3大疼痛 完全攻略セット

先着3名様

JPR講師しか
参加することができない

藤井翔悟の
シークレットセミナー

無料招待
image

このセミナーはJPR協会の講師しか参加することができない特別なセミナーです。講師はJPR協会代表の藤井翔悟が務め、直接あなたに技術指導をさせて頂きます。その内容は無料セミナーはもちろん、コースセミナーでもお伝えしていない特別なテクニックを藤井翔悟から直接学ぶことができます。参加者はJPRの講師もしくは講師候補のみであり、通常は一般の方が参加することはできないセミナーになっております。しかし、今回、「治せるセラピストになる」と決意を決めたあなたにだけ特別にご招待したいと思います。このセミナーに参加することであなたの治療のレベルは飛躍的に進歩することは間違いありません。この無料招待は先着3名様のみの限定案内とさせて頂きます。

なぜ、
肩・腰・膝なのか?

図
図

3年に一度、厚生労働省が行なっている国民生活基礎調査において、体に不調を訴えている人の割合が男性第1位は腰痛、第2位が肩こり、第5位に関節の痛み、女性第1位は肩こり、第2位が腰痛、第3位に関節の痛みとなっています。これを見てわかるように、国民のほとんどの人が肩・腰・膝に何らかの痛みや不調を持っています。

実際にあなたの家族や友人など身近な人にも腰痛や肩こり、膝痛に悩んでいる人はいるんではないでしょうか?
これらの症状は3大疼痛とも呼ばれ、僕たち治療院に来る患者さんの全体の9割を占めます。そして、僕たちが独自で取ったセラピストのアンケート結果でも、、、

98%のセラピストが治せない…

図

これは今年の2月に当協会のメルマガ読者にお願いをして答えて頂いたアンケート結果です。362名の方に答えて頂きましたが、その98%のセラピストが腰痛・肩痛・膝痛が治せずに悩んでいるという結果が出ました。ここで明確になったのは、患者さんのほとんどが腰・肩・膝の痛みで悩んでいて、セラピストも腰・肩・膝の痛みが治せずに悩んでいるということでした。

資格や経験は関係ない

図
図

実際にアンケートは1年未満や未経験者の方から20年以上やられている方まで幅広い世代の方から回答を頂きました。
そして、資格も理学療法士や柔道整復師など国家資格を有している方から整体師や主婦など資格を有していない方もいらっしゃいました。

この現実を知った以上、僕たちも何もせずにいるわけにはいきません。そこで、資格や経験年数なんて関係ない。「見て」「マネするだけで」腰・肩・膝が治せるようになるテクニックを提供しなくてはいけないと思いました。もし、治したいと思っているなら、、、

今年こそは
治せるセラピストに…

こんな悩みをあなたが持っているなら、、、

ここであなたに提案があります!

今、ここであなたが、「目の前の患者さんを痛みから救いたい、今年こそは治せるセラピストになる!」と誓ってくれるのなら、、、そんなあなたの決意をフォローアップする特別な疼痛治療セットをご用意しました。それが
「3大疼痛完全攻略セット」
です!

image

なぜ、
3大疼痛完全攻略セット?
オススメする
3つの理由

image

理由1

国民の9割が苦しんでいる
腰・肩・膝が治せるようになる
image

理由2

平成最後の春だから
特別価格にしました
image

理由3

資格や経験は関係なし
みて・すぐ実践できるテクニック

このセットがあなたに
こんな変化をもたらしてくれます…

もし、あなたが治療家なら、、、

もし、あなたがど素人なら、、、

3大疼痛完全攻略セットの中身とは・・・

腰痛コンプリートブック

image

セッション

腰痛の93%の原因
腰痛専用大腰筋リリース
image
腰痛専門の大腰筋リリースってなに?
と思われる方もいると思います。これまで大腰筋リリースの方法は様々な形でお伝えしてきました。それだけ、腰痛と大腰筋は切っても切れない関係ということです。10年来の腰痛であっても、大腰筋をリリースしただけで腰痛が改善するといったことはよくあることです。そして、今回お伝えする腰痛専用の大腰筋リリースは触るだけで激痛が走るような大腰筋であっても一瞬で緩めることができる最新のテクニックになります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • これまで難しいと思っていた大腰筋リリースが簡単にできるようになり、10年来の腰痛をもつ患者さんでも治せるようになります。
  • これまでお伝えしてきた大腰筋リリースとは違い、触るだけでも激痛が走る患者さんの大腰筋でも一瞬で緩めることができるようになります。
  • 大腰筋リリースが得意になることで腰痛患者さんに自信をもって接する事ができるようになります。

セッション

腰全体の重だるさに
腰痛専用大殿筋リリース
image
なんでお尻の筋肉と腰痛が関係するの?
大殿筋は人の筋肉の中でも最大級の大きさを誇ります。そして、人が歩く、立つなどの動きをする時に必ず作用する重要な筋肉です。そのため、疲労も蓄積しやすいです。大殿筋は腰にある大きな胸腰筋膜と強いつながりを持っているので、大殿筋の影響が胸腰筋膜へと伝わり腰全体の重だるさを引き起こします。今回お伝えする腰痛専用大殿筋リリースは通常お伝えする方法より3倍深く・早く緩ませることの出来る方法をお伝えします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • いままで3分かかっていた大殿筋リリースがこの方法なら10秒で簡単に緩められるようになります。
  • いままでどんなに温めても、揉んでも良くならなかった腰痛の原因が大殿筋にあることがわかり、患者さんの腰の重だるさを解消できるようになります。
  • 大殿筋をリリースすれば、腰痛が治るというのがわかることで、腰痛治療を自信をもって提供する事ができるようになります。

