JPR協会認定
関節包リリーステクニック

無料リアルセミナー

~筋膜のつながりを使った、首、肩、膝、仙腸関節 4つの関節矯正~

JPR協会認定関節包リリーステクニック
image

From 藤井翔悟

あなたはこんな経験ありませんか?

それは僕がまだ病院に勤めていた頃のにがい思い出です。

僕はリハビリ室でベッドにうつ伏せに寝た膝OAの患者さんを前にしてました。膝の痛みをなんとかしようと僕は大腿四頭筋をストレッチしはじめました。膝を曲げて患者さんのかかとをお尻までつける学校で習った関節可動域訓練です。

でもなかなか膝が曲がりません。そこで僕はほんの少し力を入れ、ゆっくりと膝を曲げていきました。最終可動域からさらにグーッとおしこんでいったんです。そしたら患者さんが「あ、痛!」ってかなり大きな声をあげられたんです。僕はびっくりして膝を押し込む手を思わず引っ込めました。患者さんにおそるおそる「大丈夫ですか?」と聞くと大丈夫ですということでした。でも僕はもうそれ以上はこわくて関節可動域訓練はできませんでした。残りの時間は痛いところをマッサージをして様子をみたんです。

そしてその日患者さんは何事もなく帰っていかれました。ほっと胸を撫でおろした自分がいました。

ところが次の日患者さんが足をひきずりながらリハビリ室に入ってきました。この光景を見た瞬間「あちゃー」「やっちまった」「申し訳ない」といろんな感情が頭にうずまき、僕はもう何も考えられませんでした。「昨日のアレが原因にちがいない、、、」心の奥で何度もささやく声がきこえてきました。

案の定、担当を変えてほしいとその患者さんから上司に訴えがあったようです。

そして僕は患者さんと話をすることもなく担当を外されました、、、とても悔しく情けなかったし、なにより患者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

「なんで、こんなに使えない技術を教えるのか?」

あなたは学校教育が終わり、患者さんに学校で習った治療をして痛みが取れたことがありますか?少なくとも、私の周りでは一人たりともいませんでした。

ですがもしあなたが、これから話すことを理解できるなら、、、

全く使えないと思っていた関節テクニックがどんな治療技術よりも使える技術になります。そして今まで治せなかった「関節由来の痛み」を取り切ることができます。つまりあなたの治療技術が圧倒的なものになるのです。

しかし最初に言っておくと、、、これはよくある
「1秒で痛みを治す!」というような話ではありません。

これから話すことは人間の体を作る「関節」を、効率よく評価し、効果的な治療テクニックを使って痛みを取りきる治療の話です。

もしこの効果実証済みの関節治療をマスターすると、あなたのほか病院や治療院では誰も知らないので、関節由来の痛みを治せるのはあなただけ…ということになることでしょう。

想像してください、、、今まであなたは関節の治療が必要で、非常に重要だと感じていても、実際にはやり方がわからず、マッサージに逃げていたと思います。

ですが患者さんの痛みが実は関節由来の痛みだと瞬時に評価することができたらどうでしょうか?

そして失敗することなく関節を治療することができるようになったら、、、

そんな関節テクニックを手に入れ、今まで治しきれなかった痛みをその場で取りきることができます。たとえばこのようにです・・・

実際の治療デモ

あなたのために、正直に言います

関節テクニックを極めることは、
治療家人生を劇的に変える可能性を秘めています。

なぜなら人間の体は骨が支えています。そして骨と骨をつなぐところには、関節があります。そしてこの関節を動かすために筋肉があり、関節をコントロールするために神経があります。

これを考えるとこの「関節」を中心に人間の体はできているということです。ですから人間の体に多くある、この関節を調整できると調整できないでは雲泥の差があるのです。

ではなぜあなたは関節を調整できないのはなぜでしょうか?もちろん勉強熱心なあなたが悪いのではないのです。あなたが治せないのはただ、効果実証済みの関節治療を知らないだけなんです。

知らないというより、やり方がわからないのではないでしょうか?そんな中僕たちは臨床研究を重ねる中で、離れた部位を調整することで筋膜がゆるむことを証明してきました。

そしてこれと同じことが関節治療でもできるようになったのです。つまり筋膜をゆるめることで、 離れた場所である関節包をゆるめることを発見したのです。これにより筋膜のつながりを使った 関節治療テクニックが誕生しました。

