メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2015年4月12日

⑬ 腰痛専門家が頸部を診る理由とは?

 

 

 

 

From  藤井 翔悟

 

 

 

今日は今までとは少し違った視点でから

腰痛を考えていければなぁと思います。

 

 

 

前回までは殿部だったりとか腹部、大腰筋という筋肉だったりとか、

殿筋のトリガーポイントを取ることによって

痛みというのは緩和するんですよということを

お話しさせてもらっていたんですけど、

 

 

 

今日はちょっとイレギュラーな場所なんですけど、

そこについてお話していければなぁと思っております。

 

 

 

今日はどこを診てほしいのかというと、ずばり、首です。

首を診てくださいってこの腰痛シリーズが始まった時に

お話をしていったんですけども、本当に首というのは腰痛に関連が深いです。

 

 

 

これは外せないくらい関連が深いですね。

つながりを使った治療を僕達はよくするんですけども、

やっぱり頚部と腰部の関連、なおかつ頚椎と腰椎の関連がありますので、

具体的に言うと頚椎と腰椎はジンクパターンと言ってつながりが深くて、

 

 

 

頚椎の動きを良くしたら、腰椎の動きも良くなるという話が

原理原則で話を進めさせてもらっているんですけども、

本当に頚椎自体の動きが良くなれば

腰の痛みが引くことがめちゃめちゃ多いんですよね。

 

 

 

そこの視点をプラスしていただくことで

あなたの腰痛の患者さんというのは

改善に向かうんだろうなと僕は思っています。

 

 

 

実際に首のどこを診るか?というと、

首といってもたくさんありますよね。

下部頚椎なの、胸椎の移行部なの、筋肉だったらどこなの?

ってあなたは思っていると思うですけど、ここは決まっています。

 

 

 

ここです。

斜角筋を診てください。

 

 

 

頚椎の横突起くらいから起始していて、

胸郭に停止したりだとか、鎖骨の近くに

停止したりする筋肉なんですけども、

 

 

 

斜角筋が頚椎そのものの動きをかなり制限しているんですよ。

なので、斜角筋が硬さが取れて、

緩めばそれだけで頚椎の可動性がすごく良くなるんですよ。

 

 

 

解剖の図を見てもらうとわかるように、

頚部の側面を深層のところまで走行している筋なので、

斜角筋が硬くなりすぎて頚椎の動きを悪くしてしまっています。

 

 

 

つまり腰椎の動きを悪くしている、それで何らかのメカニズムで

腰痛になるというパターンがすごく多いですので、

要はこの改善パターンを知っていただいて

臨床に望んでいただければなぁと思います。

 

 

 

じゃあ、あなたの目の前の患者さんが果たして

斜角筋のせいで痛みが出ているのか判断の仕方があるんですけども、

例えば何か痛みを伴う動作を首の側面の斜角筋を捉えながら動かして見てください。

 

 

 

その時に痛みが楽になるのであれば、

98%斜角筋のせいで痛みが出ていますで、

そこは100%治療の対象になるわけですね。

 

 

 

ここで収縮させたり、ストレッチをかけたりだとか

難しいことをせずに緩めるってことをしっかりやって頂ければ、

腰痛というのは結果が出ます。

 

 

 

腰痛治療25のポイントを知りたい人は他にいませんか?


http://xn--mdki1ec4579albbc20bevewt1c79o2yf78f.com/yotsu-list/

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る