セッション

朝起きた時の腰痛に
大腿直筋リリース
image
朝起きた時の痛みが治りません。。。
と患者さんに相談されるも改善出来なかった腰痛の原因は実は大腿直筋です。大腿直筋は骨盤から膝まで付いているので、硬くなると骨盤を足先の方向に引っ張ります。そうすると腰が反りあがり、それが寝ている間続くことで朝の腰痛に悩まされていることが多いです。「膝を曲げると楽になる」、「横向きで寝ると楽」という患者さんであれば、必ず評価すべき筋肉になります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 大腰筋を治療しても良くならない朝の腰痛の原因が大腿直筋であることがわかり、これまで患者さんを苦しめていた朝の腰痛を解消することができるようになります。
  • これまで見逃していた大腿直筋リリースのテクニックを学ぶことで、改善しない、すぐに痛みが戻るといったことが無くなります。
  • 新しいテクニックを手に入れることで治療の幅が広がり、より多くの患者さんを腰痛から救うことができるようになります。

セッション

寝返り時の腰痛に
内転筋リリース
image
寝返りの時に足で床を押すと痛いんです。。。
と悩んでいる患者さんはあなたの目の前にもいるのではないでしょうか?寝返えりの度に激痛で起きてしまう。そんな患者さんの悩みを解決する唯一の方法がこの内転筋リリースです。内転筋は恥骨についているため、硬くなることで恥骨へのストレスを誘発します。また、寝返り時の床を押す動作で内転筋は働くため、その刺激が恥骨を介して仙腸関節に伝わり痛みを引き起こしています。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 寝返りの度に目が覚めて寝不足と困っている患者さんを救い、「先生のおかげで夜グッスリ寝れるようになりました。」と感謝されるようになります。
  • 今まで内転筋を治療したことがないあなたであれば、このテクニックを学ぶことでこれまで治すことができなかった腰痛患者さんを治すことができるようになります。
  • 大腰筋や大殿筋を治療するも腰痛が治らないと焦っていた気持ちから、余裕をもって患者さんに接する事ができるようになります。

セッション

座り続けた時の腰痛に
多裂筋リリース
image
「先生、ずっと座っていると腰が痛くなるんです。。。」
とその場の痛みはないが、長時間同じ姿勢をしていると腰痛がでる患者さんに有効なテクニックです。その場で痛みがないため、評価が難しく、悩んでいる治療家も多くいます。なぜ、多裂筋が原因になるかというと座った状態ではほとんどの方が背中を丸めてしまいます。そうすると多裂筋が持続的に収縮した状態となってしまい、多裂筋への負担が増大してしまいます。その結果、腰痛が引き起こされてしまいます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 背中がガチガチで、痛みが取り切れない、すぐにもどってしまう腰痛に悩んでいる状態から、このテクニックを使うことで劇的に改善されます。
  • 腰痛患者さんの9割が問題となっている多裂筋テクニックを学ぶことで、これまでいくら腰を押しても良くならない腰痛を治せるようになります。
  • その場で痛みがないと言われると、どこを治療するか迷ってしまっていた状態から、改善させるきっかけを手に入れることができます。

セッション

隠れた腰痛の原因
肩甲骨リリース
image
肩甲骨が腰痛と関係あるの?
と思いませんでしか?実は肩甲骨と腰痛はとても深い関係があります。なぜなら、肩甲骨周囲の筋膜と腰の筋膜はつながっているからです。例えば、広背筋は腰から始まり、肩甲骨や上腕骨に付着します。そのため、肩甲骨の動きが悪くなれば必然的に広背筋やその延長線上にある胸腰筋膜にも影響を及ぼします。特に現代人はスマホやパソコンの普及により肩甲骨が硬くなりやすいため、実は肩甲骨が原因の腰痛が増えています。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今まで見逃してきた肩甲骨が腰痛の原因であることがわかり、腰痛の改善率が飛躍的に上がります。
  • すぐに戻る腰痛では、肩甲骨を中心とした上半身の崩れが原因であることが多く、このテクニックを身につけることで腰痛の戻りが劇的に減ります。
  • 今まで治せなかった腰痛も治せるようになり、治療家として自信を持つことができるようになります。

セッション

坐骨神経痛に
坐骨神経リリース
image
神経もリリースできるの?
と疑問に思われる方もいると思います。結論から言うと神経もリリースすることができます。坐骨神経痛など神経由来の痛みの場合、筋膜のみでなく神経リリースも必要となってきます。特に坐骨神経のように大きな神経は痛みとの関わりが強いです。そこで今回は特別に神経リリースのテクニックもあなたにお伝えしたいと思います。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今まで対応できなかった坐骨神経由来の痛みにも対応できるようになります。
  • これまで梨状筋や臀筋をリリースしても治らず、諦めかけていた患者さんを救うことができるようになります。
  • 手術を勧められているような重症な患者さんを自分の手で改善させ、「先生に出会えてよかった」と感謝されるようになります。

セッション

足先の痺れに
足底筋リリース
image
足先の痺れが治せない、、、
と悩まれている方も多いのではないでしょうか?実際に受講生からもよく足先の痺れの相談を受けます。足先の痺れに関しては原因はいくつかありますが、今回はその中でも効果があるけど見逃されている足底筋リリースをお伝えします。足底筋は小さな筋肉ではありますが、足先の神経の元である脛骨神経と非常に走行が似ています。そして、硬くなりやすい筋肉でもあるため、足先の痺れの原因となっていることがよくあります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 他の治療院では手の足も出ないような足先の痺れに悩む患者さんに対しても対応できる治療家になれます。
  • これまで何をやってもよくならなかった足先の痺れもこのテクニックを使えば一瞬で改善することができます。
  • 自分には無理だと諦めていた痺れを治せるようになり、自信を持って痺れに悩む患者さんと向き合うことができます。

セッション

脊柱管狭窄症に
斜角筋リリース
image
なんで首の筋肉?
と思ったかもしれません。でも、脊柱管狭窄症の痛みや痺れに斜角筋リリースは有効なテクニックです。特に大腰筋や大殿筋で症状は軽くなるけど、痛みが取りきれないような患者さんにはぜひ試してほしいです。なぜなら、斜角筋が硬くなると首の動きが制限されてしまうため、その代償として腰椎が過剰に動くといった現象が起きます。腰椎が過剰に動くことで脊柱管から出る神経を絞扼してしまい、それが痛みや痺れとして出てきます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • これまで治せなかった脊柱管狭窄症の患者さんでも、斜角筋リリースをすることで嘘のように治すことができるようになります。
  • 今まで腰ばかりを治療していた状態から、首を見ることで治療の幅が広がり治せる患者さんが増えます。
  • 手術を勧められているような重要な患者さんでも、このテクニックを使うことで手術せずに痛みを取ってあげることができるようになります。

