Fascia連鎖アプローチ

何回治療しても1mmも
変化を
出せなかった
患者さんに対して
こんな結果↓を出したい
人は
他にいませんか?

image
image

夜中4回以上痛みで
起きていたのが
今は全く痛みがない!

あなたはこの患者さんを
どう治療しますか?

image
疾患名:
脊柱管狭窄症
主訴:
左臀部~下腿に痺れと痛みがあり、座位・立位保持が困難
経過:
2020.3に左臀部~下腿に痺れと痛みが出現。ブロック注射・痛み止めでは痛みが変化なし。医師からは手術は不要と診断される。痛みで夜間4回ほど起きてしまう。

3回治療しても
ほぼ変化なし…

image
image
評価:
大臀筋、大腰筋、斜角筋、広背筋で疼痛軽減あり
治療:
上記筋に対して筋膜リリースを実施。
上殿神経、腓骨神経のリリース実施。
頭蓋、脾臓、肝臓、胸腺の治療実施。
結果:
治療後すぐはやや疼痛軽減あるものの、すぐに痛みが戻ってしまう。
本人も効果は実感できていない。

しかし、
ある治療を
1回するだけで…

image
image
全く痛みがない!
痺れは少し気になるが
生活に支障がない

なぜ!?
何回治療しても
治らなかった症状が
たった
1回で改善したのか?

筋膜を治療しても、内臓を治療しても、頭蓋を治療しても全く痛みが改善することはありませんでした。

では、一体どんな治療をしたのか?
今回の症例のポイントは胸椎の位置です。胸椎のアライメントが崩れることで、脊柱のバランスが崩れ、腰神経に刺激が入り、痛みと痺れが出現していました。なので、どんなに筋膜や内臓を治療しても改善しませんでした。

治療後の写真を見てもらればわかると思いますが、治療前と比べ姿勢が変化し、脊柱アライメントに改善が見られます。それにより、神経への刺激が軽減し痛みと痺れの改善につながりました。

ポイントは
1箇所ではなく
全身を捉える
連鎖的アプローチ

胸椎を治療すれば治る!という答えが分かったとして、あなたは胸椎の治療をすることが出来ますか?

胸椎を始めとする脊柱の治療はどこか1箇所を治療したとしても、その場は調整できても根本的に調整することは出来ていません。特に胸椎の場合、肋骨・肩甲骨・鎖骨・頸椎など全ての組織を連鎖的に調整しなければ、今回の症例のように1回で劇的に痛みを改善させることはできません。

あなたはこの話を聞いて難しそう、、、と感じますか?

私には難しそう…

連鎖アプローチとか、全体を捉えるとか、、私には難しそうと感じる方もいるかと思います。

ですが、正直テクニック自体はとても簡単です。
必要なのは、体の構造を理解し、どのような姿勢になっているとどんな痛みが出るのかを理解することです。

でも、どうやって学べば、、

簡単です。事例から学べばすぐに出来ます!
簡単です。事例から学べばすぐに出来ます!

重要なのは
事例から知識を学ぶこと

重要なのは、教科書を読むことでも、セミナーに参加することでもありません。

すでに結果が出ている事例から学んでください。
そして、まずは言われた通りマネだけをしてください。
そこで、実際に患者さんがどう変化するのか?痛みが治る過程を学んでください。

アレンジするのは、あなたが治せるようになってからです。

実際に結果を出した
先生の感想は…

たった1回で難治性腰痛を
治し
治せないから脱却する
唯一の方法

あなたの目の前にも、病院や治療院では1mmも良くならなかった患者さんがいると思います。その患者さんの痛みを治してあげたいとあなたは思いますか?

もし、思うのであれば、今から特別に難治性腰痛を治す唯一の方法をあなたに公開したいと思います。

リアルな症例を通して
見立て・理論・テクニックが学べる
超新感覚コンテンツ
藤井翔悟のFascia連鎖アプローチ
藤井翔悟のFascia連鎖アプローチ
image

見立て・理論・テクニック

治せるようになる!

image

気になる中身は?

