業界初

不定愁訴アトラス~頭蓋 10step ストラテジー~

~頭蓋10ステップストラテジー~
image
頭痛、めまい、吐き気を治す
14の頭蓋骨、筋膜リリーステクニック集
先着3名特典
image
頭痛の再発を予防する3つのセルフストレッチー脳に良い運動療法ー
頭痛発生を事前に止めるためには、頭痛を解消させるホルモンの働きを高める必要があります。そのホルモンがセロトニンです。このセロトニンを偏頭痛に投与すると片頭痛が解消されるという報告があります。ですからこのセロトニンの活動を、セルフで高める方法をお伝えします。
セロトニンは一定のリズムで顔面や背部に刺激を加えること、深呼吸することで活性化します。よって、顔面・背部・深呼吸を組み合わせた心身への点在刺激法により、このホルモンの活動を高めることで、日常での頭痛の発生をシャットアウトします。今回は先着10名様に無料でプレゼントいたします。
*頭痛に特化したストレッチを3本収録
*動画コンテンツでの提供になります

From 藤井翔悟

image

きっとめまい、吐き気、頭痛などの更年期障害の症状はあなたも苦手ですよね。目の前で苦しむ患者さんに何もしてあげられないのはつらいですよね。なぜなら僕たち治療家は「もうこの先生では治らない。」と患者から否定される恐怖と常に戦っているからです。にも関わらず、、、

こういった悩みを抱えています。

しかし僕は最近、ある事を学んで、新しい治療テクニックを見つけました。それは、ほとんどの治療家が知らない「吐き気、めまい、頭痛などの更年期障害を、離れた筋膜をリリースし、頭蓋に触れるだけで改善する」という新しい治療テクニックです。

これから5分間で、その方法を紹介しようと思います。

残念・・・
あなたに治療家としての価値は
本当にあるのか?

image

治療家には2種類あります。一つは「存在する意味がない」治療家。もう一つは「必要とされる」治療家です。

こんなふうに患者にとって最悪で、自分の家族が通ってたらすぐにやめさせたい治療家が「存在する意味がない」治療家です。彼らは朝起きて、「今日もあの人また来るのかな…」「やっぱ俺、治療センスないのかな…」「人生まちがえたのかな…」と、憂鬱な気持ちでベッドから出るのです。

このタイプの治療家は毎日、患者に対する罪悪感、そして自分が否定される恐怖と戦っています。

患者さんが
切望する治療家とは?

image

もうひとつのタイプが、「必要とされる」治療家です。こっちのタイプの治療家はたとえめまい、吐き気、頭痛などの不定愁訴であっても、逃げたり、あきらめたり、治せない言い訳をする必要がありません。

なぜなら、薬を飲んでも改善できなかった、つらいめまい、吐き気、頭痛などの不定愁訴を、その場でパッと改善してあげられるからです。自分の手で、患者さんを苦しみから解放してあげられるからです。

これはまるで、母親と赤ちゃんのような関係です。母親が赤ちゃんにとって「存在する意味がない」なんてことがないように、治療家も患者にとって「存在する意味がない」なんてことがあってはいけないのです。母親が差し出したミルクを赤ん坊が何の疑いもなく飲むように、治療家の治療を患者はなんの疑いもなく受けるからです、、、

もちろんここで、はっきりとした結果を出すからこそ、ずっとあなたのことを信頼してくれます・・・。そうです!これこそ「必要とされる」治療家ですよね。

彼らは朝、「あぁ、今日も自分を待ってる患者さんがいる」と、治療家として誇らしく、充実した気持ちでベッドから出ます。毎日、患者さんの状態がよくなっていくので、さらに自信がみなぎってきます。無駄にダラダラ治療しなくてもいいわけですから、必然的に治療時間も短くてすみます。

つまり「少ない時間で、高い治療効果を得られる」のが、この「必要とされる治療家」なのです。

ではどうすれば
「必要とされる治療家になる」のか?

