膝完全攻略セミナー

1月31日(木)まで
headcopy
無料で参加する

世界の医師達が認めた!
最新膝痛治療

image
アメリカ合衆国医師
Dr.Naoto Hashimotoより
彼のような理学療法士は
日本に必要だ
自由診療の導入は日本だけでなくアメリカでも必要なこと。
保険診療だけでは選択できる医療は提供できない。
私も自費での診療を導入している。
image
大西 誠一 医師より
「疼痛誘発動作の驚くべき効果。
そして、患者さんへの説得力」
一般的な整形外科の範囲では説明のつかない痛み筋膜の概念を知った途端に説明がつくようになった。
患者さんへの説得力。全然違いますね。まず疼痛を出す、例えば腰部の回旋だったら痛いとか。そして大臀筋を疼痛誘発動作かけると痛くない。患者さんがすごく納得されるんですね。
今まではレントゲン見せて『椎間板がすり減ってる』とか『滑りがある』とか、模型使って説明もするんですけど、患者さんは『はぁ…』と。
やっぱり実体験として楽になっているというのをインプットできるので、患者さんにとっても嬉しいと思うんですよ。実感として『ここが悪い』と分かるわけですから。
image
医学博士ペインクリニック学会認定医
岡野 隆利 医師より
「診断のスキルにおいては、
従来の診断学の教科書より
”もう一段階練り込まれている”
と実感しました…」
診断の技術的なものは、従来の診断学の教科書に書いてあるものに比べたら、一段階練りこまれたものだなと。具体的には疼痛誘発動作という、動きで見ましょうっていうのは非常に納得のいくところが多かったです。自分が求めていたものはこれでした。
自分の治療の体系の中に入れさせてもらって、治療の効率が上がっているなという部分は感じています。具体的には殿筋や腰方形筋の評価、筋肉をゆるめる方法の総論などを取り入れさせていただいて、神経ブロックの後の治療に使わせていただいています。
image
鳥居 裕一朗 医師より
「これは僕のやりたいことが
入っている」
筋膜と経絡との関係を医学的に解明。これは本当に約に立つんだとセミナーに参加してさらに実感。
患者さまも疼痛誘発動作には本当にびっくりしています。現状の診療に組み合わせることで相乗効果を生んでいます。

「たった4ヶ所で膝痛が治せるようになる」なんて
「そんなわけない」と思いませんでしたか?

もちろんたった1日で、、、

image

ただ、膝痛の患者さんが来た時にうーんと悩む事なく、
自信を持って膝痛の患者さんを治せるように、たった1日でなれるだけです。

実はこれからお伝えする方法で、これまでに6万人以上の人が膝痛を治せるようになりました。その人達は特別多くの練習を行った訳でもありません。もちろん、元から知識や技術があった訳でもありません。

なぜたった1日で
膝痛患者さんを前に悩む事が無くなるのか?

image

それは膝痛を治すのに必要な4つのポイントを知ったからです。どこを治療すれば膝痛が治せるかというのを知って、それをだたマネしたからです。

“4つのポイント”とは膝痛に対して極めて有効な治療部位の事です。まず、このポイントを知って実際のテクニックを当てはめていくのです。いわば膝痛治療のガイドブックです。

ガイドブックがあれば、初めての場所でもオススメの場所や、何をすれば良いのかがわかりますよね。ここにはこんな場所があって、こんな観光名所がある・・・

膝痛を治すのに必要なのはここ↓だけ

image

疼痛治療もそれと同じなのです。まずはガイドブックを頼りにどんな所を治療すれば良いのかを知ってその通りに治療してみる。その方が早いし、安全で確実に膝痛を取ってあげられると思いませんか?

このようにガイドブックを持っていれば、どこを見れば良いのか?どんな治療をすれば良いのか?実際に患者さんを前にした時にうーんと悩む事なく、治療するのは難しいことではありません。

膝痛を治すという事は、自分で考えて治療するというものではありませんし、闇雲に膝周りをマッサージするものでもありません。初めから結果が出ると決まっている“おなか” “おしり” “ふともも” “ふくらはぎ”の4つのポイントだけを狙って治療していくのです。

実際の臨床ではレントゲン写真で変形があって、膝の解剖がこうなっているから、、、と無駄な事を考える必要はありません。ここさえやれば結果が出るというポイントを知っておいてそれを実際の患者さんに当てはめるという作業をしていきます。そうする事で実は、意外にほとんどの膝痛を治す事が出来てしまうのです。それには経験とか、技術は関係ないのです。事実、膝痛を治せる人達はみんな、まずこの4つのポイントを必ず治療します。

実例をご紹介しましょう。

痛みの原因がわかった!

