1月31日まで無料
五十肩の痛みを治してあげたいけど、、、
何をやっても良くならず結局マッサージしてしまうあなたへ
五十肩 3ステップセミナー
肩の触り方から治し方まで1日で出来るようになる
コースに進んでいない初心者向け
今なら参加者全員
診て・触って・緩めるを真似するだけで
ど素人でも簡単に五十肩が治せる

「五十肩ステップブック」「五十肩ステップブック」

image

あなたは五十肩と聞いてどんな印象を持ちますか?難しそう・・動かすと痛みが出てしまう・・動かし過ぎると悪化させてしまう・・という印象はありませんか?五十肩は一つ一つ手順を間違えなければよくすることは難しくありません。ただ、多くのセラピストはその手順を知らずにマッサージや電気、温めるなどをするので良くしてあげれないということが起きてしまいます。

そんなあなたのために五十肩を改善させるための手順をチェックシートで確認できる「五十肩ステップブック」を作りました。このステップブックには、五十肩で「必ず聞くべきこと」「見るべきポイント」「91.7%に有効な特別なテクニック」が動画で確認でき、見て真似するだけで五十肩が治せるようになっています。あとは、手順を間違えないようにチェックシートに沿って治療するだけで今まで、何もできなかった五十肩で苦しむ患者さんを救うことができます。ぜひ、手に入れてください。

※先着10名様限定
※特典は会場でのお渡しとなります。

From藤井翔悟

あなたに非常に重要な手紙を書きます。
今日、僕があなたにお話しすることは、今後間違いなく日本のトレンドになる新しい五十肩治療のお話です。

もし、あなたが、、、

そんな考えをお持ちでしたら、この手紙は非常に重要なものになります。
必ず最後までお読みください。

ぶっちゃけ五十肩治せてますか?

image

今までの五十肩治療といえば、、、

  1. ①レントゲンで炎症や沈着の有無の確認
  2. ②ドロップアームサイン、スピードテスト、インピンジメントテストなどなど
  3. ③ホットパックやマイクロ波で肩を温める
  4. ④関節の動きをよくする運動
  5. ⑤肩を安定させる筋の筋トレ

こんな複雑な手順を踏んで五十肩治療は行われています。しかし、何をしても良くならないということはよくあることです。

でも、僕たちのように五十肩を治せる人たちはこんな難しいことは一切していません。僕たちがやっていることはシンプルかつ簡単な方法です。。。

コツさえわかれば素人でも治せる

image

五十肩を治す上で重要なのは、神業のようなテクニックではありません。なぜ、肩が痛みのか?肩の痛みはどこから来ているのか?を見つけることが重要です。

これができれば、全く人の体を触ったことがない”ど素人”でも五十肩を治すことができるようになります。

そんなのウソでしょ!?と思うあなたの気持ちはわかります。

なので、実際にどんな内容なのか、少しだけ紹介させて頂きます。

たった1箇所触っただけでこんなに治ります

このセミナーに参加するとこんな↓風になれます

今までの苦労がウソのように
患者さんを笑顔に
できるようになりました!

エステティシャン 長尾先生

自信がなかった
五十肩を治せるように
なりました!

リラクゼーション 仲村渠先生

肩じゃないところを
治療して痛みや動きが
変化しました!

理学療法士 中澤先生

肩の治療でマッサージしか
わからない人に
オススメです!

柔道整復師 渡邊先生

彼らが学んだのがコレです

↓
JPR協会 新セミナー
五十肩 3ステップセミナー
初心者向けに筋の触り方から緩め方まで
1から学べるのはこのセミナーだけ…
それも1月31日まで無料!