セッション10

すぐもどる腰痛に
横隔膜リリース
image
その場はいいけど、なぜかすぐ痛みがもどってしまう、、、
と悩まれている方も多いと思います。痛みのもどりに関しては、治療できていない筋肉が原因であることがほとんどです。その中でもこの横隔膜は呼吸に関与している筋であるため、痛みとは関係ないと見逃されていることが非常に多いです。実際、横隔膜はインナーマッスルとして体の軸を支えている大切な筋です。そのため、横隔膜の働きが低下すれば体の軸は整わないため、体への負担は増え、痛みが戻る原因になります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 腰痛が戻る原因はテクニック不足ではなく、この横隔膜を見逃していたからだということに気づきます。
  • 横隔膜リリースができることで、患者さんの体の軸が整い痛みを繰り返さない体へと変えることができます。
  • 今まで何度治療しても痛みがもどってしまい、患者さんに申し訳ないと思っていた状態から、もどりなく腰痛が治せ感謝される治療家になれます。

セッション11

仙腸関節が痛いなら
仙腸関節リリース
image
少し動かすだけでも痛い、、、
と言われ、どうすることもできなかった腰痛患者さんはいませんか?その患者さんの原因は仙腸関節にあるかもしれません。仙腸関節はほとんど動きのない関節ですが、わずか1mm程度の動きはあります。わずか1mmですが、この動きがなくても、あり過ぎても痛みの原因になります。特に出産した後や年齢を重ね筋肉が衰えてきた患者さんは腹横筋などの腹筋群の収縮力が低下し仙腸関節が緩みやすくなります。その状態で動くと仙腸関節にストレスがかかってしまい腰痛を引き起こしてしまいます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 痛みが強い患者さんに何もできなかった状態から、しっかりとその場で痛みを治してあげれるようになります。
  • 仙腸関節って大事だけど、調整の仕方がわからない、、、と思っていた方でも簡単に調整ができるようになります。
  • このテクニックを使うだけで、今までの3倍以上の結果を出すことができ、患者さんから「ありがとう」と言ってもらえる回数が増えます。

セッション12

見逃している骨盤調整
恥骨結合リリース
image
仙腸関節をやっても痛みがもどる、、、
こんな時は恥骨結合リリースが有効です。腰痛では仙腸関節はよく見られる場所ではありますが、実は仙腸関節とセットでこの恥骨結合も調整しておく必要があります。なぜなら、骨盤は後ろが仙腸関節、前は恥骨結合で左右の骨盤を固定しています。なので、仙腸関節に異常がある場合はその表にある恥骨結合にも異常をきたしているわけです。ですが、ほとんどの治療家は仙腸関節は治療しても恥骨結合を見逃しています。この2つを調整してこそ、骨盤調整と言えます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 仙腸関節だけでなく、恥骨結合も調整することで本当の骨盤調整が出来るようになります。
  • 痛みが取りきれない、もどってしまう原因の一つが恥骨結合の見落としであることに気づきます。
  • 骨盤調整ができるようになることで、今まで治すことができなかった骨盤由来の腰痛患者さんを救うことができるようになります。

肩痛コンプリートブック

image

セッション

肩痛の原因No.1
腕橈骨筋リリース
image
肩と関係あるの?
と不思議に思ったあなたは、ぜひ騙されたと思って肩痛の患者さんに腕橈骨筋リリースを試してみてください。全く上がらなかった腕が一瞬で上がるようになります。なぜ、腕橈骨筋が肩の痛みと関係しているのか、、、それは腕橈骨筋が肩の筋膜ラインの一部だからです。そして、パソコンや字を書く、包丁を使う、ハサミを使うなど日常生活で、必ずと言っていいほど使うため疲労が蓄積しやすい筋肉でもあります。多くの肩痛を訴える患者さんは腕橈骨筋をリリースしただけで劇的な変化を得られます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • これまで、肩を一所懸命マッサージしても全く治せなかった肩痛が10秒で治せるようになります。
  • 肩の痛みは治せないと自信をなくしていたあなたも、動画を見て・マネするだけで簡単にマスターできます。
  • 夜も眠れないほど痛みを訴えていた患者さんの痛みを治し、患者さんから「先生のおかげで眠れるようになりました。」と感謝してもらえるようになります。

セッション

肩痛の原因No.2
母指球筋リリース
image
先生、私の肩は治らないのかな、、、?
と患者さんから不安そうに相談されたことはありませんか?実は「肩の痛みの原因は肩にはありません。」特に現代人はスマホやパソコンなど手をよく使います。そのため、この母指球への負担が大きくなっています。その結果、母指球の筋膜が硬くなり、肩の動きを悪くしてしまいます。それが肩の痛みの本当の原因です。肩の痛みを訴える患者さんでも、この母指球を押しただけで激痛が走るほど硬くなっている方が多くいらっしゃいます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 肩痛の原因が肩ではなく母指球にあることがわかり、「肩の痛みはどうすれば治るんだろう、、」と悩むことがなくなります。
  • 温めても電気をかけても治らなかった肩痛がこの母指球筋リリースをするだけで一瞬で治すことができるようになります。
  • 服を着るとき、ズボンを上げるときに毎回肩が痛くて、日常生活もままならなかった状態から患者さんを救うことができます。

