メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2021年2月20日

【番外編】創業当時から変わらない、「たった一つの””信念””」

 

From 藤井翔悟
京都市の自宅デスクより、、、

 

 

先日、オンラインにて
弊社の説明会を開催しました。

 

 

今回はその模様を一部
あなたに公開いたします。

 

 

われわれがどんな会社で
何を目指しているのか?

 

 

少しでも興味がある方は
ぜひご覧ください。

 

 

日本の医療には
国民皆保険制度があります。

 

 

それなのにおまえ
患者を診てそんな
高額な金額をとるのか!

 

 

こういったことを

 

 

私が独立開業した時
全員に言われました。

 

 

そんなに高額な金を取って
お前は恥ずかしくないのか!

 

 

恥だと思え!

 

 

おまえみたいなやつ
今まで一人もおらんぞ!

 

 

こう口々に

 

 

働いてた病院…
通ってた大学…
周囲のなかま…

 

 

全員から
言われ続けました、、、

 

 

医療と産業の一致なんて
そんなの無理でしょ…

 

 

資本主義だから
売り上げを上げ続けないと
いけないんでしょ…

 

 

売上を上げ続けるには
集客しないといけないし

 

 

広告を出し続けるということが
医療と混ざるわけでしょ、藤井くん!

 

 

これをありとあらゆる人から
言われつづけました。

 

 

でもそれは
関係ないんです。

 

 

大事なのはやるんだって
決めてるかどうか、です。

 

 

自分が。

 

 


結論から言います。

 

 

もちろん私はやると
決めてるわけです。

 

 

医療というボランタリーなものと
商業と組みあわせていく、と。

 

 

新しく日本医療のなかに
インフラを作るんだ、と。

 

 

これに挑戦するのが
弊社の次の課題です。

 

 

そのために必要なことは
なんなのか?

 

 

病院を買収したらいいでしょ…
M&Aしたらいいじゃん…

 

 

これいろんな人に
何回も言われます。

 

 

でも、、、しません!

 

 

これなんでかわかりますか?

 

 

それは
技術を提供できる人材が
まだ育ってないからです。

 

 

この医療業界にです。

 

 

だからやれないんです。

 

 

私個人でやってもそれは
インフラになリません。

 

 

 

そんなビジョンが
次のステップです。

 

 

なんで
売上を上げないといけないの?

 

 

なんで人を増やすの…

 

 

別にいいじゃない藤井くん
あなたはお金持ちになったでしょ…

 

 

いろんな人に言われます。

 

 

違うんですよよ!

 

 

そんな尺度でものを
考えないでほしいです!

 

 

私たちが挑んでるものは
一体なんなのかというと…

 

 

医療です。

 

 

患者の未来に対して
私たちが何を作って
そして残せるか?

 

 

これに挑戦してる
わけなんですね。

 

 

この気持ちがあるからこそ
われわれは次に進んでいけます。

 

 

私が次にやりたいことが
なんなのか?

 

 

これ
もう一回言いますね。

 

 

医療のインフラを作ること。

 

 

そして日本医療を根本的に
新しい構造に改革する。

 

 

これにチャレンジ
したいわけです。

 

 

そのためにいま
何をやってるか?

 

 

たくさんのお医者さんと
新しい診療体系で
新しい治療をしてます。

 

 

そしてオンライン診療であろうが
なんであろうがよくなったという
患者の実績を作ってるわけです。

 

 

そうして
どんどんどんどん…

 

 

保険診療の中であっても
仕組みを変えられるんだ、、、

 

 

このことを歴史で
証明してるわけです。

 

 

ですから
われわれの事業とは何か?

 

 

われわれは今後
どうあるべきなのか?

 

 

これを端的に言うと…
すべて技術がベース
ってことです。

 

 

技術がベースで
この会社はできてます。

 

 

これを
忘れないでほしいです。

 

 

技術なんですよ。

 

 

人がなんて言うかとか
関係ないんです。

 

 

自分が目の前の患者を
治したいかどうかだけ、です。

 

 

それともまわりの先輩とか
権力者の言葉に流されるのか?

 

 

関係ないですよね。

 

 

自分が治したいと思ったら
追求したらいいですよね。

 

 

患者をなんとかしたい…

 

 

その気持ちを最大限に思いながら
私たちは講師として登壇します。

 

 

その気持ちを持った人間が
広告を書きます。

 

 

だから多くの人が
集まるわけなんです。

 

 

理学療法士であろうが
柔道整復師であろうが
医師であろうが

 

 

関係ないんですよ。

 

 

いち治療家
セラピストとして

 

 

目の前の患者をよくする、と。

 

 

究極までよくするために
技術向上にチャレンジする。

 

 

その結果なにが起こるのか?