勝部先生 理学療法士

医師の私も推薦します!

伊藤先生 医師

たくさん「ありがとう」と
言われるようになった!

熊切先生 柔道整復師

治療スキルが
上がった!

日置先生 理学療法士

疼痛治療で広く結果が
出せるようになった

比嘉先生 理学療法士

患者さんの痛みに変化が出せる
ようになったのが嬉しい!

林先生 理学療法士

正しい疼痛治療を知り患者さんが
歩行できるようになった!

井上先生 理学療法士

100mも歩けなかった
脊柱管狭窄症患者を治せた!

鈴木舞先生 鍼灸師

「先生に出会えてよかった」
と言ってもらえた!

伊藤先生 理学療法士

痛みの原因がはっきり
わかるようになった!

相沢先生 柔道整復師

スキルが上がって、
どんな痛みにも
対応できるようになった!

富田先生 柔道整復師

ギックリ腰で立てなかった人が
20分の治療で
歩けるようになった!

根岸先生 鍼灸・マッサージ師

触診に自信がついた!

田頭先生 理学療法士

誰でもできる内容だった!

山口あきひろ様 柔道整復師

本気の治療家に
すすめたい!

川合ふみお様 鍼灸学生

痛みの原因が
わかるようになった!

篠崎先生 柔道整復師

諦めてたしびれを解消できた!

内藤先生 理学療法士

治療の幅が広がった!

渡辺先生 理学療法士

患者さんが治療に納得して
くれるようになった!

鈴木先生 柔道整復師

患者さんの
笑顔が増えた!

古坂先生 柔道整復師

臨床が
すごい変わった!

前田先生 作業療法士

治せるようになって
紹介が増えた!

野田先生 理学療法士

すぐに効果が出た!

林先生 柔道整復師

重度の肩こりを治せた!

吉江先生 柔道整復師

患者さんを
笑顔にできた!

南先生 理学療法士

太刀打ちできなかった
患者さんの痛みを治せた!!

高橋先生 鍼灸師

患者さんから感謝され充実した
毎日を送れるようになった!

橋先生 柔道整復師

「治せる」という
自信がついた!

小峰先生 柔道整復師

新しい知識が学べた!

谷先生 医師

臨床が楽しくなった!

柿沼先生 理学療法士

どうすれば良いか
迷うことがなくなります

この4つのポイントを使って、事前に治療の形を決めておく事で、実際に患者さんを目の前にどういう順番で、どことを治療すればいいのかがわかっているので、「うーん、次は何をすればいいんだろう?」とか、わからずに闇雲にマッサージや筋トレをする必要もありません。

一度、覚えてしまえば、一生使える膝痛専用の治療テンプレートになるので、どんな膝痛患者さんが来ても、どこを見ればいいのか?何をすれば良いのか迷って何も出来ない、、、という事もなくなります。

確実に変化が出るので
自信がつきます

事前に治療の流れが出来上がっているので、ただ当てはめるだけで治せるようになるので、今後膝痛患者さんを前に手が止まる事もなくなります。

この4つのポイントさえ知ってしまえば、「これで本当に治せるのかな?・・・」「次はどうすればいいんだろう・・・」と膝痛の患者さんを前に不安に思う事がなくなります。

適当に膝周りをマッサージして、その場しのぎの治療で患者さんを失望させることもありませんし、実際に動いてもらって「まだ痛いです」と言われる心配もありません。堂々と自信を持ってこの4つのポイントを治療するだけでいいのです。

