無料招待は5月2日まで
まさかっ!
累計5万9,925人が
たった1日で腰痛を改善できる
ようになっています...
Photo
今なら、あなたも無料で参加できます。
ただし注意してください。公開には期限があります...
先着10名様限定
足根骨をちょっと押すだけで
体のバランスを調整し、慢性腰痛を改善する
最新治療テクニックを発表!
外閉鎖筋リリースメソッド
Tarsal bone
トライポッド テクニック
ー舟状骨・距骨・立方骨のリリーステクニックー
なぜ、その場ではよくなった腰痛が、次に来院するときにはすぐに戻ってしまうのか?それは、あなたが患者さんの体の使い方まで治療してい ないからです。その場で痛みを取ることは、正直、誰でもできることです。しかし難しいのは、痛くない状態を保つことです。どうすれが痛くない状態を1週間。1カ月と保つことができるのか?その秘密は「足根骨」にあります。足根骨にはあらゆる筋膜ラインが付着します。例えば、大腰筋や大殿筋。僧帽筋や広背筋などです。なので、足根骨のバランスが崩れてしまうと、いくら大殿筋や大腰筋をリリースして腰痛を改善したとしても、歩いたり、日常生活をしているうちに、数時間もすれば足根骨の影響で筋緊張が戻ってしまい、当たり前ですが腰痛も戻ってしまいます。なので、腰痛を戻すことなく改善したいのであれば、この「足根骨」を治療してください。このト ライポッドテクニックでは、腰痛治療に特に重要な舟状骨・距骨・立方骨のリリーステクニックと、どの骨が腰痛を関係しているかを見極める評価テクニックを収録しました。もしあなたが腰痛の戻りで悩んでいるのであれば、このトライポッド テクニックはあなたのためのものです。
今なら先着10名様に無料プレゼントします。

*収録時間45分以上
*動画コンテンツでのお渡しとなります。
*セミナー申し込み先着10名様にセミナー会場でお渡しいたします。
無料特典をアップデート!

特典①
大腰筋でもダメだった下肢の痺れの原因はコレ!
外閉鎖筋リリースメソッド(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

もし、あなたが腰痛治療で、、、 大殿筋、大腰筋をリリースしても、ある程度改善はするが、伸展時に出る下肢の痺れや前屈時に出る腰の痛みがどうしても改善できない。それどころか少しでも大殿筋のリリースが足らないと、ほとんど痛みが改善しない。常に全力でリリースしている。そんな必死の腰痛治療を変えたいと思うのであれば、外閉鎖筋を治療してください。大殿筋、大腰筋をリリースしても、伸展時に出る下肢の痺れや前屈時に出る腰の痛みの原因は外閉鎖筋です。外閉鎖筋の治療テクニックはあなたの臨床を変えるテクニックになるかもしれませ ん。。

特典②
筋膜リリースでは必要不可欠な知識を図式化!
「教科書には載っていない筋膜のつながり」
に関する資料
(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

もしあなたが、「臨床で痛み治療で確実なる結果を出す」ことを目標として、日々技術の向上に努めているのであれば・・・その最初の一歩である、筋膜のつながりについて知ることが欠かせません。そしてそれをカバーしているのがこの資料です。これは、実際に代表の藤井翔悟の臨床経験の中のデータを元に作成されています。痛み治療を行う上で、必須の知識とデータになります。まずはこの資料で学習することから始めて下さい。

特典③
「痛みの原因筋を一瞬で見つける、
疼痛誘発動作の理解と触診のすべて」(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

なぜ、僕達がこんなに圧倒的に患者の痛みを治し続けることができるのか?
それはとても簡単な理由です。疼痛治療をするときに「患者さんごとに、どこが痛みの原因なのか?」を正確に評価できるからです。痛みの原因を評価できること・・・それは疼痛治療における根幹部分を指します。評価なしでは治療は成り立ちませんよね。
この動画セミナーでは、効果実証済みの疼痛治療に特化した評価方法を学ぶことができます。目からウロコの情報をお伝えするので、ノートとペンを準備して学習してください。

特典④
仙腸関節を調整しても変化しない腰痛の治療テクニック
胸郭矯正テクニック(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

