(さらに今なら最新腰痛テクニック4本と、 特別プレゼント7つもセットでついてきます)
「頭がオカシイ??」
いやいや。頭はおかしくなってません
29,800円を無料にしたのにはちゃんと理由があるんです…

From:藤井翔悟

「29,800円で売っていた講座を無料って、頭がオカシイ??」

そう思われても仕方ないかもしれません。

2ヶ月ほどの企画会議がやっと終了。そして、ようやくJPR協会の新商品を販売できるのでテンションが上がっているのは事実なんですが、、、

なぜ、こんなオファーをするのか?どうして、筋膜のつながりを生かした「筋膜クロスメソッド」なのか?ということには理由があるんです。なので、頭がおかしくなったわけではありません。

とはいえ、こんな大盤振る舞いは1度限り。

ですので、今、少しだけ時間をとって、このページを読んでください。特に治療家なら、このページはきっと役に立つはずです・・・

筋膜クロスメソッドって、
どんなの?

筋膜クロスメソッドは、誰もが見逃している「人体の構成要素に基づく筋硬結の好発部位」を知り、評価ー治療を行います。その結果、ベーシックコースでも公開していない、14個の最新の治療テクニックにより、どうしても取りきれなかった痛みを短時間で治すと言うものです。

僕たち【日本疼痛リハビリテーション協会】の提供する筋膜クロスメソッドは、既に効果が実証されています。この技術をマスターした受講生の多くは月商100万~300万円クラスの治療院となりました。これは、その技術力の高さを数字で示しています。そして、彼らは、日本全国の患者を、地域から支える存在となりました。

「要点を捉えた」治療で「ある程度、変化は出せるがムラがある…」「今日の患者は、痛みを取り切れるだろうか…」「原因部位を突き止めることができるだろうか…」と不安な気持ちを打ち消すことができます。

筋膜クロスメソッドの詳細
もう少し具体的に言うと・・・

セッション1
筋膜クロスメソッドとは?
理論編

image
今まで誰にも明かされなかった、”筋膜クロスメソッド”とは、”筋筋膜の連結部”になります。ここの特徴は、摩擦が起こりやすく、筋硬結の多発部位であるということです。その結果、腰痛や坐骨神経痛が起こるのです。例えば、お尻のクロスメソッドは殿筋とハムストリングスで構成されます。ここが固くなると腰痛となったり、坐骨神経痛のようなお尻から太腿の裏側にかけての痛み、膝裏のシビレや痛みが生じるのです。あなたはこの事実をご存知でしたか?

セッション2
筋膜クロスメソッドの
つながりと評価方法

image
まさに疼痛治療における「宝の地図」と言える筋膜クロスメソッドの全体像をお伝えします。この人体の構成要素における重要部位を知るだけでもあなたの臨床は劇的に変化します。なぜなら、筋膜クロスメソッドとは、必然的に筋硬結ができやすい部位なのです。(トリガーポイントの教科書にも載っていません。)セミナーでは筋・筋膜の単体への治療をお伝えしていますが、今回は「筋の連結部」が痛み原因になっていることをお伝えします。

セッション3
恥骨筋✕腹直筋
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントは、恥骨筋と腹直筋の連結部から構成されています。腰痛や股関節痛には必須部位です。また、筋膜のラインを考えると、頸部の前後屈の痛みにも関係しています。この骨盤クロスポイントは腸骨下腹神経の感覚領域となっており、もし見逃している場合、いくら大腰筋や大殿筋へのアプローチをしても腰痛や股関節痛に対して結果が出ません。なぜなら、あなたがこのクロスポイントの存在を見逃しているからです。腰痛、股関節痛を治したいなら絶対に知っておかねばなりません。

セッション4
後仙腸靭帯✕背筋群
クロスポイント
調整テクニック

image
腰痛などで多くみられる仙腸関節の機能障害は、しばしば、仙結節靭帯や背筋群が連結しているこのクロスポイントを評価する必要性があります。背中の痛みについても同様で、このクロスポイントの筋硬結が痛みの原因部位になっていることがしばしばです。腰痛、背部痛には必須のテクニックとなります。