ではこの関節治療テクニックそこで僕たちJPR協会は、この関節治療テクニックをあなないなぜならここ数年でわかってきた筋膜のつながりを使った関節を調整で、痛みに特化した関節の治療をすることができるようになったからです。

<臨床研究による証明>
(2017年最新版)

 

臨床研究による証明

医師とともに超音波エラストグラフィを用いて筋硬度を測定しました。その結果、僕たちの筋膜の繋がりを使った徒手療法で筋・筋膜の柔軟性が向上するのを証明しました。(腕撓骨筋を母趾対立筋を使って緩めました)*被験者の承諾を得て掲載しています

この最新の筋膜のつながりを使った関節治療の技術は、あなたが思っている以上に使える”不変の技術”なのです。しかし、この痛みを取り去ることのできる関節治療のスキルを磨く人は少ないです。

そもそも、関節治療は使えないと思っている人がほとんどだからです。だからもしあなたが効果実証済みの関節テクニックを身につけることができれば、、、今まで取りきれなかった痛みを治せるようになり一躍病院で注目の的になるチャンスなのです!

ではあなたが取りきれない痛みを取るために、必要なスキルはどこで手に入れるのか、、、?

それを今回この無料セミナーで学ぶ事ができるようにしました。

JPR協会認定
関節包リリーステクニック

無料リアルセミナー

~筋膜のつながりを使った、首、肩、膝、仙腸関節 4つの関節矯正~

JPR協会認定関節包リリーステクニック

この関節包テクニックセミナーではまだ誰も知らない、筋膜のつながりを使って関節矯正し、痛みを消失させる方法を教えさせていただきます。

気になる無料関節包テクニックセミナーの全貌はこちらです、、、

SESSION#1
【関節テクニック】
はじめに ー秘密にされてきた関節治療の真実ー

image

なぜ、学校で習った関節治療が使えないのか?なぜ、関節が大事だとわかっているのに誰一人として関節治療を進めようとしないのか?それは、誰もこの関節というものが何かを分かっていないからです。ですので、関節とは何か?というところから手取り足取り、すべてここでお教えさせていただきます。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

  • 今までの関節治療がなぜ使えないのか?そして、「使える関節治療」が何かを学ぶことができ、関節由来の痛みを理解することができます。
  • 全身で200個以上ある骨とそれを繋ぐ関節の意味を理解することができ、関節治療の必要性がわかり、患者さんに説明が自信をもって治療の説明することができます。
  • 病院であなたしか知らない関節治療の真実を知ることができ、病院でずば抜けた関節の知識を手に入れることができます。

SESSION#2
【関節テクニック】
関節の基礎知識評価と治療

image

そもそも関節ってなに?という疑問を0から10までここではお教えしていきます。関節が動く方向を少し意識するだけで、治療効果がすぐに変わることができるようになります。例えば、腰椎は曲げ伸ばしが主な働きになるので、その動きにあった方向に誘導するだけで、今まで取りきれなかった痛みがその日のうちに取れるようになったりします。具体的な関節の動きから、実際の動かす方向まで事細かに説明をしていきます。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

SESSION#3
【関節テクニック】
関節治療の評価と治療

image

このセッションでは実際の関節治療の評価と治療方法についてお話をしていきます。じゃあすぐに触ってください!と言われても、あなたにはこの筋膜と関節という概念さえわからない方が多いと思います。それはそうです。この治療技術は最新のものになるので、誰も知りません。ですので、しっかりあなたが理解できるまで徹底的に、筋膜を使った関節治療の原理原則を、小学生でもわかる言葉でお伝えしていこうと思います。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

  • 関節治療の原理原則を理解することができ、筋膜を使った関節治療の評価と治療ができるようになります。
  • 誰もが知らない関節の評価と治療法を知り、病院で唯一関節由来の痛みの治療ができるセラピストになることができます。
  • 画期的な筋膜と関節を合わせた治療法を学び、今まで取れなかった痛みを取れるようになります。

SESSION#4
【関節テクニック】
大腿脛骨関節の評価と治療

image

膝の痛みは臨床でよく見ます。変形性膝関節症や半月板損傷、腰痛に付随した膝痛などいろんな疾患があります。どこを治療しても、どんな治療テクニックを使っても膝の痛みが取れないことがあります。その理由は簡単です。膝関節を直接評価する方法がほぼ0だからです。この膝の評価と治療を覚えることにより、取りきれなかった膝の痛みを取ることができるようになります。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