もしあなたが、仙腸関節をリリースしたとしても腰痛が変化ないのであれば、それは胸郭に問題があるかもしれません。あなたは慢性腰痛の患者さんの胸郭の硬さを見たことがありますか?多くの患者さんは胸郭に可動性がなくガチガチになっていることが多いです。胸郭には仙腸関節と同様に、大腰筋や広背筋、大殿筋などの体を支える主要筋膜が付着しています。なので胸郭が柔らかくないと筋膜に悪影響が出てしまい腰痛の原因となってしまいます。この胸郭矯正テクニックでは腰痛治療に必要な胸郭の評価方法、治療テクニックを収録しています。これを見ることであなたは、今まで仙腸関節をリリースしても改善できなかった腰痛を胸郭をリリースすることで結果を出すことができるでしょう。

なぜ、こんなに患者に喜ばれる?
秘密はたった1つ、コレです… 

ここで学んだ治療テクニックを臨床で使いまくっています。腰痛、肩こり、坐骨神経痛、五十肩…などなど、ほとんど全ての症例で効果を実感しています。最近は大腰筋のリリーステクニックがお気に入りです。「疼痛誘発動作®」を取り入れることで患者さんが治療開始2,3分で感動してくれます。この徒手療法で痛みを改善できる楽しさ、貢献できる喜びを実感しています。
川島悠希 さま
恥ずかしながら、「肩こりなら肩を揉む、腰痛なら腰を揉む」これ以外、したことがなかった。JPR協会のテクニックを臨床に取りれることで、臨床でバンバン結果がでるので、面白いです。こんな技術があるんだということに驚いた。今では「疼痛誘発動作®」なしでは臨床はできない。効果も一瞬で出る。結果もでる。1回1万円の施術費に納得してもらう整体院の経営は全てこの技術のおかげです。
辻雄介 さま
局所だけの治療では限界を感じていた。全体を見る必要性があると感じていたがどうすればいいのかわからなかった。「疼痛誘発動作®」をやると全体を見れるようになる。全体をみれるので、腰痛患者でも膝痛や肩こりも一緒に改善する。疼痛誘発動作は、患者さんの痛みと動作がその場で変わるので、圧倒的に効果を実感してもらえる。説得力がまるで違う。治療結果も今までよりも断然、出ている。
中村新 さま
患部をマッサージすることしかできず、「このままではいけない」と申し訳ない気持ちになっていました。これまでいろんなセミナーに行ってきたが他のセミナーは効果を感じなかった。ここの手技に出会った時は衝撃だった。他のあらゆる検査方法よりも疼痛誘発動作®が重要で、今では「疼痛誘発動作®」をしないと施術ができない。その場で変化をだせるし、患者さんも喜んでくれるので、臨床では絶対に取り入れるべき。
峯田淳 さま 
体のゆがみやコリをほぐすような手技をしていたが、出せる結果にムラがあった。JPR協会の手技を取り入れると一瞬で歪みやコリを改善できるので、出せる結果がかなり向上した。疼痛誘発動作®はこれまで自分で使っていた手技を、全て結果の出せるものにリニューアルさせてくれる。今では疼痛誘発動作やJPRテクニックなしに、疼痛治療はできない。JPR協会に出会えて良かった。
北久美子 さま

From:藤井翔悟
JPR協会代表

このセミナーは、今、あなたが担当している患者さんの痛みを“今すぐ”何とかするための「土台・基礎」をあなたに身に付けてもらい、次の日から痛みが改善したという結果を出してもらうためのセミナーです。このセミナーに参加した人は、、、

具体的には、「なぜ疼痛治療に筋膜が必要なのか」「筋膜の繋がりに関する知識」「痛みの原因筋を一瞬で評価できる疼痛誘発動作とは」「筋膜リリーステクニック」「緩む感覚をマスターするための実技練習」など、たった1日のセミナーで次の日から患者さんの痛みを改善させるカリキュラムになっています。さらに、、、

この講座は2万9800円で実際に販売していたもので、これまで3万9,117人以上のセラピストが受講された、とても評価の高い講座です。ですが、、、今回これをあなたに無料で提供したいと思います。

なぜ、無料なの?裏はなに?