セッション

肩痛の原因No.3
小胸筋リリース
image
猫背の肩の痛みはここ!
と言えるほど、猫背姿勢の方の肩痛の原因になりやすい筋肉です。猫背だけでなく、男性やデスクワークが多い方も硬くなりやすいです。この小胸筋は体の前側にある筋肉ですが、実は肩甲骨に付着しています。そのため、この筋肉が硬いと肩甲骨の動きを著しく制限します。肩甲骨は肩関節の動きで最も重要な働きをするため、制限があると肩関節が正常に機能しないため、無理に動かしてしまい肩にストレスが生じてしまいます。その結果、肩に痛みが出てしまいます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 姿勢を見ただけで肩の痛みの原因を見つけられるようになります。
  • ガチガチで緩まない小胸筋もこの方法なら、見て・マネするだけで簡単に緩められるようになります。
  • 何をやっても治らないと諦めていた患者さんでも、このテクニックをするだけで今までの痛みが嘘のように痛みを治すことができるようになります。

セッション

腕を上げて痛いなら
棘上筋リリース
image
肩の外側が痛いです、、、
と患者さんに言われたら、まずはこの筋肉をみてください。棘上筋はローテーターカフと呼ばれ、肩の動きを安定させる重要な筋肉です。腕を上げる動きでは必ず働く筋肉になります。しかし、筋肉自体は小さく細い筋肉ですので、疲労が溜まりやすく硬くなりやすい性質があります。肩の外側に痛みがある場合、肩甲骨と上腕骨がぶつかってしまっている可能性が高いです。棘上筋はこの骨同士の衝突を防ぐ筋肉でもあるため、肩の外側の痛みと聞いたらまず評価すべき筋肉になります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 肩の治療は難しい、、そんな常識もこのテクニックを手に入れるだけで簡単に覆すことができます。
  • 肩の外側の痛みを訴える患者さんに何をやっても痛みを改善することができない状態から、その場で痛みを変えれるセラピストになることができます。
  • 周りが治せない患者さんも治せるよになり、患者さんからも周りの同僚からも尊敬の眼差しで見られるようになります。

セッション

腕を下げる時の痛みに
肩甲下筋リリース
image
どうしても腕を下げる時の痛みが取れない、、、
と悩んでいるなら、このテクニックはあなたのためのものです。本来、肩甲骨は肩を動かす際の土台として体と上腕骨を支える役割があります。しかし、猫背などの姿勢不良や腕の疲弊で肩甲骨の動きは著しく低下しています。さらに、この肩甲下筋は肩甲骨の内側に張り付いていて、肩の動きを安定させるローテーターカフの1つでもあります。その結果、上腕骨を支えることができず、腕に過剰なストレスがかかってしまい、腕を下げる時の痛みを出してしまいます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今までどこを治療しても治らないかった腕を下げる時の痛みが肩甲下筋であることがわかり、簡単に治せるようになります。
  • 肩甲骨の裏側なんて自分には難しそう、、、と不安な気持ちを一瞬で消し去るほどテクニックが簡単ですぐにマスターできます。
  • 肩の痛みでずっと悩んでいた患者さんをあなたが救ってあげることができるようになり、セラピストとしての喜びを感じることができます。

セッション

腰に回した時に痛いなら
前鋸筋リリース
image
あの痛みが治るの、、、?
と思うほど、手を腰に回した時の痛みに悩むセラピストは多いと思います。実際、よくセミナーでも受講生から質問を受ける動作になります。この動きは肩の伸展・外転・内旋の複合運動であるため肩関節も複雑な動きをしています。これらの動きを制限しているのが、肩甲骨から肋骨にかけて幅広く付いている前鋸筋です。前鋸筋は大きな筋肉ですが筋肉は薄いため硬くなりやすい筋肉でもあります。この筋肉が硬くなることで肩甲骨の動きを制限してしまい、結果、腰の後ろに手を回す時の痛みにつながります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今まで何をやっても治せなかった結滞動作でも、この前鋸筋リリースをすることで一瞬で治すことができるようになります。
  • 「先生、服を着る時も痛くてツラいです、、、」そんな患者さんをあなたが救ってあげることができます。
  • テクニックはシンプルだから、たとえ人の体を触ったことがないど素人でも、その場で使いこなせるようになります。

セッション

寝違いで痛いなら
頭板状筋リリース
image
寝違いってその場で治るの?
と思ったかもしれません。でも、このテクニックを使えばたった10秒で寝違いで苦しむ患者さんを救うことができます。そもそも、寝違いはギックリ腰と同じような状態です。首の筋膜に捻れが生じ、それによって少しでも動かすだけで痛みが出る状態になっています。この寝違いに関しては患部に原因があることが多いです。特に首の骨のすぐ後ろを通っている頭板状筋に捻れが生じているケースがほとんどです。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今までその場しのぎのマッサージや暖めるしかできなかった寝違いの患者さんでもその場で痛みを取り除くことができるようになります。
  • 下手に触ったら悪化させてしまう、、、と怖かった寝違いの症状でも、自信を持って治療することができるようになります。
  • その場で改善できるから「先生、助かりました」と生活もままならない患者さんを救い、感謝してもらえるようになります。

セッション

シビレが改善なら
小円筋リリース
image
シビレって治せるの?
と疑問に思ったあなたにぜひ試してもらいたいのが、この小円筋リリースです。たとえ、病院で首の骨が狭くなってます。ズレています。と言われていた患者さんであっても小円筋リリースをするだけで腕の痺れが改善する方はたくさんいます。小円筋は腋窩神経と呼ばれる腕の外側付近の感覚に関わりを持つ神経と関わりが強い筋肉です。そのため、小円筋が硬くなると神経を絞扼してしまい、シビレを引き起こしているケースが多いです。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 小円筋ってどこ?と解剖の知識がないような方でも動画でわかりやすく説明してあるので簡単にテクニックを使いこなすことができます。
  • 病院でも無理と言われているような患者さんの痺れであっても改善させることができるようになります。
  • 手術をしてもダメだった、、、と諦めている患者さんをあなたが救い、治療家として自信と喜びを感じることができます。