見立てパート

image
image

このパートでは実際の患者さんを通して、治療を行う上で必須の見立てを解説していきます。藤井翔悟自ら、難治性の患者さんに対して様々な視点から痛みの原因を特定していきます

実際の患者さんをどういった知識を持ってみるべきなのか?どこに注目してみるべきなのか?一部の特別なセミナーでしか見る事が出来ない藤井の見立ての全てを公開します。

このパートで学べる一例を挙げると、、、

  • 症例の科学的データを全て公開
  • 問診時に必ず聞くべきポイント
  • 側弯患者に対して指導するべきセルフケア
  • もどりを予防する家屋設定の方法
  • 頑固で言うことを聞いてくれない患者さんを説得する方法
  • 脊椎に対する評価方法
  • 脊柱の治療で一番見るべきポイントとは?
  • 重力支配から解放して評価を行う方法
  • オンエルボーよる筋膜連鎖の法則
  • 筋トレを指導すべきケースとは?
  • 対応可能な疾患かどうかの見分け方
  • 高齢者に対する治療のゴール設定
  • 疼痛誘発動作を使わな方が良いパターンとは?
  • 姿勢を一瞬見ただけで、痛みの原因を特定する方法
  • これが難治性症例に対する最新の評価方です。
  • 職歴から考える痛みの原因
  • 患者の性格による治療の進め方
  • 安楽肢位から痛みの原因を特定する
  • アライメントで見るべき点とは?
  • これが超一流の見立てです

etc.

理論パート

image
image

このパートでは実際に治療を行っていく上で重要な身体構造上の理論、テクニックの概論を全て公開します。

実際にどのように治療を組み立てていくべきなのか?ほとんどの治療家が知らないような身体構造理論を用いてどのように治療を行なっていくべきなのか?を解説します。

ただ見てそのままマネするだけでも十分効果は出ますし、より深く理解し自分なりに応用する事が出来るようになれば様々な疾患に応用できる治療の軸を形成する事が出来るようになります。

このパートで学べる一例を挙げると、、、

  • 強い痺れを訴える患者さんの一番の原因とは?
  • 臀部周囲の神経を治療するべきパターン
  • 臀筋で変化がある場合、必ず見ておくべき治療ポイントとは?
  • 椎体由来の痺れの存在
  • 高齢者に対する脊椎治療の方法
  • 筋の硬さを取り除くカウンターアプローチ
  • 胸骨の硬さを素早く取り切るために使うべき必須アイテム
  • 上肢を使った前部組織連鎖アプローチ
  • 身体における短縮と伸長の原理原則
  • 警告!脊柱治療でいきなり脊柱を触ってはいけません、、、
  • 円背患者に対してまず行うべき治療はこれ!
  • 前面の筋肉を一気にリリースする方法
  • 僧帽筋の硬さを取りきりたいならここ↓を使って下さい
  • 脊柱の歪みは〇〇を治療すれば治せます
  • 感作による評価のバイアス
  • 上肢帯からの筋膜連鎖の影響を取り除く方法
  • 腋窩が脊柱に及ぼす影響
  • 治療における筋トレの存在意義
  • 小胸筋がエグいほど緩む秘密の繋がり
  • 世界一安全な頚椎矯正テクニック
  • 胸椎の硬さと関連する意外な体の部分
  • 9割以上の側弯の原因はここ↓です
  • 前鋸筋の硬さを取りきるためには?
  • ガチガチの三角筋を一気に緩める為の方法
  • 自律神経を用いて脊柱全体を一気にリリースする方法

etc.

テクニックパート

image
image

このパートでは先ほどの理論を元に実際のテクニックを公開します。どれも特別難しい事はしていませんが効果抜群のテクニックばかりです。

もちろん、1つだけをピックアップして使っても十分な効果が得られます。しかし、重要なのはこのテクニックを組み合わせて連鎖的に治療を行う事なのです。その事により従来のテクニックを遥かに凌駕する治療結果が得られるようになります。しっかり1つづつ学んで自分のものにして下さい。

このパートで学べるテクニックは?