なぜ、たった1日で痛みを改善できるのに無料で受講できるのか?その理由は、このセミナーに参加して “筋膜の繋がりを生かした疼痛治療” を学んでもらえば、10人に1人くらいは、有料の “ベーシックコース” に興味を持ってもらうことができるんじゃないか?と考えたからです。

もし、10人に1人くらいの受講生が僕たちの有料のセミナーを受講してくれれば、このセミナーをあなたに無料で提供したとしても、元は取れるということです。この無料セミナーだけでも多くのことが学べます。もちろん、あとでお金を請求するとか、会場についたらセミナーが開催されていない…なんてことはないので安心して受講してください。

もう一つは、自信があるからです。

「日本疼痛リハビリテーション協会」は日本で最も信頼されている疼痛治療をセラピストに伝えています。疼痛治療に関して、この規模で、これ以上詳しく、丁寧に教えているセミナー団体は、他にはないと、自信を持っています。臨床研究や学会発表にも意欲的に取り組んでいます。なので、このセミナーを受講し終わる頃には、あなたはきっと、疼痛治療に関する基礎的なところは、ばっちり身についていて、僕たちの疼痛治療をとっても気に入ってくれる自信があるからです。恐らく、使い勝手が良いので臨床で繰り返し使っていく主軸になることでしょう。では、このセミナーではどんなことが学べるのか?内容を説明させてください・・・

医師からの推薦

大西 誠一 医師
日本整形外科学会認定医
大西 誠一 医師

「疼痛誘発動作」の驚くべき効果。
そして、患者さんへの説得力

一般的な整形外科の範囲では説明のつかない痛み筋膜の概念を知った途端に説明がつくようになった。
患者さんへの説得力。全然違いますね。まず疼痛を出す、例えば腰部の回旋だったら痛いとか。そして大臀筋を疼痛誘発動作かけると痛くない。患者さんがすごく納得されるんですね。
今まではレントゲン見せて『椎間板がすり減ってる』とか『滑りがある』とか、模型使って説明もするんですけど、患者さんは『はぁ…』と。やっぱり実体験として楽になっているというのをインプットできるので、患者さんにとっても嬉しいと思うんですよ。実感として『ここが悪い』と分かるわけですから
 
岡野 隆利 医師
医学博士
ペインクリニック学会認定医
岡野 隆利 医師

診断のスキルにおいては、
従来の診断学の教科書より
”もう一段階練り込まれている”と
実感しました…

診断の技術的なものは、従来の診断学の教科書に書いてあるものに比べたら、一段階練りこまれたものだなと。具体的には疼痛誘発動作という、動きで見ましょうっていうのは非常に納得のいくところが多かったです。自分が求めていたものはこれでした。
自分の治療の体系の中に入れさせてもらって、治療の効率が上がっているなという部分は感じています。具体的には殿筋や腰方形筋の評価、筋肉をゆるめる方法の総論などを取り入れさせていただいて、神経ブロックの後の治療に使わせていただいています。

臨床研究による証明

赤の面積(筋の柔軟性)が増加

医師とともに超音波エラストグラフィを用いて筋硬度を測定しました。その結果、僕たちの筋膜の繋がりを使った徒手療法で筋・筋膜の柔軟性が向上するのを証明しました。(腕撓骨筋を母趾対立筋を使って緩めました)*被験者の承諾を得て掲載しています