セッション

腱鞘炎で痛いなら
長掌筋リリース
image
腱鞘炎って炎症だから治らないんじゃ、、、
と思っているなら、このテクニックはあなたのためのものです。たとえ、腱鞘炎であっても痛みを改善させることはできます。長掌筋は筋肉自体は小さいですが、腱となり手首まで付く長い筋肉です。手首をよく使う事務仕事や美容師などの患者さんに有効なのがこの長掌筋リリースです。通常であれば、触ることも難しいこの筋肉ですが、今回お伝えする方法を使えば、誰でも簡単に触ることができるようになります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 普通のセラピストでは触ることもできない長掌筋を簡単に触ることができるようになります。
  • 腱鞘炎のみでなく、肩の痛みにも関係する長掌筋リリースをマスターすることで肩の痛みが得意になります。
  • シップを貼って我慢するしかなかった腱鞘炎の痛みをその場で取り除き、患者さんに感謝されるセラピストになることができます。

セッション10

肩甲骨の内側の痛みに
菱形筋リリース
image
肩甲骨の内側を叩きたくなります、、、
と患者さんから訴えられた経験はないでしょうか?この肩甲骨の内側の重だるいような痛みはどんなに肩をマッサージしても治りません。実はこの重だるさを取るためには菱形筋と同時に肩甲背神経と呼ばれる神経も同時にリリースしなければ改善させることはできません。今回は特別に筋肉と神経のリリースの仕方をお伝えします。テクニック自体はとても簡単なので、動画を見るだけで簡単にできるようになります。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今までどんなにマッサージしても治せなかった肩甲骨の内側の重だるさを一瞬で治すことができるようになります。
  • 菱形筋と肩甲背神経を同時にリリースすることで戻ることなく、すっきりとした状態をキープさせることができるようになります。
  • 背中が苦しくてイライラする、、、といった患者さんを痛みから救い「本当に楽になりました」と感謝されるセラピストになれます。

セッション11

慢性的な肩こりなら
僧帽筋リリース
image
僧帽筋ならいつもマッサージしてるけど、、、
と思われる方も多いと思います。それだけ、肩こりといったら僧帽筋というイメージが出来上がっています。でも、今回お伝えする僧帽筋リリースは普通のマッサージでは到達しない僧帽筋の深い線維まで緩め切ることができます。また、僧帽筋と癒着している棘上筋も一緒にリリースするため効果は倍増です。マッサージしてもすぐに戻ってしまう肩こりの原因はこの僧帽筋と棘上筋の癒着が原因です。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 肩こりの原因No.1である僧帽筋をいつものマッサージの3倍緩めることができるようになります。
  • 押すと痛いような患者さんでも、柔らかく触るだけで緩めることができるので患者さんに負担をかけることがなくなります。
  • どこにいってもすぐ戻っていた重症な肩こり患者さんでもこのテクニックを使えば、2週間経っても肩こりにならない体にすることができます。

セッション12

すぐ戻る肩こりなら
肩甲挙筋リリース
image
僧帽筋でもすぐ戻るなら、、、
僧帽筋をどんなに頑張って緩めてもすぐに戻ってしまう肩こりなら、この肩甲挙筋が原因であるケースが多いです。肩甲挙筋は首から肩甲骨に付いているため、頭が前に出ているような患者さんの場合、常に頭を支えるために働いているので、負担がかかり、それが肩こりの原因になることが非常に多いです。このテクニックでは通常、緩められない深い筋肉である肩甲挙筋を緩めることができます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今までどんなに頑張っても翌日には戻っていた肩こりが2週間経っても戻らない状態にすることができます。
  • 軽く押すだけで緩められるので、誰でも簡単にすぐにテクニックを習得することができます。
  • 肩こりに10年以上悩む患者さんを救うことができ、患者さんから感謝と尊敬の眼差しで見られるセラピストになることができます。

膝痛コンプリートブック

image

セッション

膝痛No.1
鵞足リリース
image
膝の内側が痛いなら、、、
膝痛の訴えで一番多い、膝の内側の痛みを解決したいならこの鵞足リリースが必要です。鵞足とは3つの筋肉からなる総称です。この3つの筋肉はそれぞれ、骨盤から膝へ付いている長い筋肉であるため、使われやすく負担がかかりやすい特徴があります。歩く、立ち、座るなど動きときには必ずといっていいほど使われます。この鵞足が硬くなることで膝の内側の組織が動かなくなり、膝を曲げ伸ばししたときに痛みを引き起こします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今までマッサージしても、筋トレしても治らないかった膝の内側の痛みを治せるようになります。
  • 膝が変形しているから、、、と諦めていた患者さんもあなたと出会うことで、膝の痛みから解放され、痛みのない生活を送ることができます。
  • 誰もが諦めるような変形性膝関節症の患者さんを治すことで、あなたはセラピストとしての誇りと喜びを感じることができます。

セッション

膝痛No.2
腸脛靭帯
image
靭帯って緩められるの?
と疑問に思う方も多いと思います。実際、靭帯を緩めることはできません。しかし、腸脛靭帯と癒着している外側広筋や外側ハムストリングスの筋膜をリリースすることはできます。膝に痛みを抱える患者さんの多くは外側の筋肉を使いすぎる傾向にあります。そのため、腸脛靭帯と周囲の筋膜が癒着を起こしていることはよくあります。本来、腸脛靭帯は膝の曲げ伸ばしに合わせて前後に動く作用があるのですが、癒着があることで膝の動き自体を制限してしまいます。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 緩められないと思っていた腸脛靭帯を筋膜を介してリリースし、本来の膝の動きを取り戻すことができます。
  • パンパンに張った腸脛靭帯でも、このテクニックを使えば10秒で緩めることができるようになります。
  • どこをやっても治らなかった膝の痛みを改善させ、患者さんから感謝されるセラピストになることができます。

セッション

膝痛No.3
膝窩筋リリース
image
座り始めなど動きの最初で痛いなら、、、
歩き続けると痛みがなくなる、動き始めだけ痛みがあると訴える患者さんは多いのではないでしょうか?そういった症状の患者さんに対しては、この膝窩筋リリースが有効です。なぜなら、膝窩筋は膝が伸びている状態から曲げるときに膝のロックを外す役割があるからです。膝窩筋が硬くなるとこの膝のロックがうまく外せずに動き始めの膝の動きが制限されてしまい痛みを引き起こします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 動き始めだけ痛いと訴える患者さんの膝の痛みを一瞬で取り除き、「先生すごい!」と感動してもらえるようになります。
  • 動き始めだけでなく、足の浮腫みが気になる患者さんに対してもこのテクニックを使うことで浮腫みを改善させることができます。
  • 今まで膝の裏をストレッチすることしかできない状態から、膝の裏を緩めることができるようになります。