それこそが、このオンラインセミナー、JPR協会認定「不定愁訴」アトラスで語られているメインテーマです。これは、

→薬で「不定愁訴」の症状をおさえるようなものではありません

→学校や病院で教わる、「不定愁訴」の概論ではありません

→不定愁訴の患者との接し方を教えるものではありません

理学療法士から
徒手治療業界の「先駆け」へ

このオンラインセミナーの監修は僕、藤井翔悟。理学療法士として独立開業して大成功した後、僕はその治療ノウハウを世に伝えるセミナーをスタートしました。そしてそのノウハウを使った理学療法士や柔道整復師、はては整形外科医の先生までが次々と、痛みのある患者さんを治すことを成功させてきました。

僕たちは毎年、6万人以上の理学療法士、柔道整復師、整形外科医などに影響を与え続けています。最近ではその活動は、アメリカの医師やオランダの政治家にまで注目されています。まさに世界の徒手治療業界の「先駆け」になってきました。

海外のTV局から治療の取材

整形外科医からの推薦多数

image
彼のような療法士は日本にとって必要だ!
アメリカンメディカルドクター
ナオト・ハシモト Dr

image
JPR協会さんのセミナーはありとあらゆることを学んだエッセンスを感じました。本当に素晴らしいものが将来的にできるんじゃないかと思います。
日本整形外科学会認定医
大西 誠一 医師

image
疼痛誘発動作は非常に納得のいくところでした。
自分が求めていたのはこれでした。
医学博士
ペインクリニック学会認定医
岡野 隆利 医師

医師からの推薦

ではその、JPR協会認定「不定愁訴」アトラスでは、どうすれば不定愁訴を改善して、「存在する意味がない治療家」ではなく「必要とされる治療家」になれるのか、、、?

「その具体的な方法を説明しています。内容を挙げると、、、

この「不定愁訴アトラス」を実践すれば、、、患者はあなたのことを「存在する意味がない治療家」などとは思わず「必要な治療家」と思ってくれることでしょう、、、

さてあなたは、どっちになりたいですか?

新発表
不定愁訴アトラス~頭蓋 10step ストラテージ~
~頭蓋10ステップストラテジー~
image
頭痛、めまい、吐き気を治す
14の頭蓋骨、筋膜リリーステクニック集
image
セッション1

頭痛、めまい、吐き気の
原因は
「脳への酸素不足」と
「過敏な神経」だった!

実は、頭痛、めまい、吐き気など、更年期障害特有の不定愁訴は、「脳への酸素不足」と「神経の過活動」でおきていたのです。
なんらかの理由で脳が酸素不足になると、発痛物質を出します。そして痛みを脳が感じると、交感神経が興奮します。痛みを感じると「ぎゅーっ」と力が入ってしまいますよね。あれと同じで血管も神経の作用で収縮します。
そして血管が収縮するから、とうぜん血流が悪くなります。つまり脳に血が来なくなりますよね、、、でここで思い出していただきたいのが、酸素って血液で運ばれるってことです。だから脳はさらに・・・酸素が足りなくなるんです。
結果、脳が酸素不足になるから痛みを出して、そうすると交感神経が興奮して・・・っていう、負のループに陥っちゃうんです、、、
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
  • なぜ、頭痛、吐き気、めまいなど、更年期障害特有の不定愁訴が起こるのかがわかります。頭痛、吐き気、めまい発生のメカニズムがわかるので、治療の可能性が無限に広がります…
  • 何すればいいのかわからないし、何勉強すればいいのかわからない、そもそも何が原因なのかわからないと、不定愁訴の患者さんのことで、もう悩むことはありません。
  • 薬に頼ることなく、めまい、吐き気、頭痛を改善させる原理、原則を知ることができます…これが患者さんに「ずっと先生にみてもらいたい。」と必要とされる理由です。
image
セッション2

「脳への酸素不足」と
「神経の過活動」に
頭蓋と筋・筋膜がなぜ
有効か?