セッション5
大腰筋✕閉鎖筋
クロスポイント
調整テクニック

image
大腰筋と閉鎖筋が交差するポイントがこのクロスポイントです。臨床上よく出くわす、荷重時の股関節痛はこのクロスポイントが原因になっていることがしばしばです。特に股OAの場合、筋筋膜が付着する骨も変形しているので、筋筋膜に捻じれが生じている状態で活動を行うので、筋硬結が多発します。また、腰痛の場合、大腰筋が疼痛誘発動作に引っかかるけど、痛みが取り切れないのは、この部位を無視しているからです。

セッション6
腸骨大腿靭帯✕大腿直筋
クロスポイント
調整テクニック

image
大腿直筋はヒトの最強の靭帯である腸骨大腿靭帯と連結してます。ですから、このクロスポイントが硬く・滑走性が悪くなると、股関節包を締め付け内圧を高めたり、円滑な運動を制限させ、運動時痛や荷重痛が生じます。さらに、股関節の内圧の高まりや可動性の悪さは、腰部を支える骨盤帯の動きにも悪影響を与えます。その結果、骨盤の可動性が低くなり、腰痛を生じるのです。

セッション7
僧帽筋下部✕背筋群
クロスポイント
調整テクニック

image
肩こり退治には必須の部位です。このクロスポイントは肋骨の動きと関わりが深い連結部であり、硬結ができると肋骨を下制させます。その結果、肩甲骨の動きも悪くなり、さらには、背部や頸部後面の筋筋膜を緊張させ、肩こりや背部痛が生じるのです。このポイントを一度治療をすれば、肩こり患者さんは泣きながら感謝してくれるケースもあります。

セッション8
腹直筋✕腹斜筋
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントに硬結が出現すると、関連痛として腰部(L4周囲)に痛みを出すことがわかっています。ということは、腰痛の原因が実はこのクロスポイントの硬さにあるのです。腰痛患者に、背骨を調整したり、骨盤の調整をしても変化が無い場合は、一度このクロスポイントを治療してみてください。特に反り腰など骨盤前傾が強い場合は腹直筋が牽引され、腹筋への血流が悪くなり、筋筋膜への硬結を生じます。また、スーパーフィシャルフロントラインを通じて股関節痛を生じているケースもあります。

セッション9
内側広筋✕内転筋群
クロスポイント
調整テクニック

image
ここは、膝OAには評価必須の部位です。このクロスポイントの近くには伏在神経が位置しています。伏在神経は膝内側~下腿内側にかけての感覚を感知しています。このクロスPに含まれる筋の緊張および滑走性が悪くなるとこの伏在神経を刺激してしまい、膝内側の痛みにつながってしまいます。股関節痛に関しても同様であり、このクロスポイントは腸腰筋とも連絡しています。ここが硬くなると腸腰筋も緊張し、鼠径部周囲の股関節の痛みも生じるのです。肩の挙上時痛について、DFLのつながりで、大腿クロスポイント~腸腰筋~横隔膜が緊張し、横隔膜周囲の硬さを生じます。その結果、胸郭運動の制限が生じ、肩挙上にともなう胸郭運動の円滑な運動が阻害され肩挙上痛が起こるのです。

セッション10
内側ハム✕外側
ハムクロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントは坐骨神経痛に著明な効果を表します。ここは内・外側のハムストリングスを分け隔てている筋膜同士の肥厚ポイントであり、坐骨神経やその枝葉の神経が近くを走行しています。ここが硬くなってしまうと、坐骨神経やその周囲の神経を刺激し、坐骨神経の症状が出ます。また、このクロスポイントの緊張は、背筋を緊張させて腰痛が生じているケースがあります。もし、腰痛に結果が出せないのであれば、ここをチェックしておく必要があります。