もちろん1回で100%治せなかったとしても、確実に変化は出せるポイントなので自分の治療に自信を持って患者さんんと向き合う事が出来ます。

このように4つのポイントを知っているのと、知らないのでは膝痛を治すということにおいて、大きな違いをもたらすのです。

この4つのポイントを使った、新しい膝痛治療の方法をご紹介するのが、今回あなたをご招待する「膝完全攻略セミナー」なのです。

4つのポイントで膝痛は治せる 膝完全攻略セミナー
image
image
【Lesson1】

そもそも膝の痛みって
なに?
膝の痛みに関する
必要最低限の知識を学びます

ほとんどの人は、膝の治療を難しく考えすぎています。知識、経験がないと治せないと思い込んでいますが、それは違います。このように間違った考えでは、患者さんを治す事はできません。なのでセッション1では、膝の痛みの全体像、最低限抑えておくべき知識や考え方を学びます。これを一度知れば、あなたが考えるよりも、膝痛治療がものすごく簡単なものだとわかります。どのように痛みが出るかの秘密もわかるので、膝以外の痛みを治すのにもつなげることができるでしょう。

このセッションを受ける事であなたは、、、

  • たとえあなたが素人でも膝痛を治せすための基礎がわかり、明日から臨床で悩むことが無くなります。
  • 治せるセラピストが必ずしている3つステップを知り、あなたも治せるセラピストになれます。
  • 膝痛を治せるようになる事が、全身の痛みを治せるようになる理由とは?これを知ると全身の痛みを治せるようになります。
image
【Lesson2】

膝痛の原因は
膝にない!?
誰も教えてくれない
膝痛の真実

なぜ、僕たちのセミナーは6万人に参加してもらえ、多くの人が成果を出せたのでしょうか?答えの1つは、セッション2にあります。膝痛を治すにはにどこに痛みの原因があるのかを知る必要があります。でも、患者さんの症状別に、どこに痛みの原因があるのか?何をすれば治せるのか?想像もつかないですよね。

でも、安心してください。このセミナーでは、その症状別の対策がわかる方法を用意しています。これは、患者さんの症状(立ち上がる時に痛い。歩くと痛いなど)に合わせてここを触れば治せるというものです。

あまり知られていませんが、事実、膝痛が治せる人たちはこれを使っています。そしてその効果も、実証されています。あなたが未経験であっても、この法則さえ知れば、簡単に膝の痛みの原因を見つけることができます。これは僕たちが10年以上の臨床経験で培ったものです。今までの受講生から大好評だったものなので、安心して使ってください。

このセッションを受ける事であなたは、、、

image
【Lesson3】

もう迷わない!
治療前から結果が
わかる魔法の方法

「治療しても結果が出るか解らないから自身が持てない」

膝痛を治せない人に聞くと、必ずこういう悩みを聞きます。その時に、ちょっとしたことをすれば、治療前にどれぐらい痛みが取れるかを知る事ができます。治せるか自信がないのなら、この方法を使うだけで自信を持って“治せる!“と言えるようになります。

セッション3では、この魔法の方法を学びます。基礎的なものではあるものの、これがなければ安心して治療することは出来ません。僕たちが百発百中で膝痛を治せるのはこの方法使っているからです。

方法はとてもシンプルです。治療前から結果がわかるようになれば治療に自信が持ているようになると思いませんか?

このセッションを受ける事であなたは、、、

  • 警告!これをやる前に治療を行わないでください、、、絶対にやってはいけない膝治療とは?
  • 素人でも百発百中で膝痛の原因を見つける方法。これが出来れば安心して治療出来ると思いませんか?
  • もしあなたが不安なく、治療したいのなら、、、これをして下さい!
image
【Lesson4】

ここだけみて!
膝痛に必須の4つの
ポイント

どんな痛みでも本当の原因を見つけなければ根本的に治すことは出来ません。膝の痛みを治すためには、その膝の痛みの原因がどこにあるのかを知る事が重要です。でも多くの人がそれを見つける事が出来ずに結局、何も結果を出せないのです。

特に膝痛を治そうとすると、多くの人が膝周りばかりを見て結局治せないのです。でも、安心してください。実は、4つのポイントを抑えるだけで、ほとんど全ての膝痛に結果を出せるようになるのです。

それが膝痛に必須の4つのポイントです。セッション4では、この4つのポイントを覚えて、膝痛に確実に結果を出す方法を学びます。これはどんな膝痛でも使えるシステムです。ただマネするだけで膝痛に結果を出す事が出来ます。もちろん、半月板損傷にも使えますし、手術後の患者さんにも使えます。さらに嬉しいことに、ほとんどの膝痛に対応出来るポイントなので、今より膝痛の治が楽しくなるでしょう(この4つのテクニックだけでも80%の膝痛は完治出来るかも…)。