めまい、吐き気、頭痛の原因となっている「脳への酸素不足」と「神経の過活動」を、薬を使わずに解消するには、どうすればいいのでしょうか?そうです!頭蓋と筋筋膜を刺激して、脳への血流障害と神経の過活動を抑制すればいいのです。
ここでは具体的に、頭蓋と筋筋膜へアプローチする意味とその手順について学んでいきます
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
セッション3
脳の状態を適正化し不定愁訴を解消する!
「頭蓋10ステップストラテジー」
頭蓋の治療ってむずかしいイメージがありますよね?そんなあなたは、ぜひこの「頭蓋10ステップ ストラテジー」を試してください。あなたはこのテクニックの簡単さに驚き、さらにその効果にびっくりすることでしょう、、、
10箇所の決まったポイントを順番に触れるだけの10ステップーこれをやれば「不定愁訴」への苦手意識は減り、めまい、吐き気、頭痛の改善率が向上します。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
  • 10箇所の決まったポイントを順番に触れるだけの10ステップーこれをやれば「不定愁訴」への苦手意識は減り、めまい、吐き気、頭痛の改善率は上昇し、患者さんからもらう「ありがとう」の数がぐっと増えることでしょう。
  • 不定愁訴はホルモン異常だからアプローチできない? 残念。もっと簡単に、僕たちにできることがあります。
  • 一次吸がわからなくても大丈夫!感覚に頼らず新人セラピストでもできる方法!
image
セッション4
副交感神経を目覚めさせ筋膜をさらにゆるめる方法!
「迷走神経リリース」
テクニック
ここでは迷走神経を刺激して、頭痛をさらに緩和させる方法についてお伝えさせていただきます。
頭痛や顔面痛はさまざまな形で出現しますが、首まわりの筋筋膜をリリースすることで痛みが変化するというような方であれば、この神経リリースがうまくいくかもしれません。迷走神経は副交感神経なので血管を広げて、筋肉に緊張も緩和させるからです。
だからこの迷走神経を活性化させることは、筋膜リリースの治療においては、とても重要な案件なのです。この神経リリースを加えることで、頭痛のもどりを撃退できます。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
セッション5
藤井翔悟が臨床で行う究極の頭痛消失法
「アトラス(c1)モビリティ」テクニック
アトラスとは第1頸椎のことです。つまり首の一番上にある骨です。もしここにわずかな歪みやつまりがあれば、、、そうです!これより下方の頸椎や、腰椎ではゆがみがもっと大きくなります。そして全身的な不具合を引き起こすのです。
さらにこの近くを、脳への動脈や静脈が走行しているので、、、ここが治療部位となるのです!
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
  • 何をやればいいのかわからない。何を勉強すればいいのかわからない。だったらこの脳への酸素量を増やす、「アトラスモビリティ」テクニックを学んでください。そうすれば自然と、頭痛、めまい、吐き気は消失していきます。
  • つらい更年期障害の不具合を治すとても簡単だけどほとんどの人がやっていない方法
  • より簡単に早く、患者さんの頭痛、めまい、吐き気が慢性的に続く症状を改善して「先生に出会えてよかった」と言われたくありませんか。
image
セッション6
生理痛の頭痛を取り除く簡単な経絡リリース
「アステリオンリリース」テクニック
生理不順の患者さんの頭痛も、治してあげたいですよね。そんなあなたは、この『アステリオン」リリースを試してみてください。
「アステリオン」とは、後頭骨と側頭骨の境目のことです。そしてこの「アステリオン」と子宮は経絡で強くつながっています。ですから、経絡(心包経)の流れが10代の頃から悪いと、頭蓋骨の繋ぎ目が硬くなり結果的に、頭痛を誘発しているんです。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
セッション7
めまいと耳鳴りの正体…
「側頭骨点在刺激法」
テクニック
このセッションでは、「めまいや耳鳴りなどの治療」を臨床で行う上での基本を学びます。誤解してほしくないのですが、基本といっても、退屈だったり、実際に使えないものという意味ではありません。その真逆です。
基本というのは、今も臨床で結果がでていることほぼすべてに共通する原理、原則です。この基本を無視してしまうと「めまいや耳鳴り」は治せません。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
  • 「めまいや耳鳴りの治療」で結果を出している人の臨床的思考方法がわかります…
  • なぜ、「めまいや耳鳴りが側頭骨で改善」していくのか?を理解するだけでなく、自分で治療することができます…
  • ほとんどのセラピストが知らない、側頭骨を微弱な刺激で調整する方法を、きちんと身につけることができます。
image
セッション8
緊張型頭痛に関わる真犯人
「後頭下解放」
テクニック
このセッションでは、「緊張型頭痛」について学びます。「緊張型頭痛」は後頭部から頭痛がスタートして、登頂に向かって痛みが移動する傾向があります。これはある神経が後頭部から頭頂にかけて伸びているのと一致します。なのでこのある神経を解放してあげると、幹部に触れずに痛みを治すことができます。
ただ単に「緊張型頭痛とは何か?」という知識をもっているだけでは臨床に生かすことはできませんよね。具体的にどう治療すればいいのかわからないからです…ですからここでは、臨床に生かせる具体的な治療方法を公開します。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
セッション9
頭痛とめまいを解消する
「側頭筋」
New筋膜リリーステクニック
側頭筋ほど頭痛やめまいの治療に大事な部位はないですよね?僕はほとんどの頭痛の患者の側頭筋を施術します。これはそれだけ側頭筋と、頭痛が関連しているということです。
このセッションを受ければ、、、あなたは頭部の大きな筋肉である側頭筋を使った、頭痛やめまいに対する治療ができるようになるだけでなく、今まで側頭筋をみなかったせいで結果を出せなかっためまいや頭痛が治せるようになります…
このセッションが終わるころ、あなたは、、、
  • 今、担当している頭痛患者が側頭筋に原因があるかどうかがわかるようになります。この方法を使えば、側頭筋に原因がある患者を見逃すことはなくなります…
  • 投薬では絶対に改善できない、頭部の”ある血管”を驚くほど簡単に解放し、血流を改善させることができます。それに比例して頭痛を緩和させることができます…
  • 頸性めまいを消失させるコツがわかります…
    実は頸性めまいは、側頭筋が原因となっていることが多いです。めまいと側頭筋の関係を知らないといつまでたっても頸性のめまいは消失できません…
image
セッション10
もう頭痛をもどらさせない、、、
「咬筋」
New筋膜リリーステクニック
常に頭が痛い…側頭筋をリリースしたけど頭痛が消えない…何をやっても頭痛が変化しない…実はこういった所見は側頭筋と連続性がある咬筋が原因であることがほとんどです。
人体の筋の中で強力な力を発揮するのがこの咬筋です。物を食べるだけでなく、何か作業に集中するときや重たい荷物を持つときに自然と咬筋に力が入りますので緊張しやすい筋肉です。その結果、咬筋が硬くなってしまうのです…
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
セッション11
トリガーポイントを使った頭痛治療
「顎二腹筋」
New 筋膜リリーステクニック
「的を得た治療」をすることが、最短最速で頭痛を治す方法ですよね。これができると頭痛患者に、ある程度の痛みの改善を約束できるようになります。
この筋肉は側頭筋、咬筋とともに、アゴを後方に引っ張る筋肉に含まれます。この筋肉に異常な筋緊張が認められると、トリガーポイントが形成され、頭痛を生じさせるようになります。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
  • 顎二腹筋を高速でリリースすることができるようになります。
  • 今まで結果を出すことができなかった頭痛の患者に結果を出すことが出来るようになります…(こういった細かい筋肉をリリースできることが、実は頭痛改善率を上げています)
  • 食いしばりがあって顎の筋肉が硬くなってる?だったらこの筋肉を一度治療してください。意外な頭痛の原因を見つけて治療できるので、患者さんは驚きあなたに感謝することでしょう。
image
セッション12
10年以上続く頭痛とめまいを一刀両断!
「胸鎖乳突筋」
新筋膜リリーステクニック
胸鎖乳突筋を治療できないと、頭痛とめまいは治せませんよね。このセッションでは、僕が治療院で行っている、頭痛、めまいを治すには欠かせない筋膜リリーステクニックをあなたにお伝えします。
なぜ胸鎖乳突筋の緊張でめまいが起こるのかについて理解してもらいます。また治療テクニックは明日から臨床で使えるレベルまで習得してもらいます。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
セッション13
たった60秒!
ストレートネックで頭痛持ちにはコレ