セッション

立ち上がりで痛いなら
膝蓋下脂肪体リリース
image
膝蓋下脂肪体ってどこ?
あまり聞きなれない言葉なので場所がわからない方もいるかもしれません。しかし、この膝蓋下脂肪体は膝関節が正常に動くためには無くてはならない存在です。なぜなら、この膝蓋下脂肪体があるおかげで膝の皿と呼ばれる膝蓋骨が動き、膝のスムーズな動きを作り出しているからです。なので、立ち上がり時に膝蓋骨が動かずに大腿骨と衝突してしまい痛みを引き起こすことはよくあることです。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今まで筋肉ばかり治療していたけど痛いが治らないのは膝蓋下脂肪体を見逃しているからだと気づきます。
  • 膝蓋下脂肪体をリリースするだけで、膝の動きがスムーズになり患者さんが別人のように膝の痛みがなくなります。
  • 膝の痛みを治せるようになり、これから膝の痛みを訴える患者さんに自信を持って治療することができるようになります。

セッション

膝の内側が痛いなら
大腿筋膜張筋リリース
image
大腿筋膜張筋と腸脛靭帯って違うの?
腸脛靭帯は大腿筋膜張筋と大殿筋が混じり合って、そこから発生した靭帯です。なので、腸脛靭帯をリリースしても痛みが取りきれない、もしくはすぐに痛みが戻ってしまうのであれば、この大腿筋膜張筋リリースが必要です。この筋肉は骨盤の一番外側についているので、体が外に揺れないがら歩く人やO脚の人は必ずといっていい程、硬くなっている筋肉です。この筋肉の硬さが腸脛靭帯の硬さも作っているのでセットで治療すると効果が倍増します。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今までどれだけストレッチしても緩まなかった大腿筋膜張筋が一瞬で緩められるようになります。
  • これまで諦めていた方な変形の強い患者さんでも、このテクニックを使うことで痛みを改善させることができます。
  • このテクニックを学ぶことでマッサージや暖める、電気をかけるといった治療はやる必要がなくなります。

セッション

歩き始めに痛いなら
後脛骨筋リリース
image
足首の筋肉が膝と関係あるの?
実は足首と膝はかなり関わりがあります。膝は股関節と足首の間にある関節なので、むしろ、足首と股関節の影響で膝が痛くなることがほとんどです。特に日本人は扁平足や外反母趾などで足首の状態が崩れている方が多いです。元々、後脛骨筋は足の土踏まずを形成する筋肉の一つであり、足が地面につくときに衝撃を緩衝する作用があります。そのため、後脛骨筋が硬くなると衝撃吸収ができなくなり、膝に影響を及ぼします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今まで見逃してきた足首の影響に気づき、この後脛骨筋リリースを取り入れることで劇的に良くできる患者さんが増えます。
  • 周りの同僚が治せないような患者さんでも、治すことができるようになり患者さんからも同僚からも尊敬の眼差しで見られるようになります。
  • 「歩くと痛いから」と好きな旅行も諦めてしまった患者さんでも、また旅行に行けるようにすることができるようになります。

セッション

階段を上る時に痛いなら
ハムストリングスリリース
image
階段を登るときにハムストリングス?
と思う方もいるのではないでしょうか?一般的に登るときは膝が伸びるので大腿四頭筋を意識される方は多いと思います。でも、実は登るときに大事になってくるのはハムストリングスになります。なぜなら、体を持ち上げる瞬間に足を手前の方に引き寄せることで、膝が伸びやすい状態を作っているからです。そのため、ハムストリングスが硬いことで引き寄せる力が発揮できず、大腿四頭筋に過度な負担がかかってしまい、膝に痛みを引き起こします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 大腿四頭筋ばかり意識してマッサージや筋トレをしていた状態から、膝の動きを理解して治療ができるようになります。
  • 今までストレッチをしても緩まなかったハムストリングスでも、このテクニックを使えば一瞬で緩めることができるようになります。
  • 階段を登るたびに痛みがあって生活が困っている患者さんを治せるようになることで感謝してもらえるセラピストになります。

セッション

膝の外側が痛いなら
腓骨筋リリース
image
膝の外側の痛みが治せない、、、
と悩む方も多いのではないでしょうか?一般的に膝痛で多いのは膝の内側の痛みです。でも、10人に2人くらいは外側に痛みを訴える方がいます。腓骨筋は外側についている筋肉なので、大腿筋膜張筋と同じように負担がかかりやすい筋肉です。さらに、腸脛靭帯とも繋がっているので、腓骨筋の硬さが腸脛靭帯や外側半月板の動きを制限してしまい、膝の痛みを引き起こします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 膝の外側が痛いと言われる、どうしていいかわかならい状態から、なぜ外側が痛くなるかがわかるようになります。
  • 腓骨筋リリースができるようになることで、膝関節の動きだけでなく腸脛靭帯や大腿筋膜張筋など外側の筋肉全体を緩められるようになります。
  • これまでどこにいっても治らなかった膝の外側の痛みに悩む患者さんを救うことができるようになります。

セッション

足を伸ばすと痛いなら
アキレス腱リリース
image
歩いていて足が後ろに行くと膝が痛いです、、、
と訴える患者さんに対してアキレス腱テクニックは有効です。アキレス腱はふくらはぎの筋肉が腱となったものです。体の重心が前にある人やヒールをよく履く人などは負担がかかりやすい場所になります。そして、アキレス腱は膝窩筋や膝窩部と繋がっているため、アキレス腱の硬さが膝窩部の線維を引っ張ってしまい、それが痛みとなることが多いからです。そのため、歩いていて足が後ろにいったときに膝に痛みを出現します。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 歩いている最中に痛いと言われると、どうしたらいいかわからない状態から、なぜ痛みが出るのかがわかるようになります。
  • ストレッチでは緩まないアキレス腱でも、このテクニックを使えば今までの苦労が嘘のように簡単に緩めることができます。
  • テクニックが簡単なので、見て・マネするだけで誰でもすぐにできるようになります。

