メールアドレス(必須)

以下の内容に同意の上ご登録ください。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーの開催、書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社 藤井翔悟 事務所
個人情報保護管理者

株式会社 藤井翔悟 事務所
〒604-8172京都市中京区烏丸通り三条上る場ノ町596 ハイツエスメラルダ709
TEL:075-748-1410(土日祝を除く10~17時)

※ご登録すると藤井翔悟のメールマガジンが届きますがワンクリックでいつでも配信解除ができます。

  • 2020年2月7日

食事指導で大切なことは?

 

 

「食事や自主訓練など,
怠惰というよりも
分からないから継続できない方が多いと感じています.

 

患者さんに対する食事の説明は
どのようにしているのですか?」

 

という質問がありました.

 

 

栄養士だけでなく,
セラピストも食事指導をする機会はありますが,

 

なかなか継続してもらえないのが
悩みの種になったりもしますね.

 

 

 

最近はアプリやオンラインで
毎回の食事の写真を提出してフィードバックする便利なシステムがあります(‘Д’)

 

 

それくらい頻繁に関わらないと
継続するのが難しいものなのですね.

 

 

入院中の患者さんでしたら
退院前に栄養指導がされる場合もあります.

 

 

 

しかし,

様々な問題

 

例えば 用意する労力やマンパワー,
経済的な障害が出てきて

 

継続できないといったことも見受けられます.

 

 

 

【現代医学で対応できないもの】

 

疾患別・年齢別の食事指導は
様々なところでされています.

 

例えば,
糖尿病の入院患者に対する
栄養指導では…

 

 

「糖分の摂りすぎはダメですよ!」

 

「野菜から食べた方が血糖値の急上昇が
避けられますよ」

 

 

もう少し具体的には
ケーキには何g砂糖が入っている,
果物には果糖が入っている,
白ご飯だったら茶碗にどれくらい…など
でしょうか.

 

 

しかし…

 

 

ただこれだけ言われても

 

糖尿病の
おじさまは約束を守りません(笑)
おやつには
大好きなあんぱんをほうばってしまいます💦

 

 

【JPRの強み】

藤井翔悟事務所の各事業部では
食事に関わらず

疾病・人間関係・キャリアアップなど

様々な事に対して

 
「いま
この状態を放置していたら
将来どうなるの? 」
「いま
〇〇をしたら
将来どうなるのか?」
という問いを用います.

 

現状を放置した状態

改善しようとした結果得られる状態

2つを比べて患者さんはどう感じるか?

どうなりたいと願うのか?

これを考える過程が

行動変容には必要と考えます.

 

 

 

【アクションプラン】

・一方的な食事指導は効果なし!
・食事に気をつけた場合と,

そうしなかった場合の違いを

長期的な視点で考えてもらいましょう!

 

 

 

  • 〇〇を食べた日,食べなかった日の

体調の違いを

 実感してもらうのは効果的★です.

 

 

・「食事の改善は一日にして成らず」

患者さんと一緒に考えながら

何が必要かピックアップしては
いかがでしょうか?

 

 

 

医療研究チーム

メルマガ登録

以下にいつも使っているメールアドレスを正しくゆっくりと入力してボタンをクリックしてください。

メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る