メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2018年6月24日

【告白】藤井翔悟の学生時代

 

From 藤井翔悟
京都市の事務所テラスより、、、

 

 

PTを目指したきっかけは
中学校のときの職業体験です。

 

 

僕は小さいころから
おばあちゃんに

 

 

医者になれって洗脳されてたから
病院に行ったんですよ。

 

 

そこでたまたま歩いてた
理学療法士がめちゃめちゃ
美人やったんですよ、、、

 

 

なんだこれは、と。

 

 

こんな人がいるんやったら
絶対やりたいと思って
目指しました。

 

 

うそですよ!(笑)

 

 

これ
信じないでくださいね!

 

 

やばいですよね。

 

 

 

いやあー
そうですねー。

 

 

職業体験に行ったのは
実は僕の中で大きいです。

 

 

なんかね、、、

 

 

そんときから
インスピレーションとか
あったんですかね。

 

 

直感で「なんかこれいいな」って
すごい思ったんですね。

 

 

それだけで
突き進んでしまったというね。

 

 

ま、そんな感じで
見てかっこいいなと思ったんで
そのあと調べていきましたね。

 

 

で実際に
大学へ行くんですね。

 

 

僕は
4年制の大学やったんです。

 

 

それで
たぶん僕が大学へ入る時くらいから

 

 

養成校の規制緩和で
学校が乱立しはじめたんですよ。

 

 

専門学校やのに
大学に看板変えたりしてね。

 

 

大学や思って行ったら
めちゃめちゃ小っさい、とかね。

 

 

でも僕の大学は
ほんまの大学でした。

 

 

ここから5分くらいと
近いんです。

 

 

マジ
5分とかですよ。

 

 

びびるくらい近いと。

 

 

でそのキャンパスには

 

 

経営学
教育学
英米学科とか

 

 

20学部以上ある中に
理学療法学科が

 

 

“ポン”って
付けられたんです。

 

 

そこに
“バッ”って入ったわけです。

 

 

こんな感じの大学に入って
僕は大学生活送ってました。

 

 

その時に僕は
勉強はしてないです。

 

 

勉強なんて
する気なかったです。

 

 

理学療法士になろう
と思って入ったけど

 

 

めちゃめちゃ勉強して
頑張ろうと思ったけど

 

 

まわりの大学生が
あまりにも遊ぶから。

 

 

あっそっか
親に金だけ出してもらいながら
遊ぶとこを大学とよぶんや(笑)

 

 

こう
そのとき思っちゃったよね。

 

 

僕だからほんまに

 

 

お酒覚えたのと
女の人と遊ぶこと覚えたのと
あとはバイトっすね。

 

 

ほんまその
3つだけやったです。

 

 

勉強はテストの2週間前からしか
やったことなかったですし。

 

 

あとは楽勝で
授業さぼりまくってたね。

 

 

たとえば解剖学の授業とか
200人とかいるんですよ。

 

 

でね

 

 

200人とかなると
多すぎて後ろわからへんから。

 

 

後ろの席で椅子をくっつけて
横になって寝ててん。

 

 

考えられる?

 

 

できひんやろ専門学校で
30人、40人の学生じゃ。

 

 

僕がもし
専門学校の講師だったら
そんなんしてたら許さへんけどな(笑)

 

 

ま、こんなふうに
学生時代は遊んでいたけど

 

 

理学療法士になって
勉強しまくったよね。

 

 

患者さんを治せるようになりたい
って願望がめちゃめちゃ強かったから。

 

 

学生から現場出て
ぜんぜん治せへんから、、、

 

 

それが許せんくて
勉強したし、、、

 

 

いや
ありえへんやろ!」

 

 

俺どれだけ治せへん!

 

 

こんなんで
資格もってるなんて

 

 

まじ恥ずかしい!
って思ってね。

 

 

だから1年目の夏から
思いっきし勉強したね。

 

 

とりあえず
スケジュール帳開くでしょ。

 

 

「あっ日曜日空いてる。」
ってなったら

 

 

なんかセミナーないかなって
某⚪️⚪️ネットで見て、、、

 

 

全部行く!

 

 

みたいな。

 

 

マジマジ
全部行ってたよ。

 

 

なんの勉強してたかって
全部勉強してたね。

 

 

おかげで今
僕のベースになってるよね。

 

 

この時期やっぱ
かなり勉強したね。

 

 

本も
すげー買ったよ。

 

 

PT系の本なんか
臨床1年目のほうが

 

 

大学4年間よりも
絶対多い!

 

 

自分で
お金が入るやん。

 

 

給料もらって。

 

 

だからもうずっと
本買いまくってたね。

 

 

肩関節周囲炎
はじめて診るってなったら

 

 

PTジャーナルとか
全部コピーするし。

 

 

で次に本屋行って

 

 

肩関節周囲炎って
書いてある本

 

 

ぜんぶ買って
勉強してたよね。

 

 

それで次の日

 

 

どうやって
この患者を治すか?

 

 

そればっか
ひたすら考えてたよね。

 

 

-藤井翔悟

 

 

P.S: 
学生のうちから学びたいあなたへ、、、
弊社アルバイトの詳細はこちら。

http://shogofujii.com/lp/sinsotu/

 

 

 

 

著者

shogo-fujii

日本疼痛リハビリテーション協会 代表
3年間の病院勤務を経て独立開業。独立後、治療院はその疼痛緩和テクニックを使って初月にいきなり87万の売り上げを上げ、2ヶ月目には134万売り上げる。その後も治療院はリピーターで絶えず、毎月120万以上の売り上げを常にキープしながらその傍らで日本疼痛リハビリテーション協会を設立。弟子の育成に励む。今まで改善困難だと思われていた、痛みとしびれを訴えられる患者様に抜群の治療結果を残し続けている。また、開業志望のあるセラピストに対してコンサルタント業務も行うなど幅広く多彩な活動を行う。

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る