これ↓がオレたちJPR協会の
治療テクニック

腰痛を短時間で消失させています

JPR協会®認定
ロケットスタートセミナーVre2.0

疼痛治療に必要な知識・評価・治療テクニックをたった1日で習得
JPR協会®認定ロケットスタートセミナー

たった1日で疼痛治療に必要な
理論・評価・治療の全てが手に入る
カリキュラム

image
Session#1
なぜ、疼痛治療に
筋膜なのか?
このセッションでは「筋膜の繋がりを使った疼痛治療」を臨床で行う上での基本を学びます。誤解してほしくないのですが、基本といっても、退屈だったり、実際に使えないものという意味ではありません。その真逆です。基本というのは、今も臨床で結果の出ていることほぼすべてに共通する原理・原則です。この基本を無視してしまうと、他の部分がどれだけうまくできたとしても、患者さんの痛みは治せません。そんな疼痛治療の基本です。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
Session#2
絶対知っておくべき
筋・筋膜のつながり
次に、このセッションでは 実際に疼痛治療をする際に最も大事な筋・筋膜のつながりについて学びます。この筋膜の繋がりについて知識を持っているからこそ、患部に触れずに痛みを治すことができます。ただ単にアナトミートレインなどで筋膜の繋がりを知っているだけでは臨床はあまり生かせません。具体的にどう治療すればいいのかわからないのです…ここでは、臨床での具体的な治療方法を公開しています。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
Session#3
痛みの原因筋の
評価方法
治療結果に大きな影響を与える評価方法について学んでいきます。僕たち日本疼痛リハビリテーション協会では「評価がなければ治療は成立しない」と考えています。なぜ僕達が圧倒的に疼痛患者を治し続けることができるのか?それは治療をするときに「患者さんごとに、どこが痛みの原因なのか?」を正確に評価できるからです…
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
Session#4
ストレッチでは
痛みがとれない?
このセッションでは、臨床で実施すべき疼痛治療のアプローチ方法について学びます。ほとんどのセラピストが勘違いしているのですが、ストレッチをやって痛みは治せません。もっと大切なのは「筋硬結」だったり、人体を包括的に診る視点、などの疼痛治療における特有の知識と適応方法です。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
Session#5
痛みと痺れの隠された
真実。本当に手術しか
ないのか…?
「腰椎ヘルニアによる痺れがあります。神経に触れているので、治すためには手術しかありません」こんな場面によく出くわしますよね?先に断っておきますが手術が適応の患者さんもいます。しかし、ほとんどの理学療法士や柔道整復師は自分たちの行っている治療の適応範囲を知りません。そのせいで、あなたが治せるはずであった患者でさえも不適切な手術を受けているのです。そして整形外科医には「筋肉の可能性」の知識がありません。目の前の患者を治せるのは、理学療法士だけかもしれないのに…
このセッションが終わるころ、あなたは…
image
Session#6
痛みと痺れのデータ
このセッションでは僕たちの臨床の痛みと痺れのデータをすべてシェアさせてもらいます。多くのセラピストは、痛みと痺れのパターンを知っていません。そして「知らない」ということが「痛みが治った」という結果をあなたから遠ざけているのです。このデータは成功体験も失敗体験も含め、全て詰まったデータです。僕達の持っている疼痛患者の成功と失敗のデータを自分のものにできるということです。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
Session#7
筋膜の繋がりを
触れてみる
このセッションではペアで実際に筋膜の繋がりを触れてみます。初めてのあなたでも理解しやすくシンプルにレクチャーしながら、自分の体で体感していただきます。このスキルは筋膜の繋がりを生かした疼痛治療を行う上で必須です。そして、ほとんどの理学療法士や柔道整復師はこのスキルを疎かにして治療テクニックを習得することばかりに執着するので、痛みが治せないのです。
このセッションが終わるころ、あなたは…
image
Session#8
疼痛治療の
デモンストレーション
僕たちの疼痛治療は①筋膜のつながり②評価③治療のシンプルな3ステップで完結します。これは時間も労力もかからず、患者さんは痛みが軽減したのを実感します。ほとんど治療テクニックは無駄が多すぎて時間と負担が大きいです。このセッションでは講師による筋膜治療のデモンストレーションを診ることで、「筋膜をつかった治療方法」と「治療ポジション」を使った治療方法を学び、臨床での応用法をより具体的に理解できます。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
Session#9
ただ軽く触っているだけで、
いとも簡単に腰痛治療ができてしまう

最新・大腰筋
リリーステクニック
あなたは、動画で教わった大腰筋リリーステクニックを使っていて、大腰筋の治療で手が疲れたり全然緩まないことはありませんか?そして、そんな苦労をした割には全然痛みが改善しないことはありませんか?それは、あなたがこ の新しい大腰筋リリースを知らないからです。この新しい大腰筋テクニックは患者さんのある力を利用することで、今までほとんど緩まず、腰痛を改善できなかった患者さんを救うことができます。
image
Session#10
ガニ股で膝が痛く、
腰も痛いなら必ず治療するべきポイント

