メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2015年7月1日

⑥ 【遂に公開】腸骨筋を使って股OAの痛みを改善する方法!

 

 

 

 

From 藤井 翔吾

 

前回は変形性股関節症の痛みの関係する二つのライン、

ディープフロントライ ンとラテラルラインがあるというのを話してきました。

 

 

今回はディープフロン トラインの続きで話をしていきます。

 

ディープフロントラインのライン上のど こかに痛みの原因となっている

機能障害が出ている部分があるということを言 ってきましたね。

 

 

変形性股関節症の人の股関節では骨頭と臼蓋の被覆率が悪く なっているので、

骨での支持ができず股関節の周囲筋に姿勢制御を頼ってしま って、

筋スパズムのような二次性のものがでてきます。

 

 

 

また接触する部分が狭 くなるので、

そこに負荷がかかって滑膜が刺激されて痛みがでるというパター ンがベタです。

 

 

 

今回はまた一つの筋肉をお伝えします。

それは腸骨筋です。

こ の筋肉は寛骨から始まり小転子についています。

 

 

この筋肉こそ変形性股関節症 の方は常に使用を強制されています。

僕の経験では、

大腰筋よりもこの筋肉の 方が多いです。

 

 

つまりカチカチになっています。

 

なので、

この筋肉を緩めて筋 硬結をとったり、

筋の滑走性をよくすることで痛みが減る方が多いです。

 

 

どこ が痛みの原因になっているかというと、

まず上前腸骨棘のところの腸骨を触っ てみてください。

変形性股関節症の方はめっちゃ硬くなっています。

 

 

ここを緩 めれば、

すごく曲がりやすくなったりします。

 

 

もう一点、

小転子に停止する部 分の腸骨筋です。

やはり筋肉は停止の部分にメカニカルストレスがかかること が多いです。

 

 

上腕二頭筋長頭腱であったり、

胸鎖乳突筋の乳様突起の停止部位 に硬結ができやすいようです。

 

 

ですから

この部位はしっかり触診できるように なって下さい。

 

 

そしてここを治療することにより、

変形性股関節症の方の筋ス パズムからの痛みというのは、

すごくとれますね。

 

 

 

なおかつ股関節の可動域は ほぼほぼ、

ここで止まっていることが多いです。

 

 

なので、

ここを調整してもっ て、

どれだけ痛み治療に直結するのかを実感していただきたいと思います。

 

 

 

こ の部位はしっかり触診できるようになって下さい。

そして治療できるようにな って下さい。

そうすれば良い結果が生まれるのではないかと思います。

 

 

 

PS
もしこれが、あなたが手に入れたかった情報だとしたら・・・
どうぞお読みください。

http://理学療法士リハビリ研修会.com/mata-oa/

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る