セッション10

荷重時の痛みなら
足底筋膜リリース
image
体重をかけた時だけ膝が痛いと言われたら、、、
普通に膝を曲げ伸ばしするだけでは痛みはないが、体重をかけた途端に痛みが出る場合は足底筋膜が原因であることが多いです。なぜなら、唯一床と接しているのが足だからです。その中でも、足底筋膜は体重を支えるときにクッションの役割をする作用があるためです。ただ、体重を支える作用がある分、長時間の歩行や立ち仕事などは足底筋膜への負担が増大し痛みを引き起こしやすいです。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今まで見逃してきた足底筋膜のテクニックを学ぶことで、治せなかった患者さんを治せるようになります。
  • 周りのセラピストが見ることがない足部で膝の痛みを治せることで、自信を持てるようになります。
  • 立つのも辛い膝の痛みで苦しむ患者さんを救うことで患者さんから感謝されるセラピストになることができます。

セッション11

足先のシビレなら
母趾外転筋リリース
image
足の痺れって取れるの?
と驚く方もいるのではないでしょうか?結論から言うと、足先の痺れも筋膜で取ることができます。特に膝の変形があり、足の状態が崩れている方はこの母指外転筋の影響で痺れています。なぜなら、足のアーチが崩れることで母指外転筋への負担が大きくなるからです。母指外転筋の近くには足底神経が通っているため、硬くなると癒着を起こし、そこの神経異常で痺れを引き起こします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 今まで手も足も出なかった、足先の痺れにも対応できるセラピストになることができます。
  • 手術をしても取れないような足の痺れも、この母指外転筋テクニックを学ぶことで治せるようになります。
  • 何年も悩んでいた足の痺れを改善させることで、患者さんや同僚から尊敬されるセラピストになることができます。

セッション12

歩くのが不安定なら
小指外転筋リリース
image
足がフラフラして歩けない、、、
と悩んでいる患者さんも多くいます。その結果、膝が不安定となり痛みを引き起こしている場合があります。足がふらつく原因の一つがこの小指外転筋の機能不全が挙げられます。本来、小指外転筋は重心が外側に流れるのを内側に戻す働きをするのですが、負担がかかりすぎると本来の働きができなくなってしまいます。その結果、重心が外側に流れ過ぎてしまい、フラフラする、膝が痛いといった症状を引き起こします。
このセッションを学ぶことであなたは、、、
  • 足がフラフラすると相談されても、筋トレをするしかなかった状態から、その場でふらつきを改善できるようになります。
  • 通常は触ることも難しい筋肉でも、動画でわかりやすく触り方から緩め方まで説明してあるのでど素人でもすぐにできるようになります。
  • 「歩くのが怖い」と不安になっている患者さんの歩行をすぐに改善し、安心して歩いてもらえるようになります。

最新治せるテクニックが
36個が一気に手に入る

今回はあなたに98%の治療家が悩む3大疼痛「腰・肩・膝」を治せるようになって頂きたいので、それぞれ厳選した12テクニック、全部で36テクニックが収録されている「3大疼痛完全攻略セット」を作りました。

なぜここまでするのか?
それはあなたを信じて通ってくれている患者さんを裏切って欲しくないからです。
そして、あなた自身もセラピストとして人を治す喜びを知って欲しいからです。

このまま痛みを治せないセラピストで終わりたくないと思っているあなたはぜひ、このチャンスを逃さないでください。

image

title

考えてみてください。あなたが手に入れようとしている「3大疼痛完全攻略セット」はJPR協会の最新のテクニックが36個収録されている最新のコンテンツです。

これだけのテクニックを手に入れようとを思ったら、30万のコースセミナーに参加しても無理だと思います。しかも、スマホがあれば、場所を選ばずにどこでも見ることができます。例え、今まで見たことがない患者さんが突然現れたとしても、すぐにテクニックを見ることができます。さらに、動画は永久に見ることができるので、何回でも復習することができます。

患者さんを治し、セラピストとしての喜びを感じさせてくれる
なので、このJPR協会最新テクニック36個を、ぜひあなたに習得してもらいたく、「3大疼痛完全攻略セット」としてまとめさせて頂きました。

今回の「3大疼痛完全攻略セット」は総額16万9,200円(税別)の商品です。しかし今回は16万の商品を特別に79%オフの49,800円(税別)でご提供します。この破格の値段は今回限りです。分割支払いの場合は、2,075円でご購入可能です。(分割でお支払いの場合は、クレジットカード会社の分割手数料がかかります。)

購入者全員に

3大疼痛完全攻略リアルセミナー無料招待

image

「3大疼痛完全攻略セット」
購入者限定のセミナー

このセミナーは誰でも参加できるセミナーではありません。今回、ご紹介している「3大疼痛完全攻略セット」を購入したあなただけ参加できる限定セミナーです。

なので、見て試してみたけど、わかりにくい部分や疑問を全て解決することができます。さらに、実際に触る場所があっているのか?押す強さは間違ってないか?もっと効果を出すためのポイントは?など、日本疼痛リハビリテーション協会の認定講師が直接あなたに指導させて頂きます。