今回のセミナーの秘密をほんの一部紹介すると

素人でも五十肩に苦労しなくなる秘密

五十肩を治すために必要なのは高度なテクニックではありません。
痛みを治すために本当に重要なことを特別にお伝えします。

簡単に誰でも出来る理由

述べ7万人の疼痛治療のスペシャリストを輩出してきたJPR協会が誰でも治せるようになる理由をお伝えします。

1日で五十肩が治せる方法

これは魔法でも、難しいことでもありません。「痛みの原因」さえ見つけてしまえば自然と治せるようになります。あなたが当たり前だと思っている「痛み場所に原因がなる」が、実は治せない原因かもしれません。意外な真実を暴露。。。

4つのテクニックで120%の結果をだす方法

五十肩をバンバン治している治療家と全く治せない治療家の違いは「資格」ではありません。現に、当協会を受講して五十肩を治せるようになった「無資格の治療家」は数え切れないほどいます。それは、押すだけで筋を緩められるテクニックを知っているか知っていないか「だけ」です。

さらに詳しい内容は…

その1
肩に痛みの原因はないtitle

image

五十肩と聞くと多くの治療家は原因は「肩にある」と勘違いしています。しかし、現実は違います。五十肩を発症する患者さんの多くは腕、もしくは手を日常から酷使した結果、生じてしまうことがほとんどです。であれば、肩をマッサージしたり、温めたり、電気をかけて治るのでしょうか?あなたが五十肩を治せない根本的な原因はここにあります。まず、このセッションでは、そもそも五十肩が起こる原因は何なのか?五十肩を改善するために必要な基礎知識を学んでもらいます。

このセッションを学ぶことであなたは、、、

その2
五十肩の原因はここtitle

image

五十肩の痛みを取ろうと思ったら、どこが痛みの原因なのか評価する必要があります。痛みの原因を評価できること……それは疼痛治療における根幹部分を指します。痛みの原因はその患者さんごとに違います。その真実を知らずに肩が痛いからといって肩をマッサージしたり、筋トレをしても良くなることはありません。それどころか、無理やり動かした五十肩は痛みを増悪させてしまうことすらあります。あなたが五十肩を治せないのはテクニック不足でも知識不足でもありません。ただ単に、原因を特定する評価方法を知らないだけです。逆にこの評価方法さえ知ってしまえば、高度なテクニックや経験、知識は必要ありません。

このセッションを学ぶことであなたは、、、

  • 五十肩を治すのに必要なのは高度なテクニックや経験ではなく一人一人の患者さんにあった本当の原因を見つけ出す評価だということに気づきます。
  • 今までテクニックが足りないと思い込んでいた間違いに気づき、いろんなセミナーに行ってテクニックを追い求めることがなくなります。
  • 五十肩の痛みの原因となりやすい6つの筋肉のデータを手に入れることで飛躍的に五十肩の改善率を向上させることができます。

その3
これが治せる3ステップ

image

ほとんどの治療家は五十肩を難しく考えています。知識、経験、技術全てあるゴッドハンドがやるものだと思っています。しかしそれは間違いです。

僕たちは長年の疼痛治療から五十肩を治すために3ステップを踏むだけで治せるレベルまで絞り込むことができました。この3ステップは全く人の体を触ったことがないようなど素人でも簡単にできる内容となています。「知って・評価して・治療する」ただこれだけです。

このセッションを学ぶことであなたは、、、

その4
一撃必殺 前鋸筋リリースtitle

image

前鋸筋は腕を動かす際に肩甲骨を動かすとても重要な役割を担っています。腕を動かす際には上腕骨と肩甲骨は「肩甲上腕リズム」と呼ばれる連動によってスムーズに動くことができます。つまり、物を取る、物を持ち上げるなど腕を動かす際には必ず動く筋肉です。そのため、前鋸筋には負荷がかかりやすく硬結ができやすい部位でもあります。五十肩ではこの前鋸筋の硬結により肩甲骨の動きが制限され、「肩甲上腕リズム」が破綻し、痛みを生じています。肩をマッサージしたり、筋トレしても痛みが変化しないのは肩の動きで重要な肩甲骨の動きが制限されているからです。

このセッションを学ぶことであなたは、、、

  • 前鋸筋がなぜ、五十肩を治療する上で見る必要があるのかがわかります。
  • 前鋸筋の「疼痛誘発動作」のやり方とポイントがわかり、迷うことなく前鋸筋を治療することが出来るようになります。
  • 前鋸筋を緩めるポイントがわかり、誰でも簡単に前鋸筋を緩めることが出来るようになります。