このセッションを受ける事であなたは、、、

image
【Lesson5】

お尻を揉むだけで治る
マル秘殿筋リリース

膝痛治療の鉄板中の鉄板といえば臀筋です。ここを治療せずに膝痛を治す事は不可能と言っても過言では無いかも知れません。膝痛患者さんの足がどうなっているのか思い出してみて下さい。殆どの人がガニ股傾向になっていませんか?そのガニ股を作っているのがこの臀筋粗面です。試しにガニ股で歩いてみて下さい。膝にすごく負担がかかるのがわかりますよね?この状態が長く続く事が膝痛の原因なのです。

このセッションを受ける事であなたは、、、

  • たった30秒!膝痛を治す為のマル秘殿筋リリース
  • 確実に膝痛を治す方法、、、これ以外で膝痛を治す事は出来ません。
  • なぜお尻の筋肉が膝の痛みに関係するのか?膝の痛みに隠された真実。
image
【Lesson6】

歩く時に膝が痛いなら
大腰筋リリース

膝痛で最も多いのが歩行時の痛みです。その痛みに一番重要なのがお腹の筋肉である大腰筋です。お腹の筋肉が膝の痛み?と思うかも知れませんが、大腰筋は股関節を持ち上げる作用があり歩行に大きく関与する筋肉です。ここが硬くなると股関節の働きが悪くなり、膝でかばうような歩き方になってしまいます。ここを治療出来ないと歩行時の痛みをとってあげる事は出来ません。

このセッションを受ける事であなたは、、、

image
【Lesson7】

O脚の原因はコレ!
大腿筋膜張筋リリース

O脚がある患者さんに絶対見逃してはいけないのがこの大腿筋膜張筋です。特に変形が強く太ももの外側がパンパンに張っているような患者さんには絶大な効果を発揮します。ここを緩める事で今まで何をやっても取れなかった太ももの外側の張り感や痛みが無くなります。また、軽度のO脚であればここを緩めるだけで治ってしまうほどの威力を秘めているのがこの大腿筋膜張筋リリースです。

このセッションを受ける事であなたは、、、

  • O脚を治す為の大腿筋膜張筋リリース。
  • なぜ、大臀筋を緩めるだけでは膝痛を100%取り切る事は不十分なのか?
  • これしかありません、、、パンパンの太ももを緩めきる唯一の方法。
image
【Lesson8】

足首が硬いなら
後脛骨筋リリース

人間の土台はどこだと思いますか?多くの人が骨盤と答えるでしょう。でも違います。人間の土台は足首です。人間は寝ている時を除いてほとんど足が地面と接しています。その時に足首の位置がずれてるとどうでしょうか?その負担は上の関節である膝にダイレクトにかかってきてしまいます。事実、膝が悪い患者さんを見るとほとんどの方が、足首が硬く、動きが悪いです。ここの硬さを作っているのが後脛骨筋です。ここを調整していないから、取りきれない・もどってしまうという症状に悩まされるのです。

このセッションを受ける事であなたは、、、

先着10名にはさらに、、、

膝完全攻略ガイドブック

title
image

疼痛治療を勉強しようと思って始めの障壁になるのが、解剖や触診といった問題です。本や動画で勉強しようと思っても専門用語ばかりで理解出来ない、そもそも筋肉の名前すら良くわからない、ましてや触診なんて、、、といった具合に初めて疼痛治療を勉強しようとするあなたには数多くの悩みがありますよね?

なのでこの本では、たとえ解剖、触診が全く解らない疼痛治療初心者の方でも理解できるように噛み砕いた内容で膝痛を治すのに必要な基礎知識、解剖、触診から実際のリリーステクニックのポイントまでを解説。

ただ見るだけで、膝痛治療に必要な知識をマスター出来ますし、マネするだけで触診、実際の治療テクニックが再現できるように作成しました。

実際のセミナーと合わせて学習する事でたとえ今まで膝痛の患者さんを触った事がないような人でも明日から即結果の出せる内容となっています。この膝痛完全攻略ガイドブックをセミナーにお申し込み頂いた先着10名の方に無料でプレゼントします。

※特典はセミナー会場でのお渡しとなります。

※内容は動画でのコンテンツとなります。

※本セミナーにお申し込み頂いた先着10名の方にのみプレゼントします。

もうこんな膝痛治療は辞めませんか?