セッション11
内側ハム✕腓腹筋
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントは腰痛、膝痛、坐骨神経痛に著明な効果を発揮します。
ここの滑走が悪くなると、膝屈伸の開始時期に腱同士に摩擦がおこり、膝の運動開始時の痛みが出ます。また、ハムストにも硬さが出て、骨盤の前後方向へ動きを制限させ、骨盤の円滑な動きができずに、腰椎に負担がかかります。結果、体幹前屈・伸展時の痛みが生じます。そして、このクロスポイントの近くに委中と呼ばれる坐骨神経や腰痛にも関係するツボがあります。梨状筋などを調整してもシビレが変化しない場合、実はこのクロスポイントの硬さにより、坐骨神経が生じているのです。

セッション12
膝窩筋✕外側ハム
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントは膝OA、腰痛に著明な効果があります。このクロスポイントは膝窩筋と大腿二頭筋(外側ハムストリングス)で構成されている。ここの固さは運動時の膝の痛みに関係性が強い。また、人体の後面の筋膜ラインに含まれているので、ここの硬結は、起立筋群を引っ張り、負担がかかり痛みを生じる。腰痛には必ず一度は評価すべきポイントでもある。

セッション13
前脛骨筋・長趾伸筋・腓骨筋
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントは膝OA、肩の挙上痛痛に著明な効果を発揮します。
ここの硬結により回旋筋膜ライン全体の緊張につながり、全体の緊張から膝屈伸時に起こる下腿回旋を制限させ、運動痛が生じる。
また、この回旋筋膜ラインは、TAや筋膜張筋、腹斜筋群、菱形筋との繋がりがあり、このクロスポイントの緊張によって、肩挙上に伴う肩甲骨の上方回旋を制限させる。こうなると、スムーズな肩関節の運動がおこなえず、肩挙上時の痛みが生じる。

セッション14
アキレス腱✕ヒラメ筋✕長趾屈筋
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントはシンスプリント、膝OA、腰痛、頚椎症に効果を著明な効果を発揮します。足部の内側で強力な筋出力の発揮により、足部を安定させる長趾屈筋とそれを後面から支えるヒラメ筋の機能を向上させることで、運動時の下腿・足部・膝への負担を軽減させることができます。その結果、足部の痛みが改善します。スーパーフィシャルバックラインのつながりで下腿筋は起立筋介して頸部後面筋と連結しているので、下腿の硬さにより首後面筋の緊張をおこして頚椎症の痛みを生じるケースも臨床上、多々観察されるのです。

セッション15
屈筋支帯✕長趾屈筋✕後脛骨筋
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントは足部捻挫・シンスプリント内反足による痛み、足部荷重痛、膝OAに著名な効果を発揮します。歩行荷重~遊脚期での足部の痛みを変化させることができます。このフェーズは特に足部負担がかかり痛みを生じます。ですから、このフェーズの痛みの改善には大いに役立つポイントです。また、長趾屈筋や後脛骨筋の腱を制御するのが屈筋支帯であり、ここにも負担がかかり痛みの原因部位になるのです。

セッション16
長趾伸筋✕長母趾伸筋
クロスポイント
調整テクニック

image
このクロスポイントは足部捻挫後の疼痛持続(足背屈痛、荷重痛)、膝OAへ著明な効果を発揮します。足関節を構成している骨の動きにこのクロスポイントは関係しています。ここの滑走が悪くなると痛みを生じるのです。足部痛、または膝痛にある程度変化が出せるが、痛みが取り切れない場合、ここをみてください。見落としているため、痛みが治せないのです。

「治せなくて申し訳ない」
という気持ちがなくなりました
”筋膜クロスメソッド”を使いまくってください..