その5
五十肩の隠れた原因 大腰筋リリースtitle

image

大腰筋は体の一番奥にあり、体を支えてくれている筋肉です。お腹になるため、肩とは全く関係ないように思うかもしれませんが、実は筋膜のつながりで肩周囲の筋とつながりがあります。そのため、肩周囲をいくらマッサージしても大腰筋が硬いために痛みが取りきれない、痛みがもどってしまうといったことが起こります。疼痛治療において絶対に欠かせない筋が大腰筋です。ただ、体の奥にあるため91%の治療家は緩めることはもちろん触ることもできませんが、今回は触り方から緩め方まで簡単に出来る方法を初公開します。

このセッションを学ぶことであなたは、、、

その6
五十肩といったらココ↓ 腕橈骨筋リリースtitle

image

この腕橈骨筋は95.1%の五十肩に関係しているため治療する上で欠かすことのできない重要な筋肉です。腕橈骨筋は肘を曲げる際に働く筋肉で多くの日常動作で使用されます。そして、上腕二頭筋や上腕三頭筋を介して三角筋など肩を動かすメインの筋と筋膜上のつながりがあるため、腕橈骨筋が硬くなることで肩の動き全体が制限され、肩関節に過剰なストレスを与え五十肩を引き起こします。

このセッションを学ぶことであなたは、、、

  • 五十肩痛の95.1%の原因が腕橈骨筋である真実を知り、五十肩治療に自信を持つことができます。
  • 通常、触診が難しいとされている腕橈骨筋もある方法を使えば簡単に触診することができます。今回はその方法を公開します。
  • マッサージではなく、筋膜リリースを使うことで力を使わずに「10秒でリリース」することが出来るようになります。

その7
改善率87.1% 効果抜群 小胸筋リリースtitle

image

小胸筋は胸から肩甲骨についている筋肉です。そのため、硬くなると肩甲骨の動きを制限してしまい、肩に過剰なストレスを与え、五十肩を引き起こします。しかも、小胸筋は猫背やスマホ、パソコンなどで硬くなるため、現代人であればほとんどの人が硬くなっている筋肉の1つです。普通にマッサージしても緩まることはありません。

このセッションを学ぶことであなたは、、、

今回は特別に参加者全員に…

image
ほとんどの
理学療法士・柔道整復師が知らない

「五十肩の痛みの秘密」「五十肩の痛みの秘密」

あなたがもっと素早く、より確実に肩関節周囲炎の患者さんの痛みを消失させるために。そして、その知識をもとにずっと患者さんに選ばれるセラピストになるために五十肩の痛み治療に関する資料を無料でプレゼントします。

この中には…

が含まれています。

これは以前、僕たちが以前に開催した14,800円のセミナーに参加された先生方にのみお渡しした資料です。しかし、今回このセミナーを開催を記念して、このセミナーに受講される先生全員に無料でプレゼントします。

さらに参加者全員にプレゼント

診て・触って・緩めるを真似するだけで
ど素人でも簡単に五十肩が治せる

「五十肩ステップブック」「五十肩ステップブック」

image

あなたは五十肩と聞いてどんな印象を持ちますか?難しそう・・動かすと痛みが出てしまう・・動かし過ぎると悪化させてしまう・・という印象はありませんか?五十肩は一つ一つ手順を間違えなければよくすることは難しくありません。ただ、多くのセラピストはその手順を知らずにマッサージや電気、温めるなどをするので良くしてあげれないということが起きてしまいます。

そんなあなたのために五十肩を改善させるための手順をチェックシートで確認できる「五十肩ステップブック」を作りました。このステップブックには、五十肩で「必ず聞くべきこと」「見るべきポイント」「91.7%に有効な特別なテクニック」が動画で確認でき、見て真似するだけで五十肩が治せるようになっています。あとは、手順を間違えないようにチェックシートに沿って治療するだけで今まで、何もできなかった五十肩で苦しむ患者さんを救うことができます。ぜひ、手に入れてください。

※先着10名様限定
※特典は会場でのお渡しとなります。

参加費はいくら!?

