メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2019年3月13日

日本の将来

 

From 藤井翔悟
京都市の治療院より、、、

 

 

僕は個人的に

 

 

独立開業するなら
国のために貢献しろ。

 

 

そう思ってます。

 

 

これいきなり
国に貢献しろとか

 

 

「藤井!お前
頭おかしくなったのか?」

 

 

そう思われる方
いるかもしれません。

 

 

でもこれ

 

 

ここ2年くらい
僕は本気で考えてます。

 

 

なぜかと言うと
事業をする目的が

 

 

個人レベルで止まってる人
けっこう多いんです。

 

 

お金がほしい、、、

 

 

自由な時間がほしい、、、

 

 

ベンツに乗りたい、、、
とかのね。

 

 

でもそういった事業が

 

 

一流の会社になって
長続きするのかというと、、、

 

 

それは絶対
そうならないんですよ。

 

 

たしかに自分自身は
満たされますよね。

 

 

でも
それだけです。

 

 

じゃ
自分が満たされたら
次に何をするべきか?

 

 

それは
家族を満たすってことです。

 

 

嫁に幸せな思いを
させてあげたい、、、

 

 

子供によくしてあげたい、、、

 

 

海外旅行に連れてってあげたい、、、
とかね

 

 

けど
ここで止まってしまっても
僕はまだダメだと思ってます。

 

 

家族が満たされたら次は
一緒に働いてるメンバー。

 

 

あるいはお客さん。

 

 

この人たちがワクワクできて
誇りに思えようにする。

 

 

この会社に関わって
よかったなって思う。

 

 

この会社から商品買って
よかったなって思える。

 

 

こうならないと
いけないと思ってます。

 

 

でこれができたら、、、

 

 

その延長線上に
いよいよ

 

 

「国への貢献」が
あると思います。

もしあなたがやってる
整体院が

 

 

もしくは
サラリーマンかも知れへんな。

 

 

どっちでもええけど
あなたの今やってる仕事
国の役にたってますか?

 

 

日本で仕事をする限りは
国に貢献できるように

 

 

考えてやりしょうよ。

 

 

そうしないと
仕事自体が長続き
しないと思うんです。

 

 

個人の欲求だけだとね。

 

 

僕はこれに気づいてから

 

 

ボランティアをするべき
と思ってます。

 

 

 

医療連携もするべき
と思ってます。

 

 

この発想のもと
事業を展開しないといけない、、、

 

 

そう強く
思いはじめてるんです。

 

 

なのでまだまだ
小さい活動ですけど

 

 

今、5つのクリニックや病院で
無償で技術を提供させてもらってます。

 

 

今ぼくたちの疼痛治療が
本当に世の中に貢献できるのか。

 

 

還元できるのか?

 

 

これを医師とともに
ディスカッションする。

 

 

このような機会を
持たせていただいてます。

 

 

そして本気で
変えていこうと思ってます。

 

 

今のPTを取り巻く
運動器分野の、、、

 

 

診療報酬にしても
算定基準にしても
治療体系にしても

 

 

こう考えると

 

 

医療で変えなきゃいけないことって
山ほどあるって思ってます。

 

 

気が狂ったかって
他人に思われるかもしれません。

 

 

でも
この事業で一生
やるんやったら

 

 

やっぱり
日本の医療のために
貢献したいと思ってます。

 

 

最後に
このメルマガを見てる
あなたにも考えてほしいです。

 

 

仕事に誇りが出てくる
と思うんですよ。

 

 

仕事が好きに
なると思うんですよ。

 

 

自分がやってることが
日本の医療に貢献できてる。

 

 

そう思いながら働くと、、、

 

 

反対に

 

 

あーめんどくせーな
今日も9時から18時まで
休みなくやるのか、、、

 

 

患者だるいし
上司むかつくし
給料あがらんし、、、

 

 

だっるー
はよ帰りたいなー、、、

 

 

こう思って
仕事すんのと違ってね。

 

 

さて
あなたは、、、

 

 

どっちの「働きかた」を
していきたいですか?

 

 

-藤井翔悟

 

 

 

 

PS
藤井翔悟が
今現在ガチンコで使う
臨床テクニック15個を

 

 

2日間ですべて教え切る
「JPR協会公認 2019 腰痛セミナー」

 

 

お申し込みは
本日3/13(水)23:59までです。

詳細を確認する

 

 

 

 

著者

shogo-fujii

日本疼痛リハビリテーション協会 代表
3年間の病院勤務を経て独立開業。独立後、治療院はその疼痛緩和テクニックを使って初月にいきなり87万の売り上げを上げ、2ヶ月目には134万売り上げる。その後も治療院はリピーターで絶えず、毎月120万以上の売り上げを常にキープしながらその傍らで日本疼痛リハビリテーション協会を設立。弟子の育成に励む。今まで改善困難だと思われていた、痛みとしびれを訴えられる患者様に抜群の治療結果を残し続けている。また、開業志望のあるセラピストに対してコンサルタント業務も行うなど幅広く多彩な活動を行う。

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る