この筋膜クロスメソッドをあなたが使うと、、、

筋膜を使った疼痛治療には2種類あります。一つは「数をこなす」治療。もうひとつは「要点を捉えた」治療です。
持っている治療テクニックを全て患者に当てはめる。疼痛誘発動作をかけまくる。など、「数打ちゃあたる」という治療スタイルをとっているのが「数をこなす」治療です。

このタイプのセラピストは、毎日、結果が出ない恐怖。そして、痛みが完全に取り切れない不満と戦っています。は筋膜クロスメソッド治療家にとって、患者さんの痛みのもどりをなくす最も必要な治療方法になる、というわけです。

もうひとつのタイプが「要点を捉えた」治療です。こっちのタイプのセラピストは痛みが変化せずに、治療時間が長引くこともなければ、出せる結果にムラがでることもありません。なぜなら、治療が開始する前から「どこが痛みの原因部位になりやすいのか」を知っているからです。セラピストは、その「人体の構成要素における重要部位」を、順番に評価していくだけです。

これはまるで、宝の地図を手に入れたような感覚です。地図があれば原因部位が短時間で見つかるので、「うーん」と悩む時間はありません。そして、その場所をそのまま治療すれば、痛みが今までよりも「より大きく変化」し、「より短い時間」で治療が終了するのです。これが、「要点を捉えた」治療です。

ですので、、、

「もっと簡単に痛みを取りきりたいけど、
どうしたらいいのかわからない・・・」

そんな不安とはもうサヨナラ!

こんな不安を感じるのは責任感のある治療家であれば当たり前です。
特に駆け出しの状況なら、不安を感じない方がどうかしているでしょう。

ですが、そんな状況でも、その方法を患者さんに使えるなら、どれぐらい安心できるでしょうか?

実際、僕の知っている治療家は、筋膜クロスメソッドの中にある治療方法を使って、痛みを取りきりました。しかも、その方法が16個もあるわけですから、どんな患者さんでも次々に治療することができるので継続的に通ってもらえるのはもちろん、次々とありえない結果を出すあなたをめちゃくちゃ頼りするようになっていくでしょう。

なぜ、クロスメソッドが
治療家に役立つのか?
それは結果が出るからです。
by松田圭太

松田圭太

なぜこれが治療家であるあなたの役に立つか?

理由は簡単。

それは結果が出るからです。

僕はここで話しているテクニックを必ず治療で使っています。そしてそれらは、痛みや痺れが取りきれるという結果につながっています。

しかも重症例を驚くほど改善させることができるので、あなたがこれを患者さんに使ったら、「治療してくれたおかげで、私は生まれ変わった」と感謝されるでしょう。痛みのもどりをなくし、その患者さんの生活や人生そのものを変えられる治療家は当然価値が高くなります。

言うまでもなく、治療家にとって最も大事なことは治すという結果が出せること。

治せる治療家なら、口コミや紹介で患者さんなんていくらでも取れるし、高い単価だって患者さんも喜んで支払うでしょう。

結果がすべて。

ただし。
一つだけ条件があります。それは、、、

どこでも、いつでも、誰でも、学ぶことができる、この疼痛治療の通信講座である、疼痛治療大学をまず1ヶ月間試してもらえないか?ということです。この疼痛治療大学ですが、今なら1ヶ月目は特別価格980円で試すことができます。もし、いいと思っていただければ、続けてもらえればいいですし、もし辞めたいと思えば、この特典を全部もらって、さらに1ヶ月目の腰痛の10個以上のテクニックを980円で手に入れてください。あなたにリスクはありません。JPR協会の自信作である疼痛治療大学を、まずは1ヶ月間試してください。詳細はこんな感じです、、、

月刊疼痛治療大学とは?