連鎖テクニック1
体幹前面を一気に緩める
胸骨リリーステクニック
image

体幹前面の筋肉を治療したいと考えた際に重要になるのが胸骨の存在です。

胸骨には肋骨が付着し、大胸筋などの胸筋群が起始する事からも体幹前面の治療においては最重要と言っても過言では無い部位になります。つまりこの部位をしっかり緩めきる事が出来れば、体幹前面の筋群、はたまたカウンターの作用をする脊柱を緩めきる事が出来るようにるのです。

このテクニックでは胸骨を3つのステップで緩めきる方法をご紹介します。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

  • 体幹前面の筋肉を一気に緩めきる事が出来るようになります。
  • 肩こり、五十肩といった疾患においても必須のテクニックです。
  • 上半身を治療する際には必ず行うべき治療ポイントを知る事が出来るようになります。
連鎖テクニック2
腰痛治療に必須の
上部胸椎矯正テクニック
image

腰痛や下肢の痺れを持つ患者さんに対して必ず治療するべきポイントが上部胸椎です。

胸椎の治療と言うとカイロのようなバキッとやる手技を想像するかと思いますが、胸椎治療のポイントは筋膜になります。周囲の筋膜の影響を受け椎間が狭くなったり、可動性が低下しているパターンがほとんどなのです。

このテクニックでは高齢の患者さんにもリスクなく安全に行える筋膜を使った矯正テクニックをお伝えします。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

連鎖テクニック3
上肢からの影響を断ち切る
上肢筋膜連鎖
リリーステクニック
image

上肢由来でも腰痛が起こる事はあなたも周知の事実だと思います。このセッションでは上肢由来で体幹、下肢に影響を及ぼす筋膜連鎖のパターンを断ち切るテクニックをご紹介します。

このポイントを治療せずにいくら他の部位を治療しても上肢の影響を受け続け痛みが取りきれない、すぐに戻ってしまうといった事が起こります。スマホ、パソコンなど手を使う事が多い現代人にとっては必須とも言えるポイントになります。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

  • ガチガチの背中をゆるゆるにする事が出来ます。
  • 肩のアライメントを正常な位置に整える事が出来るようになります。
  • 上肢由来のあらゆる疾患に対応出来るようになります。
連鎖テクニック4
胸郭、肩甲帯の滑走性を出す
胸郭・肩甲帯
分離エクササイズ
image

ある程度治療が出来るようになった治療家はどうしても緩める事ばかりに意識が行き過ぎてしまいます。しかし時には筋収縮を促す事が必要なパターンも存在します。

特に肩甲骨と胸郭の間がしっかり滑走する事は日常生活を送る上で必須の事であり、ここがうまく使えない事で硬さの原因になったり、もどりの原因にもなり得ます。このテクニックは筋収縮を促す事で動作を改善させる全く新しいテクニックです。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

連鎖テクニック5
猫背・円背をまとめて治す
鎖骨下組織連鎖
リリーステクニック
image

猫背・円背を治療するのに必須のポイントが鎖骨下の結合組織です。

小胸筋、鎖骨下筋、大胸筋といった痛みの原因になりやすい筋群が密集したこのポイントを深く正確に治療できる事は治療家にとってどれだけの価値があるでしょうか?

このポイントを筋単体ではなく連鎖の一部として組織全体をまとめて緩めきる方法をお伝えします。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

  • ガチガチでなかなか緩まない鎖骨下の組織全体をまとめて緩める事が出来るようになります。
  • 猫背・円背といった不良姿勢を取る患者さんへの苦手意識が無くなります。
  • 鎖骨下の組織と最も関連の深い組織を公開!
連鎖テクニック6
ストレートネックに必須の
頚椎矯正テクニック
image

このテクニックはストレートネックで頚椎が前方に出てしまっているのを矯正するテクニックになります。

矯正と言っても極めて安全性の高いもので、あるポイントを押圧し運動を行なってもらうだけでみるみる頚椎の位置が矯正されていきます。

患者さんのセルフケアとしても指導できるぐらい簡単で即効性があり安全性の高いテクニックになります。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

連鎖テクニック7
下部胸椎の硬さを取りきる
寛骨リリーステクニック
image

あなたは骨盤の硬さが下部胸椎の硬さを生むことを知っていますか?特に寛骨周囲の組織の硬さがある場合、下部胸椎の動きに大きな影響を及ぼします。

このテクニックはそんな下部胸椎の硬さを取るのに特化した寛骨の調整法をお伝えします。何をしても緩まない胸椎をリリースするには必須のテクニックです。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

  • ガチガチの下部胸椎の硬さを取りきる事が出来るようになります。
  • 初公開!胸椎調整の為の寛骨テクニックです。
  • 腰痛にも必須のテクニックです。
連鎖テクニック8
筋膜連鎖からみる
側弯症
パーフェクトリリース
image

あなたは側弯症に対してどんな治療をしていますか?恐らく多くのセラピストが有効な治療手段を持ち得ていないのではないでしょうか?