「頸長筋」
New 筋膜リリーステクニック
あなたの一番のお悩みは、「頭痛をはじめ不定愁訴は、どこをどうやって治療していいのかわからない」ですよね。実は先のセッションでお伝えしたように、胸鎖乳突筋がその原因部位であることがあります。そして胸鎖乳突筋の硬さを作るには、ある法則があります。その法則を作っているのがこの頸長筋なのです。
この法則を知ることであなたが臨床の悩む時間が減るので、もっと素早く頭痛患者を治せるようになるでしょう。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
  • 胸鎖乳突筋が硬くなる「ある法則」がわかり、具体的な対処法がわかります…
  • 頭痛のもどりをへらすための、必ず治療すべき部位の治療方法がわかります。この方法を知ることである程度のもどりはすぐになくなります…
  • なぜ、いい治療家はインナーマッスルを治療するのか?不定愁訴の痛みを、パッと治し、その効果を長続きさせる方法。
image
セッション14
つらい目の奥の痛み解消!
「板状筋」
New 筋膜リリーステクニック
多くの人が、顔面痛の改善をできないでいます。とくに目の奥が痛いという症状には、目薬をさして終了させてしまってますが、実はこの板状筋が関わっている可能性があります。ここを調整できればもっと頭痛を治すことができます。
僕も板状筋を取り入れてから頭痛の改善率が飛躍的に向上しました。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
image
セッション15
3つの頸部からの頭痛アプローチ
「前、中、後 斜角筋」
New 筋膜リリーステクニック
斜角筋ほど、頸部に影響を与える筋肉はないですよね?なぜかというと、斜角筋は首から肋骨にかけてべったり付着しているからです。
頭痛患者の首まわりは常に緊張状態であり、この首まわりのポイントを見逃さず評価できるかどうかで、不快な頭痛を解消できるかどうかが決定されるといっても差し支えないでしょう。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・
  • 前、中、後の斜角筋をリリースすることができるようになります。
  • 斜角筋の硬結から頭痛が生じるメカニズムを学べます。そして、この知識を患者さんが納得するように説明することができます。
  • 頭痛の根本原因である「ストレートネック」に関する知識と、その治療法を身につけることができます。
image
セッション16
取りきれない頭痛の真犯人
「広頸筋」
New 筋膜リリーステクニック
次にこのセッションでは、実際に治療をする際に最も大事な筋・筋膜のつながりについて学びます。この筋膜のつながりついての知識をもっているからこそ、頭痛の部位に触ることなく痛みを治すことができます。具体的には、ある頭痛を引き起こす筋肉と、この広頸筋は密接な関わりがあります。ですからここでは、広頸筋の具体的な治療方法を公開しています。
このセッションが終わるころ、あなたは・・・