SESSION#5
【関節テクニック】
仙腸関節の評価と治療

image

人間の土台となりうる、骨盤。その中でもその骨の中心にある仙腸関節を調整できるとできないでは、臨床ではとてつもない差が出ます。もしあなたが正しい仙腸関節の治療法を知らないなら、仙腸間接由来の痛みを取り除くことは不可能です。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

  • 骨盤、仙腸関節由来の痛みの評価ができるようになり、たった3分で腰痛を取りきることができるようになります。
  • 骨盤のズレから来る腰痛や首痛を根こそぎ取ることができるようになります。
  • 誰もが治すことのできなかった腰痛や首の痛みなどを、根本原因から治すことができるようになり、自信を持って治療することができます。

SESSION#6
【関節テクニック】
腰椎椎間関節の評価と治療

image

人間の要と言われる「腰椎」。この腰椎の異常があるだけで、腰痛や膝痛、肩の痛み、首の痛みなどが起きます。この腰椎の動きが正常化するだけで、改善する痛みがたくさんあるのは皆さんも臨床で実感していると思います。この腰椎の治療ができるだけで、あなたの臨床が180度大きく変化することができます。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

SESSION#7
【関節テクニック】
肩甲上腕関節の評価と治療

image

人間の体の中で一番動きが多いのがこの肩関節になります。この肩関節を調整できるかできないかによって、セラピスト人生は大きく変わります。なぜなら肩関節の痛みえ悩む方が非常に多く、そしてそれを治せないセラピストがあまりにも多すぎるからです。このセッションでは、肩関節の動きのメカニズムから、具体的な治療方法まで肩のすべてをご紹介していきます。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

  • 誰も取りきれなかった五十肩の痛みを取りきれるようになり、病院で肩の痛みの患者さんが来たらあなたにしか頼らなくなります。
  • 肩の動きのメカニズムを理解することができ、複雑だと思っていた肩の治療が楽にできるようになります。
  • 肩関節周囲の不定主訴、頭痛や痺れにも対応できるようになり、肩の痛みで困りはてることがなくなります。

SESSION#8
実践

image

このセッションでは、1日を通して習得した評価と治療テクニックを使い、お互いのペア同士で治療をします。僕たちJPR協会では技術の習得率を重視しています。理論を習ったところで、目の前の患者さんに使えなければ意味がありません。時間のゆるす限り講師陣とインストラクターで感覚のフィードバックをします。ここでなんども施術することで次の日からの臨床で、患者さんに自信を持って使える技術になっていくのです。
このセッションが終わる頃あなたは、、、

なぜこんなに使える関節矯正テクニックが
無料で学べるのか?裏はなに?

なぜ無料で受講できるのか?理由は2つあります。1つは僕たちの関節治療をより多くの人に使えるため、これは西洋医学が見逃してきた領域をに示す、私たちのミッションでもあります。

もう一つは、筋膜のつながりを使った関節矯正テクニックを使って僕たちの治療の効果を知ってもらえれば、10人に1人くらいは、有料商品である「JPR協会認定ベーシックコース」へ進学シテいくれるだろうと考えたからです。

なので10人の1人くらいが「JPR協会認定ベーシックコース」申し込んでくれれば、この「JPR協会認定関節包リリーステクニック講座セミナー」をあなたに無料で提供したとしても、元は取れるということです。

以下の会場で開催します

<関東>
日程:2018年7月1日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   または
   2018年8月26日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:東京都内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<関西>
日程:2018年7月1日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   または
   2018年8月26日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:京都市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<東海>
日程:2018年7月1日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   または
   2018年8月26日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:名古屋市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<九州>
日程:2018年7月1日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   または
   2018年8月26日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:福岡市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<東北>
日程:2018年7月1日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   または
   2018年8月26日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:仙台市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

今すぐ参加する 関東

今すぐ参加する 関西

今すぐ参加する 東海

今すぐ参加する 九州

今すぐ参加する 東北

あなたが今日申し込むべき理由

本日は「JPR協会認定 関節包リリーステクニック講座」を無料で提供していますが、これは有料商品の「JPR協会認定ベーシックコース」に申し込んでくれると見込んでの1つの試みです。もしかしたら開催費用ばかりかさんで赤字になるかもしれませんし、正規の価格で開催したほうが効果的と判断を下すかもしれません。その時は、無料で「JPR協会認定 関節包リリーステクニック講座」を開催するという試みはすぐに終わりとなります。なので、少しでも興味が湧いたなら、今すぐ受講してください。

