メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2015年4月12日

⑨ 大腰筋の触診ができずに腰痛は治せません…

 

 

 

 

From  藤井 翔悟

 

 

 

大腰筋を触診出来ないといけないし、

トリガーポイントの理論も知っていないと

治せる患者さんは減ってしまうとお伝えしているんですけども。

 

 

 

トリガーポイントって何なんだというところと

治療の仕方を具体的に進まていければとおもっているんですけれども、

まずトリガーポイントですけれども、どんなイメージがありますか?

 

 

 

むずかしく言うと筋硬結とか。

局所の筋繊維の硬結で血流がうっ滞していたりだとか

筋繊維の滑走が悪くなっている部位だったりとか、、、

 

 

 

色んな文献的には言われているんですけど、

素人さんにでもわかるように言ったとしたら、

コリです。肩コリのコリとか。

 

 

 

大腰筋にトリガーポイント(コリ)ができると

腰痛になるっていう形をお話しさせてもらっています。

 

 

 

じゃあ、大腰筋をどういう風に治療すればいいのか

っていうところになってくるんですけども、

(図を書きながら説明)大腰筋も走行っていうのは

横突起から小転子に停止している筋肉なんですけども、

筋肉の走行に沿って(図に書きながら)

こういった所に硬結ができやすいんですよね。

 

 

 

ある文献や書籍では鼠径部の大腿動脈ところで、

1番表層に現れてくるから、

この辺だったら触診できますよというふうに載っています。

 

 

 

 

鼠径部だったら触れると載っているんですけど、

ここに硬結が出来ているのに、

鼠径部しか触れないのであればどうやって腰痛を治すんだ?

ってなるじゃないですか。

 

 

 

答えから言うと、鼠径部だけじゃなくてここでも触れますし、ここでも触れます。

という事実が残念ながらPT系の教科書には載っていませんね。

今のところ。

 

 

 

ここのコリのせいで腰痛が出ているのに

ここを触れなければ治せるわけないじゃないですか?

痛みを改善できるわけないじゃないですか?

 

 

 

脊柱の横突起、胸椎の12番から腰椎の4番くらいまでなので、

場所でいったら、おへその5横指くらいとなりのところから触診できます。

直接触診出来ないが、間接的に小腸や腹横筋、

腹斜筋を介して触診できるんですよ。

 

 

 

ということを知識として持っておいてください。

触れないと話にならないんですよ、腰痛の改善に。

トリガーポイントがここにあること多々あるんですよ。

トリガーポイントの本を見てください。

 

 

 

ここにできるってたくさんかきてあるんで、

でも教科書では鼠径部でしか触れませんと書いてある、この矛盾ね。

これを埋めていかなくてはいけないと思います。

 

 

 

 

 

腰痛治療25のポイントを知りたい人は他にいませんか?


http://xn--mdki1ec4579albbc20bevewt1c79o2yf78f.com/yotsu-list/

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る