患者さんを目の前に「うーん」と悩みながら、結局何もできずにとりあえずその場しのぎで膝周りのマッサージしてごまかす。痛みが取れないのは患者さんのせいだと自分に言い聞かせ筋トレを指導する。

そんな治療は一旦おいて、まずは「4つのポイントだけを治療してみる」そして自分でも膝痛を治せるという自信を身につける。まずは膝痛治療をここから初めて見ませんか?

この「膝完全攻略セミナー」
一体どれだけの価値があるでしょうか?

実際僕もこの、4つのポイント知ったおかげで自分でも膝痛を治せるという自信を持つ事が出来ました。例えば、変形が強く手術が必要と言われた患者さんの膝痛ですら治してあげられるようになりました。さらに患者さんから先生じゃないと嫌とまで言ってもらえるようになれたのです。

そんな「膝完全攻略セミナー」ですが、もしあなたがこのような事が出来るようになるとしたらどれぐらいの価値があるでしょうか?膝痛に必須の4つのポイントをマスターし患者さんに信頼されるセラピストになれる為のスキルを学ぶために必要な金額はたったの1万2,000円です。

ですが今回、初開催につき初回限定で、、、

初回限定無料

1月31日(木)までにお申し込みいただければ無料で参加する事が出来ます。(会場費として2,050円だけご負担下さい)

以下の会場で開催します


【関東会場】
日程
3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)
3月3日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 東京都内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【関西会場】
日程
3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)
3月3日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 京都市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【東海会場】
日程
3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)
3月3日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 名古屋市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【東北会場】
日程
3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)
3月3日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 仙台市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)
【九州会場】
日程
3月2日(土)
10:30~16:00(受付:10:00~)
3月3日(日)
10:30~16:00(受付:10:00~)
会場 福岡市内
(お申し込みを頂いた方に個別に連絡いたします)

まずは試してみて下さい

あなたは4つのポイントで膝痛が治せると聞いて嘘だと思うかも知れません。でも僕たちはこれまでに6万人以上の受講生に疼痛治療についてお伝えしてきました。そして、多くの受講生の方から実際に治せるようになって、患者さんに感謝されるようになったという嬉しいお言葉を頂いています。疑う気持ちはわかりますがまずは、僕たちのセミナーに実際に参加してそれが嘘かどうか確かめてみて下さい。きっと実感していただけると確信しています。

あなたには2つの道があります

1つ目の道は、この無料セミナーを試してみて新しい世界に一歩踏み出してみることです。

この無料セミナーで、あなたは確実にどんな患者の痛みも治せるようになる。といったことはお約束できません。たった1日で全て100%身につけられる技術でもありません。それなりの努力も必要です。しかし、あなたが疼痛治療の知識とスキルを身につけるための「基礎・土台」はカバーされているということはお約束できます。

そして、その場しのぎの「湿布」や「注射」、効果のない「物理療法」とは違い、この技術は一度身に付けてしまえば、一生使うことができます。自分の頑張り次第でどんどん患者さんの悩みを解決していくこともできますし、セラピストとして自信が持てるようになります。きっと患者さんに「申し訳ない…」といった気持ちもなくなるでしょう…

その知識・技術は誰からも奪われません。一生ものの財産です。そして、自分の体一つあれば身に付けた技術で患者さんの痛みをいつでも改善できる状態はまさに手に職です。そして、痛みのない生活は患者さんの人生を変えうるものです。

2つ目の道は、何もアクションを取らずに今の治療スキルで治療し続けることです。

今のあなたの治療レベルで、患者さんの悩みに向きあえて、出せる結果に満足しているのであれば、それで良いかもしれません。ほとんどのセラピストは、患者さんの痛みが改善できなくても、見て見ぬふりをし、その場でやり過ごす、熱意のない冷めてしまった人です。そして、新しい行動をとる勇気がないフツーの人です。なので、あなたがこの「行動をしない」という選択をしても理解はできます。