実は多くの側弯症は上肢からの影響を長期的に受けることで生じています。そういった筋膜連鎖から生じる側弯症に対して有効なテクニックをご紹介します。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

連鎖テクニック9
ガチガチの肩の硬さを取りきる
腱膜リリーステクニック
image

肩周囲の硬さ、特に三角筋周囲は硬さが出やすく特に難渋するポイントではないでしょうか?

肩こり、腰痛など様々な痛みに関与するポイントですがなかなか硬さが取りきりにくく治療が難しいポイントでもあります。それを攻略するポイントは筋と腱の移行部を治療することです。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

  • ガチガチの三角筋をゆるゆるにする事が出来ます。
  • 五十肩、肩こり、腰痛に必須のテクニックです。
  • 頸部、肩関節の可動域を一気に改善する事が出来るようになります。
連鎖テクニック10
脊柱の可動性を3秒で改善する
自律神経
リリーステクニック
image

このテクニックは内臓を支配している自律神経を矯正的にリセットし、自律神経が集まっている脊椎を強制的に全てリリースするものです。

脊椎には自律神経系が集中しており興奮状態になるとその影響を受けて脊椎に硬さを生みます。同じく内臓を支配している自律神経を強制的に抑制する事で脊椎をたった3秒で緩め事が出来ます。

このテクニックを学ぶ事であなたは、、、

ボーナスパート

このパートは本編の内容をより深く活用、理解する為の特別なパートです。

このパートで手に入るものは、、、

ボーナス1
リアルな患者の治療経過をまとめた
症例レポート
image

このレポートは実際の見立ての際に使用したレポートになります。

実際に答えを見る前に自分でこのレポートを読んで痛みの原因を探るもよし、解説を見た後にレポートを見返しながらなぜその治療を選択したのか?を考えるもよし、より深く事例から学ぶためにこのレポートを活用して下さい。

ボーナス2
本編中の専門用語をまとめた
専門用語集
image

今回の見立てや解説の中には一部専門用語や、専門的なテスト方法などが含まれています。

それらの用語を解説、本編で触れられなかったテストの行い方などをまとめた内容になります。

よくわからない言葉が出てきたら活用してみて下さい。

藤井翔悟の
どこでも公開していない
見立て・理論・テクニック
が学べる
その価値は?

このコンテンツは藤井翔悟が今まで学んできた知識・技術を集結させ完成させたものです。

現在藤井は受講生向けのセミナー等は一切行っておらず、社内の人材教育の為のセミナー等でしか登壇していません。またセミナーを行なっていた際も安くても30万という高額で開催されていました。そして現在では世界各国の著名人・有名人から治療が殺到する現役の治療家でもあります。

そんな藤井の最新の見立て・理論・テクニックを学べることはどれだけの価値があるでしょうか?しかも、通常募集はしていない藤井のセミナーが無料で付いてです。

通常であれば30万以上の価値はあるコンテンツだと思います。ですが今回久しぶりの登壇を記念して90%OFFの29,800円(税別)でご提供します。今後、藤井がコンテンツを行う保証はありませんので、チャンスは一度きりです。しかも分割支払いの場合は1,241円でご購入可能です。

絶対に損したくはない
あなたへ
完全返金保証

「絶対に損したくない、、、」

もちろんお金を払って勉強する以上、そのように考えるのが当然だと思います。そんなあなたのために、安心して購入していただき勉強してもらえるようにこんな制度を用意しています。それが「30日完全返金保証」です。