僕たちは毎日毎日治療に励む中で、新しい治療テクニックに出会います。それも今までにないような極上のテクニックです。

ある意味治療テクニックというのは、出会いのようなものもあり、今まで無理だ…と諦めていた患者さんと、新しい知識が繋がった瞬間「ハッ」と生まれるものです。

僕たちはありがたいことに病院で働く医師との繋がりや溢れるほどの患者さんからの問い合わせで、医療機関内や治療院で治療させていただくことが多いです。なので、この出会いを普通より多く感じれています。

この治療テクニックというは、普通のテクニックではありません。治せない…という臨床からの悩みから生まれた、そして、臨床で悩みに悩んで導かれた、生きた治療テクニックになります。なので、そんじょそこらの治せないセラピストが、ただ論理的に言っているテクニックではありません。

知識の質と量で稼ぐ我々治療家は、テクニックが勝負。魚屋が魚を仕入れないと商売ができないように、僕たち治療家は、このように現場で使える生きた治療テクニックを通じて、常に知識と臨床のコツを入れないと患者さんは治せません。

特に、たった1つのテクニックや、たった1つの知識を手に入れるだけで、あなたに治療家人生に大きなインパクトがあります。

なぜ、月刊疼痛治療大学を
学ぶべきなのか?

理由は簡単です。
ど素人でも、安全に、簡単にできる
筋膜治療で痛みを確実に治せるようになるからです。

シンプルで簡単

筋膜治療と聞くと難しいと思っていませんか?
ですが、この大学に入ってみればすぐに間違いだったと分かるはずです。

この筋膜治療はたった3つのステップを踏むだけで完結するのです。それも専門用語などなく、誰でもわかりやすいように解説しています。ですので、あなたがど素人で専門知識がなくても、すぐに習得し明日から痛みが取れるようになります。それも動画で解説しているので、どこにいても、あなたが好きなタイミングで学ぶことができ、自由に学ぶことができます。

安全で確実

今までに累計6万1917名以上(2019年1月時点)の受講生が、僕たちJPR協会のセミナーを受講しています。これは一概に僕たちの動画が良かったとか、目立っていたとかだけではないんです。受講生自体がこのテクニックはいい!となって、治せるようになったのを見て、紹介でどんどん受講してくれるのです。

それを考えると、あなたが痛みを取りきりたいのであれば、遠回りせず確実に痛みを治せる1番の近道だと受講生が証明してくれています。また強押ししたり、機械を使ったりするわけではないので、傷をつけたり痛みを出したりすることはなく、安全にリスク0で治療を学ぶことができるのです。

月刊疼痛治療大学に入ると、、、

image
step1

毎月、
症状別のテクニックが
あなたの手元に届きます。

指定されたメールアドレスに毎月症状別のテクニック動画をお送りします。
まだ真新しいテクニックを見ようと思うと、「これから、どんな発見があるんだろう!」と冒険家のようなワクワクしてしまうことでしょう…。

(オンラインでのお渡しになります)


image
step2

いつでも、どこでも
場所を選ばず自分のペースで
学ぶことができます。

  • がっつり勉強したい人は、紙とペンを持って
  • スキマ時間で勉強したいなら、イヤホンをつけて画面を見るだけ
  • 車の移動中に勉強したいなら、オーディオで
  • 時間がないなら、5分間要約ダイジェスト版で

あなたに合った方法で、毎月「治療の冒険」を楽しんでください。


image
step3

気に入れば見て学んで。
気に入らなければ見て学んで、
返金。

気に入ったテクニックは何回も重宝しながら実践、復習してもらいながら使っていただければと思います。もし気に入らなければ、見て学んだ後に、メール一本、電話一本で解約、返金いたします。もちろんお手間をかけたので、テクニックの追加料金をいただくようなことはありません。
*30日間のみ返金保障となります(ただし、年間購読料に限る)。


image
step4

細かい部分が分かりにくい…
そんな時は24時間いつでも質問

専用のグループページがあり、その中で会員であればいつでも24時間質問を受けることができます。あなたの”ちょっとした疑問”を完全に解決し、明日からの治療ですぐに使うことができるようになります。


image
step5

過去のテクニックも見放題!