どちらのを選ぶもあなた次第です。しかし、決して将来、後悔しない選択をしてください。
無料招待は1月31日(木)までです。





PS

Q&A

Q:解剖学の知識が全くありません。触診もほとんどできませんが参加しても大丈夫でしょうか?
A:解剖学や触診のスキルが無くても問題ありません。そのスキルをこの無料セミナーで習得していただきます。大切なのはやる気です。やる気さえあれば、どんな素人でもマスターできる内容になっています。当日は多くのスタッフがあなたをサポートもさせていただきます。
Q:国家資格を持っていませんが、参加できますか?
A:はい。可能です。患者さんの痛みをなんとかしたいと真剣に悩むあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。
Q:セミナーは実技中心ですか?
A:はい。実技中心のセミナーです。午前中に座学を行い、その後はほとんど実技となっております。実技を習得していただき、明日からスグに実践できる内容となっております。
Q:セミナー中に実技が習得できるか心配です。
A:ご安心ください。講師とアシスタントスタッフを含め多数のスタッフが在籍しております。基礎的なところから丁寧に指導させていただきます。実技系のセミナーが初めてのあなたでもしっかりと感覚を習得していただけます。
Q:セミナーに参加して学べる治療テクニックはありますか?
A:はい。筋・筋膜系の治療テクニックを中心に3~5つ学ぶ事が出来ます。
Q:現在臨床経験1年目目ですが、参加可能でしょうか?
A:はい。参加可能です。多くの先生方が実際に参加されています。経験年数は関係ありません。

PPS
多くの受講生がこのテクニックを使って治せるようになっています。

氏名:青島 加奈
経験年数:8年目
所属:笠原整形外科
職種:作業療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
20分で痛みを取る方法で悩んでいた。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
自分の身体で体験できたこと

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
開業され結果を出しておられるので。AKAなどよりも、応用が効き、全身の繋がりを捉えているので根本的治療が目指せると思った。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
自分の身体でも即効性を感じれてよい。

*セミナー満足度はいかがですか?
大変満足


氏名:東 義雄
経験年数:2年目
所属:クローバーホスピタル
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
痛みが引かない症例が多くいることです。(慢性痛)

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
痛み治療をどう具体的に行っていけば良いかがわからなかったため、流れを知ることができてよかったです。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
PT,OT,STネットでみて興味を持ったため。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
ベーシックコース、アドバンスコース、マスターコースを受けてみたいと思いました。

*セミナー満足度はいかがですか?
満足


氏名:安部 早紀
経験年数:1年目
所属:新戸塚病院
職種:作業療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
疼痛の訴えに対して疼痛部位のリラクゼーションしかできず、その場だけ疼痛軽減・消失させられるが戻りが早かった。最悪の場合は軽減すらできない。先輩から「1年目だから勉強させてもらうつもりで行きなさい」と言われ、悔しい思いをしました。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
疼痛部位に触れず、軽減させられるという話は知っていましたが、知識の無さから実践できずもどかしかったところが、本日受講させていただき答えやヒントを得ることができました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
説明を読み、今まさに自分が臨床で悩んでいるところに当てはまると思ったからです。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
明日から使える知識を得ることができる。治療の選択肢を増やすきっかけになると思います。

*セミナー満足度はいかがですか?
大変満足


氏名:綾部 由郎
経験年数:5年目
所属:竹川病院
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
痛みのある患者さんは少し良くなるが、持続しなかったり痛みを取り除けない。落ち込み、落胆し、無力さを感じる。痛みの原因を特定していくことが難しく感じていました。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
痛みのある人を診ていく上での考え方・評価の仕方を学ぶことができ、臨床で使っていこうと思いました。筋膜の繋がりの知識の応用方法も少し理解出来ました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
ホームページのメッセージ・コメントを見て決めました。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
質問もしやすく丁寧に指導していただけるのでオススメです。痛みのある人に対する考え方・評価の仕方・筋膜の知識の応用方法などを学ぶことができるので、臨床が変わると思います。

*セミナー満足度はいかがですか?
満足


氏名:氏名:安藤 秀竜
経験年数:1年目
所属:一高温泉病院
職種:作業療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
OAの方や大腿骨頸部骨折の方で疼痛の訴えが強い患者様がいて、リハでは疼痛がその場でしか軽減せず長続きしないことです。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
疼痛が即効で改善することを体感でき、明日から使うことができる技術が増えました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
今現在担当させてもらっている患者さんのほとんどが痛みによりリハの範囲が狭くなっていたので、その範囲を広くしたかったからです。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
1度受講した方がいいと思います。