 

 

それは
技術のイノベーションです。

 

 

どんな患者であっても
われわれならこんな治療が
提供できますよ。

 

 

こんな状態に早くしたかったんです。

 

 

そして今日現在、、、
できます。

 

 

はっきり断言します。

 

 

ガンであろうがなんであろうが
すべての病気に対して

 

 

われわれは
選択肢を持ち得ますし

 

 

その患者に全力で向き合う
覚悟があります。

 

 

これだけは
はっきり言っておきます。

 

 

なぜ弊社に
多くの受講生さんが
集まってくださるのか?

 

 

その答えは、そうゆう気持ちで
会社の軸を曲げないからですね。

 

 

もしあなたが
弊社で一緒に働きたいと
思ってくださるならば

 

 

根っこの部分でもってほしいのは
医療に挑戦するというマインドです

 

 

ですのでわれわれは

 

 

日本で一番
売れないといけません。

 

 

日本で一番
目立たないといけません。

 

 

なぜなら
この技術こそ必要だと

 

 

信じてるからです。

 

 

他にも技術はいろいろと
素晴らしいものはあります。

 

 

けど

 

 

われわれにとっては
これがNO1なんです。

 

 

この技術で世界一になれる…
その感覚を掴んだんです。

 

 

世界一だと思う技術を知ったなら
じゃあ、あとは何をするべきか?

 

 

当然です。

 

 

思いっきり広めます。

 

 

そしてこの考え方に賛同できる
優秀な人材を

 

 

思いっきり募ります。

 

 

広告も一緒に書いていただき
講師もやっていただき
病院で技術も研磨する。

 

 

もちろん社内にきてもらえれば
私が技術を教えます。

 

 

なぜなら医療のなかで
患者さんにこれをすれば
こう良くなる、、、

 

 

そんな手応えをあなたに
経験してもらいたいからです。

 

 

これがわれわれが持つ
付加価値であって
他にはないものです。

 

 

年齢がどうとか
男女がどうとか
経験がどうとか

 

 

関係ないです。

 

 

一回やろうと思った
その気持ち。

 

 

思いっきり私たちに
ご縁をいただけるなら
ぶつけてほしいです。

 

 

今この瞬間の

 

 

自分はやりたいんだっていう
はち切れんばかりの気持ちが
明日を作るんです。

 

 

自分の思いなんです。

 

 

気持ちなんですよ。

 

 

その気持ちが行動を産み
明日を作ります。

 

 

そして私たちはチームです。

 

 

チームで一緒にやるから
さらにおもしろいです。

 

 

自分一人でやるよりも
チームで同じような思いがある人たちと
一緒に全力でぶつかるから楽しいんです。

 

 

そうゆう社風と優秀な人材が
弊社には揃ってます。

 

 

これを最後まで読んでくれた

あなた、、、

 

 

私たちと一緒に未来を作りませんか。

 

 

 

 

-藤井翔悟

 

 

 

 

P.S:
藤井翔悟グループでは今
未来を担う人材を広く募集してます!


説明会の詳細を確認する

※本日のみ

 

求める人物像

  • 治療、医療に対して高い「志」を持つ人物
  • 患者様に真摯に向き合うことのできる人
  • 独立、開業に興味がある人(もしくは独立している人)

 

募集要項

【正社員 or パート】
  1. 講師業
  2. WEBマーケティング。ITを生かした広告業務
  3. 自由診療(提携先医療機関:病院・クリニック・整体院)での施術
*未経験or素人OK。スキルは問いません。
*報酬 休日 勤務体系 勤務場所などは応募された方にお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者

shogo-fujii

日本疼痛リハビリテーション協会 代表
腰をはじめとした身体の痛みに対して、これまでに類を見ない施術方 法を考案、それを学び実践している医療従事者は世界中で10万人を 超える。学会発表や研究にも意欲的に取り組み、その手技は改善率 の高さから業界に旋風を起こしている。芸能人やスポーツ選手からの 依頼が殺到し、その確かな結果が評判を呼んでいる。また自身が主 催するサミットには800人以上の医師や医療従事者が参加。アメリカ、 スイス、カナダからも受講生が来日するほどである。ボランティア活動にも意欲的に取り組んでおり、医療が浸透していない地域に出向き、 医師や医療機関と連携して高品質な施術を無償で提供している。海 外でも普及活動を行い、その活動が評価されオランダ政治家との対 談やアメリカの医師から推薦文をもらうほどである。日本で最も有名 な治療家であり実力者。
書籍:痛みが消える魔法の腰痛学 PHP研究所
   禁じられた治療法     ギャラクシーブックス

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る