メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2017年10月11日

前屈で下肢に激痛 改善の3つのポイント

 

From 藤井翔悟
台湾のホテルより…

 

 

今日は何の話をするのかというと
引き続きなんですけど
ヘルニアの話をしようと思います。

 

 

椎間板ヘルニアというと
本当に足がしびれてしまったり

 

 

前屈をした時に足の裏が
ビリビリしてしまうとかですね。

 

 

患者さんからすると

日常生活を大きく阻害する要因になります。

 

 

また発症する年齢が
比較的若い人でもなります。

 

 

なんだったら10代の人でも
ヘルニアになったりします。

 

 

僕も多くのヘルニアの人を
見ましたし病院勤務時代は
手術をする人も多くいました。

 

 

投薬で寛解される方もいらっしゃいますし
手術療法で改善される人ももちろんいます。

 

 

けどそのほかの要因として
たとえば僕の整体院に来られる方とかは
手術をしたけど痛みがとれなかったとか

 

 

しびれだけ残ってしまってます、
という方もいらっしゃるんですね。

 

 

あとは薬が強い薬になっていくばっかりで、、、
とかもすごく多いです。

 

 

西洋医学で結果が出なかった方に
僕たちがどう関わっていくのか?

 

 

これを研究すること、
追求することっていうのは

 

 

僕たち疼痛治療の未来を担うセラピストが
世の中に問われていることではないのかと
僕自身は考えています。

 

 

僕もヘルニアの患者様に何もできない
自分がいやだったし

 

 

手術でよくならなかったとなると
ちょっとお手上げだよねってなってました。

 

 

あとはもう薬の量が増えるばっかりでした、、、

 

 

そして日常生活の代償動作だけを
レクチャーしていたという
悔しい思いをしていました。

 

 

そんな中僕が出会ったのが
あなたも知ってのとうり
筋膜のつながりなんですね。

 

 

骨とか関節とかを見るのが
一般的なんですけど
実はそうじゃなくてですね

 

 

いわゆる筋硬結だったりとか
筋膜どうしが重なっている
重積とかが

 

 

実はヘルニアであっても
痛みの原因だったりします。

 

 

そこで本日は下肢の痛みについて
3つの改善ポイントをお話します。

 

 

-藤井 翔悟

 

 

PS.本日まで
いつまで膝の痛みをごまかすの?
↓↓
http://xn--mdki1ec4579albbc20bevewt1c79o2yf78f.com/hiza-oa/index_gentei4.html

 

 

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る