ー大殿筋リリースー
もし、あなたの患者さんで大腿四頭筋や下腿三頭筋をリリースしても痛みが改善せず、どう見てもガニ股で歩いているのであれば、原因は大殿筋かもしれません。このセッションでは膝OAや腰痛の原因となる大殿筋のリリーステクニックをお伝えします。
image
Session#11
改善できるのは頚椎症だけではない?
意外な下肢の痺れの原因…

ー斜角筋リリースー
頚椎に付着しているからといって頚椎症しか改善できないと思ったら大間違いです。斜角筋は下肢の痺れの原因にもなります。なぜかというと、斜角筋は大腰筋と繋がりがある のは知っていますか?大腰筋の周囲には大腿神経が存在しているため場合いよっては痺れを引き起こす可能性があるのです。なのでなかなか改善できない下肢の痺れの原因は斜角筋かもしれません。
image
Session# 12
椅子から立つと痛い、朝起きると痛い...なら
見逃してはいけない重要なポイント

ー腰方形筋リリースー
どこを治療しても、起立時や起床時の腰痛が改善できない... そんな経験ありませんか?あなたが改善できないのは、腰方形筋を確実にリリースできていないからかもしれません。 このセッションでは、どうしても改善できない起立時や起床時の腰痛の改善方法をお伝えします。

image
Session#13
実技練習
このセッションでは、今日のセミナーで習った全てのスキルを実際にどういう手順であなたの患者に行うのかというステップを実際にペアで実技練習してもらいます。他のセミナーでは見られない、より臨床に近い治療場面をみることができるので、具体的に、痛み患者の評価→治療のイメージが持てます。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・


確実にテクニックを習得してもらうために…

空手は練習しないと身につきません。同じように、疼痛治療も実際に体に触れないと身につきません。この講座ではあなたに着実に、この知識、技術を身につけてもらうために、セミナーの半分以上は実技練習で構成されています。例えば、大腰筋の治療テクニックであれば、まず大腰筋の触診ができないといけません。これは養成校では学ぶことができないので、ほとんどのセラピストは練習が必要です。触診ができれば実際に筋膜が弛緩している感覚を身につけます。そして、大腰筋がリリースできたことによる痛みの変化や可動域の変化をしっかりとフィードバックします。このように、一つ一つがあなたに着実に実力をつけるような、とても濃い実技内容になっています。

実技練習が中心なので、あなたは知識として知るだけでなく、確実に明日から担当している患者さんに還元することができます。そして、どこにいっても改善しなかった患者さんの痛みを治し、「先生に出会えてよかった」といってもらうことができます。

率直に言って、ほとんどのセラピストは、患者さんに「申し訳ない」と思っていても、教科書を1冊か2冊読んで、治せる気になって大したことはしていません。なので、僕の経験上、この実技練習をセミナー中にやることで、あなたは既に日本でトップ5%のセラピストに入ると言っても過言ではないです。

他のセミナーとの
5つの違い

image
理由1:
実技指導がとても丁寧だから
実技系のセミナーが初めてのあなたもご安心ください。実技時間はたっぷりととってあり、その都度スタッフがあなたに直接、丁寧に実技の指導をさせていただきますから、実技の習得率は91.7%と、とても高い状態をキープできています。「満足するだけではなくて、出来るようになってもらう」ことをコンセプトにしていますので、実技の習得率の高さは定評があります。
image
理由2:
明日から結果を出せる
テクニックばかりだから
結果が出せるようになるとは、その場で治療効果を実感できることに他なりません。治療テクニックは全てその場で治療効果を実感できるものばかりですので、受講生さんからはいつも高い満足度をいただいております。
image
理由3:
実際に患者さんの痛みを
取り除けるようになるから
私たちの目標は受講生の皆様に、臨床で痛みを取り除けるようになっていただくことに視点をおいています。ですから、受講生同士で肩や腰の痛みがあれば、痛み治療を実際に行っていただきます。そして、その場で痛みが緩和してしまうことでしょう。
image
理由4:
痛み治療に特化しているから
現在はさまざまなセミナーが乱立しており、どのセミナーが良いのか、受講生のみなさんも混乱しておられるのではないでしょうか?ご安心ください。私たちのセミナーは痛みの改善に特化していますから、患者様の痛みを改善できずにお困りのあなたにも、きっと満足のいくセミナー内容であることをお約束させていただきます。
image
理由5:
講義はとてもシンプルで
わかりやすいから
初めてのあなたや新人セラピストのあなたも安心して受講することが可能です。痛み治療がコンセプトですので、痛みを取り除くためのシンプルで高品質な理論、技術をご用意しています。

ちょっと待ってください!
無料特典をリニューアルしました!