*セミナー満足度はいかがですか?
大変満足


氏名:市丸 和希
経験年数:1年目
所属:のぞみ整形外科・内科クリニック
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
疼痛に対して臨機応変な対応ができないことです。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
評価から治療へと結びつけていく考え方を知ることができました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
疼痛に対してのアプローチに重点を置いている点です。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
筋連結を利用した疼痛へのアプローチはすごく有効であると思います。

*セミナー満足度はいかがですか?
満足


氏名:上地 潤
経験年数:8年目
所属:かりゆし整骨院
職種:柔道整復師

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
その場では、痛みは軽減できるが、また戻ってしまうことです。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
筋肉の繋がりを少し理解することができました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
受講した人や治療院での体験動画を観て受講しようと思いました。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
痛みの原因が患部にあるのではなく、別のところからきていることが学べます。

*セミナー満足度はいかがですか?
満足


氏名:葛西 真也
経験年数:3年目
所属:緑成会病院
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
外来の患者さんで痛みがとれずに、何度も来て頂いています。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
これから患者さんを通して感じていきます。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
ホームページをみて(動画など)、効果の出る治療のノウハウを得たいと考えたためです。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
明日から患者さんに対する評価・治療の視点が変わります。

*セミナー満足度はいかがですか?
大変満足


氏名:小林 ゆかり
経験年数:4年目
所属:おおつき整形外科
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
痛みが強くて患部が触れない時の介入の仕方や、その場で改善しても次の治療の時にはほぼ戻ってしまっている時です。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
患部以外からの介入の仕方を学べました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
自分が今1番悩んでいることに対して1番合っていると思ったからです。

*セミナー満足度はいかがですか?
満足


氏名:篠 周平
経験年数:1年目
所属:苑田会リハビリテーション病院
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
疼痛の原因を考えアプローチをしても効果が出ず、また効果が出たとしても持続しないことです。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
疼痛への評価方法を学ぶことができました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
疼痛専門という売り文句に興味を持ちました。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
講習会をどう面白くしようか、受講者に分かってもらおうか、また現場で使ってもらいたいという熱意が伝わってきてとても面白かったです。

*セミナー満足度はいかがですか?
大変満足


氏名:中村 美緒
経験年数:3年目
所属:鶴巻温泉病院
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
患者様の訴える痛みについてしっかり評価ができず、治療できないまま時間が過ぎることに申し訳無さ・無力感・自己嫌悪し、どう勉強したら良いのか悩んでいました。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
痛みの治療は可能だという確信を得ました。アナトミートレインなどの知識の活かし方・筋出力の上げ方を学べたので、運動療法での幅が広がりました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
痛みについてのセミナーを調べたら1番に出てきました。説得力が強く、印象も強かったです。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
患者さんの痛みをどう治していったら良いか悩んでいた方は、痛みを治せるPTとなる道が開けると思います。ガンの痛みも治せると聞いて感動しました。私も頑張ります。

*セミナー満足度はいかがですか?
満足


氏名:星 裕介
経験年数:5年目
所属:代々木病院
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
肩や腰の痛みが1回の治療で取れるが、持続しなかったことです。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
治療を受けた後の反応が速く、大きく痛みが変わったことです。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
痛みに対しどうアプローチしていいか悩んでいましたが、考える視点が筋膜からということで今まで考えたことがなかったので受講しようと思いました。

*セミナー満足度はいかがですか?
大変満足


氏名:渡邉 俊造
経験年数:5年目
職種:理学療法士

*あなたの臨床でのお悩みを教えてください
筋の硬さがどうしても取れず(取れても満足できるものではなく不十分であり)、痛みを軽減するのにも時間がかかってしまう時に悔しい気持ちになり、患者様に申し訳なくなっていました。

*今回のセミナーで解決できたことは何ですか?
マッサージ方法が今までやっていたもの以外であったので、バリエーションが増え疼痛誘発動作のやり方も良く分かりました。

*なぜ、当協会のセミナーを受講しようとおもいましたか?
ネットで見た時に、痛み治療に対してすごく自信をもっていたからです。

*当協会のセミナーの受講を検討されているかたへメッセージをお願いします。
筋膜の繋がりや評価方法を知ることができ、治療の幅が広がると思います。

*セミナー満足度はいかがですか?
満足