発動作をやっていくっていうのがヒントです。ギックリ腰を治すためのヒントです。つまり、複合動作のアプローチではなく、単関節だけの疼痛誘発動作をかけていっていただきたいんですね。

まとめ

fotolia_113962686
一番最初にやっていただきたいのは、例えば臀筋。この臀筋もですね、どちらか安静になる「側臥位」、一側下肢の股関節の屈曲で診てください。臀筋の疼痛誘発動作を、一側下肢の股関節の屈曲で診てください。それで、ひとつずつ動作を分解していって、評価していくっていうのがギックリ腰を治すために最も効率的なアプローチ方法になっています。

ぜひとも臀筋を使って、この記事を見た後すぐにやっていただきたいと思っております。僕はこのやり方でいつも結果を出していますし、うちの受講生たちもこのやり方を自分の軸にして治療をやっていますから、ぜひともあなたもやってみてください。きっといい結果が出ると思います。

ご質問はこちらまで
japan.painrehabilitation@gmail.com

ー藤井翔悟

PS:
【1月25日の21時スタート】
新発表!内臓反射点テンプレート!
今回これを無料であなたにプレゼントします…

web

 

 

 

 

 

 

詳細はこちらをクリック!

著者

shogo-fujii

日本疼痛リハビリテーション協会 代表
3年間の病院勤務を経て独立開業。独立後、治療院はその疼痛緩和テクニックを使って初月にいきなり87万の売り上げを上げ、2ヶ月目には134万売り上げる。その後も治療院はリピーターで絶えず、毎月120万以上の売り上げを常にキープしながらその傍らで日本疼痛リハビリテーション協会を設立。弟子の育成に励む。今まで改善困難だと思われていた、痛みとしびれを訴えられる患者様に抜群の治療結果を残し続けている。また、開業志望のあるセラピストに対してコンサルタント業務も行うなど幅広く多彩な活動を行う。

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る