メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2018年1月27日

「最も効率的な」MPSの見立て方 理学検査と誘発テスト

 

From 藤井翔悟
東京のセミナー会場より、、、

 

 

僕は技術を広める時に大事なことは
簡単でシンプルなことだと思ってます。

 

 

こうじゃないと
無理だと思うんですよ。

 

 

いろんな徒手療法をされてる先生方って
すごく複雑にする傾向があります。

 

 

理論が難しすぎたりして
一番最初にやるには
とっつきにくかったりします。

 

 

実は結論が一緒なのに
プロセスが複雑で広がらない
ところを何回も見てきました。

 

 

なので僕たちは
3ステップで疼痛治療は
完結するんじゃないか。

 

 

これを広める思いでやってます。

 

 

でもまずは注意点です。

 

 

僕はもともと病院で働いてて
理学療法士の国家資格を持ってます。

 

 

なので
全部の痛みに対応できない
そのくらいはわかってます。

 

 

もちろん医師の薬物療法だったり
手術療法は絶対必要です。

 

 

さらに他の療法を
バカにするつもりもないし

 

 

自分たちの治療が
神のような考えも一切しません。

 

 

そんなことより

 

 

自分の管轄内と管轄外を
しっかりわかることだったり

 

 

もしくは医師を中心とするコメディカルと
どうやって医療連携できるかの方が

 

 

今は大事だと思っています。

 

 

いま臨床で医師と一緒に患者さんを
担当させていただく機会があります。

 

 

その時思うことはこうです。

 

 

自分のエゴが強かったり
自分の知識量が足らなかったり
自分だけが治せると思ってる人は

 

 

ダメですね、、、

 

 

これからは。

 

 

医療を学ぶスタッフ同士で
しっかり連携するっていう考えと

 

 

それに見合う知識が
絶対必要だと思います。

 

 

それがないと
お金儲けの整体屋さんで終わります。

 

 

なので広く連携でき
客観的で再現性のある
知識を持つこと。

 

 

そして僕たちが謙虚になって
患者さんを献身的に治療すること。

 

 

これ絶対必要です。

 

 

そんな視点や考え方がないと
アッパーがくると思います。

 

 

まさしく僕がそうで
売り上げさえたちゃあ
えらいと思ってました。

 

 

馬鹿にしたやつらを見返せる
みたいな感じで最初やってました。

 

 

けどまったくダメで

 

 

やっぱり医療をおこなう者の
態度だったり

 

 

うまく連携することだったり

 

 

自分の管轄内、管轄外だったりが
わかればわかるほど

 

 

もっともっと
患者さんに感謝されるようになりました。

 

 

なので
そういった態度が必要です。

 

 

もしくはなんで
セラピストになったのか
ってことを思い出しながら

 

 

学ぶってことを
やっていただきたいです。

 

 

ですから
これからうちのコンセプトを
話していきます。

 

 

僕のこれ主観ですが
10人くらい腰痛の患者さんがいたら
6,7割はこれですぐいけちゃいますね。

 

 

今日の2日間だけで。

 

 

けどもっと深いところです。

 

 

見えるもの見えない世界を含めて
治療をしていくと9割くらい
改善結果が出せると思います。

 

 

僕は実際そうです。

 

 

ただ残りの1割の方っていうのは
医療で連携することだったり

 

 

もしくは自分の管轄ではない
ということを客観的に理解して

 

 

それで適任なところが
適切なアプローチができないと

 

 

残りの1割は埋められないと思います。

 

 

それが今の僕の課題だし

 

 

もっともっと勉強していくとこだと思います。
・・・続きはこちらから、、、

 

 

-藤井翔悟

 

 

P.S:【生放送 本日21時から】
新発表!
内側側副靭帯にアプローチして膝の痛みを改善する方法!

https://youtu.be/7m5zkfYXHfw
*1月28日(日)21:00~22:00

 

 

 

 

著者

shogo-fujii

日本疼痛リハビリテーション協会 代表
3年間の病院勤務を経て独立開業。独立後、治療院はその疼痛緩和テクニックを使って初月にいきなり87万の売り上げを上げ、2ヶ月目には134万売り上げる。その後も治療院はリピーターで絶えず、毎月120万以上の売り上げを常にキープしながらその傍らで日本疼痛リハビリテーション協会を設立。弟子の育成に励む。今まで改善困難だと思われていた、痛みとしびれを訴えられる患者様に抜群の治療結果を残し続けている。また、開業志望のあるセラピストに対してコンサルタント業務も行うなど幅広く多彩な活動を行う。

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る