さて、あなたが、この五十肩の触り方から治し方まで学ぶことができるセミナーに参加することで、、、今まで治すことができなかった患者さんの肩の痛みを「簡単に」治せるようになることにどれくらいの価値がありますか?

どんなに教科書を読んでも、別のセミナーに参加しても結局、肩を温める機械の説明や肩をなんとかしようとするテクニックばかりで、いつまでたっても治せるようになっていませんよね。

しかも、物理療法の機械は1台買うのに100万円以上なんて普通です。でも、結局、その場は楽になるかもしれませんが、家に帰ればまたいつもの痛みにもどってしまう。そんなケースが多いです。

それに、僕たちの開催する「腰痛セミナー」という最上級のセミナーはたった2日間で27万9,800円します。それでもいつも募集枠いっぱいになります。でも、あなたはこの五十肩を治せるスキルを4,980円で手に入れることができます。

でも、ちょっと待って…今回は初公開を記念して…

今回限り無料

なぜ、初公開のセミナーを無料で募集するのか?それには2つの理由があります。

1つ目は「これから整体をやってみたい」「触り方も緩め方もわからない、でも人の役にたつ仕事がしたい」もしくは「これ以上治せないセラピストでいるのはイヤだ」と自分の技術をどうにかしたいと本気で思っているあなたに最新の治せるテクニックを学んでもらって、最短で最速で治せるセラピストになってほしいと思っているからです。

2つ目は、このセミナーを無料で行うことは簡単に言えば赤字なんです。ただ、このセミナーに来てくれた人の10人に1人くらい、JPR協会のテクニックをいいなと思ってもらって、有料のセミナーに興味を持ってもらえればと思ったからです。

なので、今回は無料で募集することにしました。

【全国5支部土日どこでもOK】あなたはどこ↓で参加しますか?


【関東会場】
日程 2019年2月23日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年2月24日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年3月3日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 東京都内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【関西会場】
日程 2019年2月23日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年2月24日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年3月3日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 京都市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【東海会場】
日程 2019年2月23日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年2月24日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 名古屋市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【東北会場】
日程 2019年2月23日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年2月24日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 仙台市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【九州会場】
日程 2019年2月23日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)

2019年2月24日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 福岡市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

あなたは治したくないんですか?

この手紙をここまで読んでいるあなたはきっと、勉強熱心で、本気で患者さんの痛みをなんとかしたいと思っているでしょう。そんなあなたは、セラピストとして素晴らしい素質をお持ちだと思います。そして、僕たちはあなたのような素晴らしい先生を、ずっと支援していきたいと思っています。なぜなら、それが出来るのは僕たちしかいないと思ったからです。これまで7万人を超えるセラピストに疼痛治療をお伝えしていた僕たち【日本疼痛リハビリテーション協会®】の疼痛治療のノウハウは、今後もあなたの疼痛治療の軸になると確信しています。

だから、もし、あなたが、、、

自分の治療技術に自信がない…
セラピストになりたいけど、何をどう学んだらいいかわからない…
と思っているなら
この「五十肩 3ステップセミナー」があなたの問題を解決します。この五十肩セミナーを受講するかどうかは、あなた次第です。でも、この先は踏み出した人しかわかりません。今の現状にくすぶっているぐらいなら、次のステージに進みたい!もしあなたがそう思っているなら、、、下のボタンをクリックして「五十肩 3ステップセミナー」にお申し込みください。