どうですか?試してみる価値はありそうですか?

90日間保証

さらに、、、
無料特典が5つあります!

image

特典①
眼球運動で変える頭痛テクニック

眼球の運動にともなって頸部の筋肉が連動して働くことはご周知のことと思います。
この身体の神経-筋反射を介した働きを活かせば、それは治療技術にも応用させることができます。とくに首まわりの筋が緊張してしまうと頭部へ走る血管を刺激してしまい、血流の低下によって頭痛を発現させてしまうことにも発展しますので、眼球運動を用いた神経-筋リリーステクニックをご紹介します。
image

特典②
定価29800円のセミナーへ無料招待

この特典は、実際に日本疼痛リハビリテーション協会が主催している「触診を学べるリアルセミナー」へ無料で参加することができます。

このセミナーでは動画では分からなかった、触診する場所は合っているのか、タッチの強さは合っているのかなどを確認することができます。

ぜひ参加してあなたの治療技術をさらに上げてみてください。
image

特典③
うつ傾向が強い患者への
自律神経テクニック
(感情反射点テクニック)

感情面からくる身体症状もあります。痛みや主観的に感じる様々な症状は脳で感じています。ときには自律神経のコントロールも乱れてしまい、その症状を長引かせることにも繋がってしまうでしょう。ですので、自律神経系の乱れを補正し、自律神経系からくる重だるさや痛みを開放させるテクニックをご紹介させていただきます。
image

特典④
偏頭痛の取り扱い説明書

偏頭痛に特化した治療テクニックや治療戦略は残念ながら学校教育では習いません。
治療をしようと思うとまずは症状の理解に努めなければなりません。偏頭痛がなぜおこるのかやそれを解決するためにはどういった治療哲学が必要なのかをこの特典ではお伝えさせていただきます
image

特典⑤
歯列調整で治す頭痛テクニック

歯がずれることで顔面全体が歪み、それは頸部・顔面筋の緊張にもつながってしまいます。
そこから頭痛やめまいにも発展していき症状を長引かせていることもあります。ですので、歯や顎の位置を修正し、骨格や筋の機能を適正な状態にしていくことで頭痛を解消させる方法をお伝えさせていただきます。

講師の藤井翔悟、前野真一郎とは?

講師:藤井翔悟
講師:藤井翔悟
(株)藤井翔悟 事務所 代表取締役社長理学療法士。JPR協会代表。臨床3年目の25歳で「整体院 京薫」を独立開業。 経営コンサルタントの「藤井翔悟コンサルティング」も手掛ける。登記3年目で年商10億円の事業に成長させる*2018年現在 治療家として現場でクライアントに向き合いながら、全国5都市で疼痛治療に特化したセミナーを開催。毎月1000名以上動員する。整形外科医、ペインクリニック内科医も参加する。臨床20年目以上の理学療法士からも「教えて下さい」という人が後を絶たない。
講師:前野真一郎
講師:前野真一郎
(株)藤井翔悟 事務所 取締役。臨床研究部門 部長。理学療法士。総合病院勤務にて急性期~維持期の患者様へのリハビリ経験を経たことで、人体の問題点を包括的にみていく臨床力を身につけた。その後、整体院 京薫での腰痛を中心とした整体業務へ従事。整形外科医も認めるその技術は腰痛改善率91.7%を誇る。その傍ら、疼痛へのアプローチ技術をリハビリ職者に留まらず、柔道整復師、鍼灸師、スポーツトレーナーへの技術伝達をおこない、受講生からその指導力を絶賛され指示を得ている。