特典①
大腰筋でもダメだった下肢の痺れの原因はコレ!
外閉鎖筋リリースメソッド(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

もし、あなたが腰痛治療で、、、 大殿筋、大腰筋をリリースしても、ある程度改善はするが、伸展時に出る下肢の痺れや前屈時に出る腰の痛みがどうしても改善できない。それどころか少しでも大殿筋のリリースが足らないと、ほとんど痛みが改善しない。常に全力でリリースしている。そんな必死の腰痛治療を変えたいと思うのであれば、外閉鎖筋を治療してください。大殿筋、大腰筋をリリースしても、伸展時に出る下肢の痺れや前屈時に出る腰の痛みの原因は外閉鎖筋です。外閉鎖筋の治療テクニックはあなたの臨床を変えるテクニックになるかもしれませ ん。。

特典②
筋膜リリースでは必要不可欠な知識を図式化!
「教科書には載っていない筋膜のつながり」
に関する資料
(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

もしあなたが、「臨床で痛み治療で確実なる結果を出す」ことを目標として、日々技術の向上に努めているのであれば・・・その最初の一歩である、筋膜のつながりについて知ることが欠かせません。そしてそれをカバーしているのがこの資料です。これは、実際に代表の藤井翔悟の臨床経験の中のデータを元に作成されています。痛み治療を行う上で、必須の知識とデータになります。まずはこの資料で学習することから始めて下さい。

特典③
「痛みの原因筋を一瞬で見つける、
疼痛誘発動作の理解と触診のすべて」(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

なぜ、僕達がこんなに圧倒的に患者の痛みを治し続けることができるのか?
それはとても簡単な理由です。疼痛治療をするときに「患者さんごとに、どこが痛みの原因なのか?」を正確に評価できるからです。痛みの原因を評価できること・・・それは疼痛治療における根幹部分を指します。評価なしでは治療は成り立ちませんよね。
この動画セミナーでは、効果実証済みの疼痛治療に特化した評価方法を学ぶことができます。目からウロコの情報をお伝えするので、ノートとペンを準備して学習してください。

特典④
仙腸関節を調整しても変化しない腰痛の治療テクニック
胸郭矯正テクニック(非売品)
*動画でのご提供。セミナー会場でお渡しします。

image

もしあなたが、仙腸関節をリリースしたとしても腰痛が変化ないのであれば、それは胸郭に問題があるかもしれません。あなたは慢性腰痛の患者さんの胸郭の硬さを見たことがありますか?多くの患者さんは胸郭に可動性がなくガチガチになっていることが多いです。胸郭には仙腸関節と同様に、大腰筋や広背筋、大殿筋などの体を支える主要筋膜が付着しています。なので胸郭が柔らかくないと筋膜に悪影響が出てしまい腰痛の原因となってしまいます。この胸郭矯正テクニックでは腰痛治療に必要な胸郭の評価方法、治療テクニックを収録しています。これを見ることであなたは、今まで仙腸関節をリリースしても改善できなかった腰痛を胸郭をリリースすることで結果を出すことができるでしょう。

今日、あなたが手に入れるのは…

今日、あなたが手に入れるのは…

以下の会場で開催します

<関西>
日程:5月20日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   6月24日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:京都市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<関東>
日程:5月20日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   6月17日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:東京都内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<東海>
日程:5月20日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   6月24日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:名古屋市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<東北>
日程:5月20日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   6月24日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:仙台市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

<九州>
日程:5月20日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
   6月24日(日) 10:30~16:00 (受付:10時~)
会場:福岡市内(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

僕たちの実力を試してください

僕たちの実力を
試してください

どれだけこの無料セミナーが受講生からの評判が高く、僕たちが「自信を持っている」だと言っても、まだ不安があるかもしれません。しかし、 これだけはお約束できます。新人セラピストで実技系のセミナーが初めてのあなたでも丁寧に理解できるまでお伝えする努力を惜しみません。あなたが費やした時間は返済できませんが、どんなに些細な事でも丁寧にわかりやすくお伝えする努力をします。僕たちの実力を試してもらえませんか?