 今すぐ参加する 関西
今すぐ参加する 関東
今すぐ参加する 東海
今すぐ参加する 東北
今すぐ参加する 九州

PS.
このプログラムについて、よくある質問にお答えします。

よくある質問

Q:解剖学の知識が全くありません。触診もほとんどできませんが参加しても大丈夫でしょうか?
A:解剖学や触診のスキルが無くても問題ありません。そのスキルをこの無料セミナーで習得していただきます。大切なのはやる気です。やる気さえあれば、どんな素人でもマスターできる内容になっています。当日は多くのスタッフがあなたをサポートもさせていただきます。
Q:国家資格を持っていませんが、参加できますか?
A:はい。可能です。セミナーに参加される方の47.1%が国家資格を持たないセラピスト(リラクゼーションスタッフ、無資格整体師、体育教師、趣味でセラピーをしていたりなど)です。患者さんの痛みをなんとかしたいと真剣に悩むあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。
Q:こういった勉強会は初めてですが、大丈夫ですか?
A:はい。大丈夫です。参加されている方の8割以上が初めてJPRの講義を受ける方です。
Q:セミナーは実技中心ですか?
A:はい。実技中心のセミナーです。午前中に座学を行い、その後はほとんど実技となっております。実技を習得していただき、明日からスグに実践できる内容となっております。
Q:セミナー中に実技が習得できるか心配です。
A:ご安心ください。講師とアシスタントスタッフを含め多数のスタッフが在籍しております。基礎的なところから丁寧に指導させていただきます。実技系のセミナーが初めてのあなたでもしっかりと感覚を習得していただけます。
Q:セミナーに参加して学べる治療テクニックはありますか?
A:はい。筋・筋膜系の治療テクニックを中心に3~5つ学ぶ事が出来ます。
Q:現在臨床経験1年目目ですが、参加可能でしょうか?
A:はい。参加可能です。多くの先生方が実際に参加されています。経験年数は関係ありません。

PPS.
これが私たちJPR協会の実力です、、、

医師からの推薦

image
アメリカDr.Naoto Hashimoto
「彼のような理学療法士は日本に必要だ」
自由診療の導入は日本だけでなくアメリカでも必要なこと。
保険診療だけでは選択できる医療は提供できない。
私も自費での診療を導入している。
image
医学博士
ペインクリニック学会認定医

岡野 隆利 医師
「診断のスキルにおいては、
従来の診断学の教科書より
”もう一段階練り込まれている”と
実感しました…」
診断の技術的なものは、従来の診断学の教科書に書いてあるものに比べたら、一段階練りこまれたものだなと。具体的には疼痛誘発動作という、動きで見ましょうっていうのは非常に納得のいくところが多かったです。自分が求めていたものはこれでした。
自分の治療の体系の中に入れさせてもらって、治療の効率が上がっているなという部分は感じています。具体的には殿筋や腰方形筋の評価、筋肉をゆるめる方法の総論などを取り入れさせていただいて、神経ブロックの後の治療に使わせていただいています。
image
日本整形外科学会専門医
大西 誠一 医師
「疼痛誘発動作の驚くべき効果。
そして、患者さんへの説得力」
一般的な整形外科の範囲では説明のつかない痛み筋膜の概念を知った途端に説明がつくようになった。
患者さんへの説得力。全然違いますね。まず疼痛を出す、例えば腰部の回旋だったら痛いとか。そして大臀筋を疼痛誘発動作かけると痛くない。患者さんがすごく納得されるんですね。
今まではレントゲン見せて『椎間板がすり減ってる』とか『滑りがある』とか、模型使って説明もするんですけど、患者さんは『はぁ…』と。やっぱり実体験として楽になっているというのをインプットできるので、患者さんにとっても嬉しいと思うんですよ。実感として『ここが悪い』と分かるわけですから。
image
医療法人鳥居医院 院長
鳥居 裕一朗 医師
「疼痛誘発動作のおかげで、
びっくりする治療効果が出ています」
筋膜と経絡との関係を医学的に解明。これは本当に約に立つんだとセミナーに参加してさらに実感。
患者さまも疼痛誘発動作には本当にびっくりしています。現状の診療に組み合わせることで相乗効果を生んでいます。
 今すぐ参加する 関西
今すぐ参加する 関東
今すぐ参加する 東海
今すぐ参加する 東北
今すぐ参加する 九州