メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2015年7月1日

⑤ 変形性股関節症の治療に必要な筋膜の繋がりとは?

 

 

 

 

From 藤井 翔吾

 

 

今まで変形性股関節症の概論について、

どこをどうみていくのかをお話して きました。

 

 

今回は治療編です。

治療していくときに、

どこをみるのかということなんです が、

 

 

変形性股関節症の人は多くはパターンのことが多いので、

もちろんイレギ ュラーの場合もありますが、

大部分のパターンの痛みを取る方法を話していき ます。

 

 

 

まず知っておいてほしい筋膜のつながりがあります。

 

 

一つはディープフ ロントラインです。

特に体幹から下肢にかけてのラインはほぼすべて痛みに関 連しています。

 

 

もう一つがラテラルラインです。

外側です。

 

 

 

アナトミートレイ ンを勉強している方はご存じだと思いますが、

一番体の深いところの筋膜のつ ながりに機能障害がおきているか、

体の外側の部分におきているのか。

 

 

 

この二 パターンです。

このパターンで痛みがでています。

 

 

変形性股関節症の人は基本 的に

ディープフロントラインとラテラルラインにメカニカルストレスが過剰に かかっています。

 

 

なぜかというと、

臼蓋と骨頭の被覆率が悪いことで、

骨での 支持ができずに

ディープフロントラインとラテラルラインの筋筋膜つながりで 体重を支え、

姿勢を制御するというパターンをとることになります。

 

 

 

 

ですので、

このラインの筋肉のどこかをみてもらうと治療ができます。

そしてなにが一番 大事になってくるのか。

 

 

疼痛誘発動作ができる人はそれを使ってもらって、

今 担当している変形性股関節症の患者さんは、

このラインのどこに痛みの原因が あるのかを個別に評価できることが重要ですし必要です。

 

 

セミナーでもよく言 わさせてもらっているんですが、

あなたは今まで色んなテクニックや知識をセ ミナーに通って勉強して、

それを使って治療を行っていると思いますが、

 

 

それ は間違いです。

 

 

なぜならあなた持っている枠に当てはめようとしているからで す。

大事にしてもらいたいのは、

それぞれ個別のオーダーメイドの評価です。

 

 

 

そのヒントは二つのラインのどこかに必ず痛みの原因がありますから、

どこに あるのかを個別に評価して下さい。

 

 

どんな人が来ても、

コンスタントに痛みを とっていくには、

本当にこれが必要になってきます。

 

 

ですので、

この知識を持 っていただければなぁと思います。

疼痛誘発動作を行ってください。

そうして 変形性股関節症の方の治療に生かしてください。

 

 

PS
もしこれが、あなたが手に入れたかった情報だとしたら・・・
どうぞお読みください。

<http://理学療法士リハビリ研修会.com/mata-oa/>

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る