メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2015年7月1日

① あなたは変形性股関節症の痛みでこんな間違いをしていませんか?

 

 

 

変形性股関節症についてです。

 

 

まず病態として骨頭と球蓋が摩擦により、

軟骨 が減っていくというところは変形性関節症のメカニズムとしての特徴でありま す。

 

 

そして変形性股関節症の特異的な部分としては、

先天的な病気が関わって いる場合があります。

 

 

すなわち一次性と二次性と分かれるということですね。

両者共通していることで、疼痛を評価する上で重要なポイントがあります。

 

 

そ れは被覆率です。

 

 

骨頭がどれだけ臼蓋に覆われているかが、

大事なポイントで あり、

指標になってきます。

 

 

しっかり被っていれば、

関節は安定しますし、

逆 に被覆率が低ければ、

不安定になります。

 

 

すなわち骨での支持ができない、

関 節内がつぶれて支持機構がうまく働かないということです。

 

 

しっかり骨と骨で 自分の体重を支えられるかどうかが人間の姿勢制御において大事です。

 

 

ですの で、

この被覆率が疼痛評価で重要なポイントになってきます。

 

 

被覆率の低い状 態は痛みが出やすい状況にあるということです。

 

 

これはレントゲンなどの画像 所見で関節がどのくらい変形しているかによってもわかりますよね。

 

 

関節の滑 膜にも痛みを感じる受容器がありますが、

それ自体が痛みを感じている場合は、

痛みはとれません。

 

 

なぜなら骨自体の問題だからです。

ですけれども、私たち ができることが二つあります。

 

 

 

一つ目は臼蓋と骨頭の接触面を変えるというこ とです。

アライメントをかえます。

悪くなっている部分を使わないように、

関 節が当たらないようにします。

 

 

 

二つ目は筋スパズムを落とします。

どういうこ とかというと、

臼蓋と骨頭の被覆率が悪いと、

骨による体重支持ができないと いうことになります。

 

 

そうすると、

姿勢制御筋である股関節周囲筋にメカニカ ルなストレスが通常よりもかかってしまいます。

そして筋肉はカチカチになり、

筋肉の硬結ができスパズムが生まれます。

 

 

 

 

ですので、

これを改善することによ って、

痛みがとれます。

この2パターンを改善することにより、

痛みが取れる 人が多いです。

 

 

 

画像所見で手術しかないと言われた方も自覚的な痛みがほとん どない、

というところまで持っていけます。

 

ですから、

この考え方をしっかり もっていただければその後の治療の展開につながってきます。

 

 

PS
もしこれが、あなたが手に入れたかった情報だとしたら・・・
どうぞお読みください。

<http://理学療法士リハビリ研修会.com/mata-oa/>

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る