少人数制で行う予定ですので、当日は講師を独り占めできる唯一のチャンスです。購入者の方には個別でセミナー日と会場の案内をご連絡させて頂きます。

これ全部もらってください。

↓

3大疼痛完全攻略セット
購入者限定です

image
筋膜のすべてがわかる

筋膜の基礎
Book

筋膜リリースを始めたい。でも、そもそも筋膜ってなに?という方が読んでもすぐに理解できる教科書です。なぜ、筋膜で痛みが取れるのか?なぜ、軽く触っているだけなのに緩むのか?筋膜について1から100までが説明されている教科書です。動画で説明されているので、難しい参考書を読まなくても見るだけで筋膜とは何かがわかるようになります。もし、あなたが筋膜リリースを始めたなら絶対に手に入れたほうがいい教科書になっています。


image
姿勢を見て原因がわかる

姿勢の見方
Book

筋膜はわかったけど、どう活かしたらいいの?という方にオススメの教科書です。猫背ならココ、反り腰ならココという風に姿勢を見ただけで原因の候補が次々に浮かんでくるようになります。それができることで腰痛に筋膜を使いたいけど、どこを治療したらいいの、、、と悩むことがなくなります。動画で姿勢の見方もわかりやすく解説するので、姿勢なんて見たこともない、と自信がないあなたでもすぐに理解してわかるようになります。


image
100%原因がわかる

疼痛誘発動作の
基礎Book

姿勢を見て原因の候補がわかったけど、本当の原因かわからない、、となった時に確かめる方法がこの疼痛誘発動作です。なぜ、疼痛誘発動作で痛みの原因を判明することができるのか?うまく成功するための方法とは?これらが全て書かれている教科書になります。疼痛誘発動作ができることで、どこを治療したらいいのか明確になり、簡単に痛みが治せるようになります。


image
100発100中で触れる

触診の基礎
Book

疼痛誘発動作のやり方はわかったけど、触り方がわかりません。。という方にオススメなのがこの教科書です。どこの筋肉をどう触れば触れるのか?1つ1つの筋の触り方を動画でわかりやすく説明します。例えば、指2本分上で指1本分横を触ると触れますなど、誰が聞いてもわかる内容になっているので、まだ人の体を触ったことがない初心者でも簡単に触れるようになります。


image
松田圭太の未公開

厳選テクニック
3選

JPR協会事業部長の松田圭太がまだ誰にも教えていない厳選されたテクニック3選を「3大疼痛完全攻略セット」を購入してくれたあなたにだけ初公開します。このテクニックを手に入れるだけで腰・肩・膝の改善率がさらにアップします。松田圭太が動画であなたにだけテクニックの方法を直接レクチャーするので、見て・その場ですぐにテクニックを習得できるようになります。

さらに
先着3名様

藤井翔悟の
シークレットセミナー

無料招待
image

このセミナーはJPR協会の講師しか参加することができない特別なセミナーです。講師はJPR協会代表の藤井翔悟が務め、直接あなたに技術指導をさせて頂きます。その内容は無料セミナーはもちろん、コースセミナーでもお伝えしていない特別なテクニックを藤井翔悟から直接学ぶことができます。参加者はJPRの講師もしくは講師候補のみであり、通常は一般の方が参加することはできないセミナーになっております。しかし、今回、「治せるセラピストになる」と決意を決めたあなたにだけ特別にご招待したいと思います。このセミナーに参加することであなたの治療のレベルは飛躍的に進歩することは間違いありません。この無料招待は先着3名様のみの限定案内とさせて頂きます。

まとめると、、、
今日あなたが手に入れるのは

ご提供商品 通常価格 今日だけの
限定価格
腰痛コンプリートブック 市場価格
49,800円
無料
肩痛コンプリートブック 市場価格
49,800円
無料
膝痛コンプリートブック 市場価格
49,800円
無料
3大疼痛完全攻略セミナー 市場価格
19,800円
無料
筋膜の基礎Book 市場価格
9,800円
無料
姿勢の見方Book 市場価格
9,800円
無料
疼痛誘発動作基礎Book 市場価格
9,800円
無料
触診の基礎Book 市場価格
9,800円
無料
松田圭太の厳選テクニック 市場価格
29,800円
無料
藤井翔悟のシークレットセミナー 市場価格
99,800円
無料
合計33万8,000円(税別) 
→ 2,075円
×24回(税別)

テクニックが使いこなせるか不安…
そんなあなたのために

30日間返金保証

どれだけこの「3大疼痛完全攻略セット」がお客さんから評判がよくても、あなたにはまだ不安があるかもしれません。しかし、品質保証があるので安心してください。もし、この内容にあなたが満足できなかった場合、どんな理由でも、30日以内であれば、無条件で100%代金をお返しします。電話一本、メール一本で対応します。なので安心してお試しください。あなたにリスクは一切ありません。

カスタマーサポートの連絡先:
日本疼痛リハビリテーション協会 事務局

連絡先:
japan.painrehabilitation@gmail.com
(24時間受付)

現状維持か?それともどんな痛みも治せるセラピストか?

title

さあ、あなたの前には今、2つの道があります。

1つは今までと何も変わらず、現状維持を続けること。。。
今の状態でなにもせずに、患者さんが治せるようになると思いますか?それでも良いとあなたが思うのであれば、もう僕が言うことは何もありません。

もう一方の道は、この「3大疼痛完全攻略セット」を手に入れて、新しい一歩を踏み出すことです。

この「3大疼痛完全攻略セット」で、あなたは確実に今よりも患者さんを治せるようになります。そして、これまで痛みを治せずに申し訳ない、治せない自分が情けないと悩んでいた自分とサヨナラして、セラピストとして人を治す喜びを感じることができます。

この知識・技術は一度身につければ、失うことはありません。一生モノの財産です。まさに人生を変える。という言葉にふさわしいものです。

どちらを選ぶもあなた次第です。でも、これだけは覚えておいてください。僕たちはセラピストです。痛みで苦しむ患者さんを救ってこそ、僕たちは存在意義があります。もし、あなたが今の自分を変えたい、痛みを治せるセラピストになりたいと望むのであれば、、、この「3大疼痛完全攻略セット」を限定価格で手に入れられるのは、、、

「3大疼痛完全攻略セット」は
4月2日(火)まで

今すぐ下の申し込みボタンを
クリックしてください!
今すぐ申し込む

PS.このテクニックを学んだ人達からこんな感想を頂いています。

腰痛が簡単に治ってビックリしました。

ヨガインストラクター 柿沼先生

大切な人を痛みから救うことができました。

看護師 鶴岡先生

筋膜の凄さを実感しました。

鍼灸師 栗山先生

肩こりが得意になりました。

作業療法士 前田先生
今すぐ申し込む