本物の疼痛治療を今すぐ

以下のボタンをクリックして、注文画面でお名前、メールアドレスなどを入力してお申込みをしてください。申込みが完了するとセミナー開催のご案内が届きます。

もしあなたが原因不明と医師に診断され半分あきらめながら痛みと向き合う患者さんを本気で救いたいなら、、、自分の手で患者さんの痛みを取ることができる“本物の” スキルを習得したいなら、、、、「JPR協会認定 関節包リリーステクニック講座」は、何よりもあなたの臨床を支える資産になります。いますぐ下のボタンを押して参加を申し込んでください。無料招待は6月19日まで

 

PS:よくある質問に回答します。

Q&A

Q:関節包リリースのデジタルコンテンツを購入しました。違いはなんですか?
A:実際の手の感覚を学べることです。動画を見ていても感覚は実践できません。コンテンツは一部重複している部分もありますが、講師の体を施術することや講師の施術を受ける以上に技術が向上する方法はないと思います。これはデジタルコンテンツを購入されているあなたにとっても価値のあることではないでしょうか?
Q:解剖学の知識が全くありません。触診もほとんどできませんが参加しても大丈夫でしょうか?
A:解剖学や触診のスキルが無くても問題ありません。そのスキルをこの無料セミナーで習得していただきます。大切なのはやる気です。やる気さえあれば、どんな素人でもマスターできる内容になっています。当日は多くのスタッフがあなたをサポートもさせていただきます。
Q:国家資格を持っていませんが、参加できますか?
A:はい。可能です。患者さんの痛みをなんとかしたいと真剣に悩むあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。
Q:セミナーは実技中心ですか?
A:はい。実技中心のセミナーです。午前中に座学を行い、その後はほとんど実技となっております。実技を習得していただき、明日からスグに実践できる内容となっております。
Q:セミナー中に実技が習得できるか心配です。
A:ご安心ください。講師とアシスタントスタッフを含め多数のスタッフが在籍しております。基礎的なところから丁寧に指導させていただきます。実技系のセミナーが初めてのあなたでもしっかりと感覚を習得していただけます。
Q:セミナーに参加して学べる治療テクニックはありますか?
A:はい。筋・筋膜系の治療テクニックを中心に3~5つ学ぶ事が出来ます。
Q:現在臨床経験1年目目ですが、参加可能でしょうか?
A:はい。参加可能です。多くの先生方が実際に参加されています。経験年数は関係ありません。

 

PPS:
このテクニックを実際に受けた患者さんが品質を証明しています。

長年のヘルニアの
痛みが取れた!
 
久岡 美有紀 様
整形外科、鍼灸でも
改善できなかった
痺れや痛みが改善した!
西 知嘉子 様
本気で痛みと痺れを、
ちゃんと治したい人には
絶対おすすめです!
泥谷 光沙子 様
どこに行っても
治らなかった
腰痛が治った!
桜井 淳志 様
的確に痛みの
原因を評価して
くださいます!
山内 麻莉 様
自分の痛みの原因を
こんなに詳しく
知ったのは初めて…!!
斉藤 智 様
10件以上のリハビリ、
整体、接骨院でも
ダメだった腰痛が治った!
浅野 伊都子 様
「痛み」をここまで
詳しく知っている
先生はいないでしょう!
山本 健史 様
「手術しかない」と言われた、
脊柱管狭窄症による
痛みとまひが改善した!
藤井 昇 様
もっと早く先生に出会って
いたら他のところを何件も
回らなくてよかったのに!!
長西 葉子 様
10mも歩けなかったのに
いまでは
スイスイ歩けます!
 
1回の治療でほとんど痛みが
なくなりました!自信を持って
あなたに勧められます!!
山田 真也 様
どこに行っても安静と湿布を
進められ悩んでいたが、ここに
通院することで改善しました!!
西園 祥子 様
体全体を診てもらいながら、
繰り返す痛みの再発防止を
してもらえます!!
川端 恵津子 様
痛みとしびれを
根本的に
改善したい方はぜひ!!
伊藤 様
脊柱管狭窄症にもいろんな
パターンがあるので、一つの
選択肢として、ここの施術を
受けてもらいたい!!
竹島 優 様
首と肩のコリが
ウソみたいに治りました!
天気にも
左右されません!
落合 様

20年来の慢性の
肩こりが治った!!
 
高木 様
*個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

今すぐ参加する 関東

今すぐ参加する 関西

今すぐ参加する 東海

今すぐ参加する 九州

今すぐ参加する 東北