あなたには2つの道があります

藤井翔吾

今すぐ参加する 関西

今すぐ参加する 関東

今すぐ参加する 東海

今すぐ参加する 東北

今すぐ参加する 九州

Q&A

Q:解剖学の知識が全くありません。触診もほとんどできませんが参加しても大丈夫でしょうか?
A:解剖学や触診のスキルが無くても問題ありません。そのスキルをこの無料セミナーで習得していただきます。大切なのはやる気です。やる気さえあれば、どんな素人でもマスターできる内容になっています。当日は多くのスタッフがあなたをサポートもさせていただきます。
Q:国家資格を持っていませんが、参加できますか?
A:はい。可能です。患者さんの痛みをなんとかしたいと真剣に悩むあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。
Q:セミナーは実技中心ですか?
A:はい。実技中心のセミナーです。午前中に座学を行い、その後はほとんど実技となっております。実技を習得していただき、明日からスグに実践できる内容となっております。
Q:セミナー中に実技が習得できるか心配です。
A:ご安心ください。講師とアシスタントスタッフを含め多数のスタッフが在籍しております。基礎的なところから丁寧に指導させていただきます。実技系のセミナーが初めてのあなたでもしっかりと感覚を習得していただけます。
Q:セミナーに参加して学べる治療テクニックはありますか?
A:はい。筋・筋膜系の治療テクニックを中心に3~5つ学ぶ事が出来ます。
Q:現在臨床経験1年目目ですが、参加可能でしょうか?
A:はい。参加可能です。多くの先生方が実際に参加されています。経験年数は関係ありません。

PS:
代表、藤井翔悟の書籍がAmazonベストセラーとなりました。リハビリテーション医学部門などの3部門で1位を獲得

Amazonベストセラー

 

PPS:
このテクニックを実際に受けた患者さんが品質を証明しています。

長年のヘルニアの
痛みが取れた!
 
久岡 美有紀 様
整形外科、鍼灸でも
改善できなかった
痺れや痛みが改善した!
西 知嘉子 様
本気で痛みと痺れを、
ちゃんと治したい人には
絶対おすすめです!
泥谷 光沙子 様
どこに行っても
治らなかった
腰痛が治った!
桜井 淳志 様
的確に痛みの
原因を評価して
くださいます!
山内 麻莉 様
自分の痛みの原因を
こんなに詳しく
知ったのは初めて…!!
斉藤 智 様
10件以上のリハビリ、
整体、接骨院でも
ダメだった腰痛が治った!
浅野 伊都子 様
「痛み」をここまで
詳しく知っている
先生はいないでしょう!
山本 健史 様
「手術しかない」と言われた、
脊柱管狭窄症による
痛みとまひが改善した!
藤井 昇 様
もっと早く先生に出会って
いたら他のところを何件も
回らなくてよかったのに!!
長西 葉子 様
10mも歩けなかったのに
いまでは
スイスイ歩けます!
 
1回の治療でほとんど痛みが
なくなりました!自信を持って
あなたに勧められます!!
山田 真也 様
どこに行っても安静と湿布を
進められ悩んでいたが、ここに
通院することで改善しました!!
西園 祥子 様
体全体を診てもらいながら、
繰り返す痛みの再発防止を
してもらえます!!
川端 恵津子 様
痛みとしびれを
根本的に
改善したい方はぜひ!!
伊藤 様
脊柱管狭窄症にもいろんな
パターンがあるので、一つの
選択肢として、ここの施術を
受けてもらいたい!!
竹島 優 様
首と肩のコリが
ウソみたいに治りました!
天気にも
左右されません!
落合 様

20年来の慢性の
肩こりが治った!!
 
高木 様
*個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

今すぐ参加する 関西

今すぐ参加する 関東

今すぐ参加する 東海

今すぐ参加する 東北

今すぐ参加する 九州