私たちは自信を持ってこのコンテンツを提供しています。ですから、この商品を試していただいて、万が一1mmも効果を感じれなかったときは事務局にご連絡ください。コンテンツ提供後30日以内にご連絡いただければ事務局より全額ご返金させていただきます。その際に面倒な手続きや理由を伺うことはありません。

しかし、1つだけお願いがあります。それはこのコンテンツのテクニックを全て確認していただき、実際に患者さんに使用していただきたいのです。もし返金したとしてもテクニックはあなたの元に残ります。

私たちは本当にこのコンテンツをあなたに試してほしいと思っていますので、できる限りあなたのリスクを減らすことにしました。それぐらい自信を持ってご提供しています。ぜひ安心して手に入れてください。

最後は自分で決めて下さい

今あなたの前には2つの道があります。

1つは、現状維持。今までと同じように治療を続けることです。いろんな症状を訴える患者さんや病態がはっきりしている患者さんに同じテクニックでの対応しかできない。その状態で患者さんの前に自信を持って立てないことは、あなたが一番わかっているはずです。申し訳なく思いながらも続けるしかありません。

もう1つの道は、今のレベルに満足せずにさらに深く緩める方法を持つ治療家になる道です。この新しい緩め方を手にすれば、どんな腰痛患者さんに出会っても慌てることはありません。腰痛もシビレも的確な方針で確実な治療結果を出すことができます。治らないことに言い訳することもありません。

どちらも選ぶもあなた次第。はっきり言って両者は、全く持って患者さんにとっての存在意義が違います。どちらが賢い選択かはあなた自身が明らかにわかっているはずです。ここでの選択があなたの人生、そして患者さんの人生を決めます。

もし、今の治療が上手くいっていないのであれば、「変わる」ことが必要です。日本人は浪費が多く、投資が下手と言われます。あなたも同じでしょうか?ここまで読んでいただいたあなたは、ここで「変わる」ことがあなたの人生の投資になることに気付いているはずです。

変わりたい人は申し込みボタンをクリックして下さい。

 クレジット決済で今すぐ申し込む
銀行振込で今すぐ申し込む
本日だけの限定案内

PS

よくある質問

Q:この商品は動画ですか?
A:はい、こちらはデジタルコンテンツといって動画でテクニックを提供致しております。テクニック動画では1つのテクニックに対し概要や触診、治療とわかりやすく丁寧に解説しています。自分の好きな時間、好きな場所で勉強できることがデジタルコンテンツのメリットです。
Q:購入後、どんな手順で動画が見れますか?
A:ご登録していただいたメールアドレスに商品の購入者限定の会員ページのログインURLが届きます。ネット環境下で指定されたパスワードの入力にてログインすることができます。ログインすればサイト内でテクニックの動画を視聴することができます。
Q:国家資格を持っていません、解剖の知識が少なくても大丈夫ですか?
A:はい、大丈夫です、全く問題ありません。こちらの商品は資格の有無にかかわらず、本当の腰痛の原因を探し、治療できるようにするために作られています。もし資格がないことでためらっているなら、全く問題ありませんのでご安心下さい。

PSS
このコンテンツに関してこんな意見を貰いました

次のステップに行きたい治療家には
必須のコンテンツです!

JPR協会事業部長 宮城先生

写真1枚から原因を見つける能力
再現性の高さは他にない!

国債事業部社長特別補佐 希代先生

健康だと思っていた自分の体が
こんなに変わるなんてビックリです!

整体師 貴志先生

シンプルなのに結果が出せる!

整体師 望月先生

医師の証明


image
アメリカ合衆国医師
Dr.Naoto Hashimoto
「彼のような理学療法士は
日本に必要だ」
自由診療の導入は日本だけでなく
アメリカでも必要なこと。
保険診療だけでは選択できる医療は提供できない。
私も自費での診療を導入している。
image
image
医療法人鳥居医院 院長
鳥居 裕一朗 医師
「疼痛誘発動作の
おかげで、
びっくりする
治療効果が出ています」
筋膜と経絡との関係を医学的に解明。
これは本当に約に立つんだとセミナーに参加してさらに実感。
患者さまも疼痛誘発動作には本当にびっくりしています。
現状の診療に組み合わせることで相乗効果を生んでいます。
 クレジット決済で今すぐ申し込む
銀行振込で今すぐ申し込む