今すぐお試しください

もし、あなたが、「不定愁訴を治せない」ストレスと罪悪感から逃れたいなら…
もし、あなたが、誰も手も足も出なかった不定愁訴を治したいなら…
もし、あなたが、患者さんに必要とされる、誇り高い医療従事者でありたいと思うなら…

このJPR協会認定「不定愁訴アトラス」を試してみませんか?

価格はたったの月々1,241円×24回(税抜)です。一括なら29,800円(税抜)です。このJPR協会認定「不定愁訴アトラス」は完全オリジナル商品のため、今このページでしか購入することはできません。ウェブ上では売ってませんし、アマゾンでも売ってません。

90日間の保証付きなので、あなたにリスクはありません。今すぐボタンをクリックして、この新しいアイデアを試してみてください。

 クレジット決済で今すぐ申し込む
銀行振込で今すぐ申し込む

P.S:本当にめまい、吐き気、頭痛を
改善できるようになるのか?

耳のつまりが取れて、目の奥の重さがなくなった!

こめかみのしめつけるような頭痛が取れた!

頭の前が痛かったがスッキリした!

いまはもう頭痛の痛みまったくないです!

*個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

P.P.S:よくある質問にお答えします

Q:不定愁訴アトラスは、斜角筋などベーシックコースで習った内容が一部含まれていますが同じなのでしょうか?
A:いいえ。ちがいます。別法や異なった部位を使ってゆるめつながりを使っています。ゆるめる方法を紹介しています。
Q:入金後のコンテンツ提供はどのようにおこなわれますか?
A:コンテンツの提供は、すべて、会員限定ページで行います。入金確認後、会員限定ページに招待され、すぐにコンテンツを視聴できます。
Q:特典はどのように受け取るのですか?
A:先着特典は該当の受講生様にメールにて配信されます。特典はメンバーサイト内にありますのでそちらからお願いいたします。
Q:国家資格を持たない整体師です。購入は可能でしょうか?
A:はい、まったく問題ありません。多くの方が参加されています。
Q:新人セラピストですが、参加しても大丈夫でしょうか?
A:全く問題ありません。やる気があれば学生さんでも受講可能です。

P.P.P.S:実際に僕の治療院に通う患者さんの感想です。この声が品質を証明しています!

10件以上のリハビリ、
整体、接骨院でも
ダメだった腰痛が治った!
浅野 伊都子 様
「痛み」をここまで
詳しく知っている
先生はいないでしょう!
山本 健史 様
「手術しかない」と言われた、
脊柱管狭窄症による
痛みとまひが改善した!
藤井 昇 様
長年のヘルニアの
痛みが取れた!
久岡 美有紀 様
整形外科、鍼灸でも
改善できなかった
痺れや痛みが改善した!
西 知嘉子 様
本気で痛みと痺れを、
ちゃんと治したい人には
絶対おすすめです!
泥谷 光沙子 様
どこに行っても
治らなかった
腰痛が治った!
桜井 淳志 様
的確に痛みの
原因を評価して
くださいます!
山内 麻莉 様
自分の痛みの原因を
こんなに詳しく
知ったのは初めて…!!
斉藤 智 様
もっと早く先生に出会って
いたら他のところを何件も
回らなくてよかったのに!!
長西 葉子 様
10mも歩けなかったのに
いまでは
スイスイ歩けます!
 
1回の治療でほとんど痛みが
なくなりました!自信を持って
あなたに勧められます!!
山田 真也 様
どこに行っても安静と湿布を
進められ悩んでいたが、ここに
通院することで改善しました!!
西園 祥子 様
体全体を診てもらいながら、
繰り返す痛みの再発防止を
してもらえます!!
川端 恵津子 様
痛みとしびれを
根本的に
改善したい方はぜひ!!
伊藤 様
脊柱管狭窄症にもいろんな
パターンがあるので、一つの
選択肢として、ここの施術を
受けてもらいたい!!
竹島 優 様
首と肩のコリが
ウソみたいに治りました!
天気にも
左右されません!
落合 様

20年来の慢性の
肩こりが治った!!
高木 様
*個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。
 クレジット決済で今すぐ申し込む
銀行振込で今すぐ申し込む