毎月テクニックが積み重なっていきますので、あなたが「そういえば、あのテクニックってどうだったっけ?」というものがあっても、その場で携帯で見ることができ、自分だけのテクニック集を完成させることができます。

*退会すると過去の分は見ることができなくなります。

毎月自動的に、みるみる治療がうまくなる!
疼痛治療大学の中身はコチラ↓

image
1ヶ月目
85%は原因不明
治せる7つの腰痛治療テクニック

慢性腰痛

どんな現場でも1番多く遭遇するのが腰痛ですよね。ここでは自費診療で1回1万円頂いている公開実証済みの腰痛治療スキルを伝達します。なぜ、シップや注射、手術をしても痛みが治らないのか?その秘密は、筋膜と腰痛の関係を学ぶことで解決します。

まず、腰痛治療をする際に最も大事な筋・筋膜のつながりについて学びます。筋膜の繋がりについて知識を持っているからこそ、腰部に触れずに腰痛を治すことができます。そして、腰痛治療の結果に大きな影響を与える評価について学んでいきます。冒頭でも述べましたが「評価がなければ治療は成立しない」と考えており、それぐらい評価は重要です。明日からスグに使える、自費レベルの治療テクニックを3~4つあなたにお伝えします。また、重症患者の痛みとシビレを最小限に抑えるセルフメンテナンス・運動療法をお伝えします。受講生からよく頂く質問にも回答しています。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

  • 腰痛患者に必要な最も効果の高い、評価から治療、再発予防までのスキームを体系的にゼロベースから学ぶことができます。
  • 腰痛患者が苦手…すぐにもどってしまう、といった悩みから開放されます。腰痛患者に面白いように結果が出せるので、治療が好きになることでしょう…
  • なぜ、JPR協会の受講生はことごとく腰痛専門で独立開業し腰痛を圧倒的に治せているのか?その全貌を知ることができます。
image
2ヶ月目
ADLを向上させる4つの方法!
軟骨が痛みの原因ではない?

変形性膝関節症

臨床では、膝の荷重時痛こそが最も運動療法の阻害因子となりますよね。歩行時の立脚期に荷重が乗らないので、杖歩行自立までもっていけない。疼痛性の破行が出てしまう。痛みを残したまま算定期限切れとなってしまい自宅に帰ってもらう…こういったことの原因のほとんどは、疼痛治療に時間がかかりすぎていることが考えられます…

膝OAの疼痛改善スキルを持っていれば、早期に膝の痛みを改善できるので、後の運動療法やADL訓練にかけられる時間、質をあげることに直結しています。それは、患者さんの生活の質を高めることになるのです…

また、メインの疾患に膝OAが合併していても戸惑うことがなくなります。例えば、脳梗塞の診断名で回復期リハビリ病棟に入院されてきた患者様。カルテの情報では拾えなかったが、評価すると動作のメインの阻害因子は既往の膝OAの痛みによるもの…。なんてことによく遭遇しませんか?どんな病棟、施設で働いていても膝OAの痛みは切っても切り離せません。特に高齢化社会となった現代ではなおさらですよね…。膝OAの疼痛改善スキルを持っていれば、こういったことに遭遇しても悩まされることはなくなります。そして、メインの疾患の治療に専念することができます…。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

image
3ヶ月目
何をやっても変化しない肩の痛み
「最先端の筋膜治療」が欠かせない

肩関節周囲炎

今やリハビリ現場ではどんな環境でも肩の痛みに遭遇しますよね。外来整形外科ではもちろん、回復期リハビリ病棟に勤務していても既往歴や合併症で一度は遭遇したことがあると思います。とは言うものの、肩関節周囲炎の痛みを消失させるのはとても苦労しませんか?また、たくさんの研修会に参加し、文献で勉強するなど、努力が必要ですよね。

しかし、結論。あなたが圧倒的に足りてないのは、機能解剖学の知識でもなく・・・筋の促通方法でもなく・・・肩甲上腕リズムの知識でもなく・・・評価のスキルなんです。

ここでは肩関節周囲炎に特化した評価ー治療ー再発予防のプログラム、臨床上の疑問点なども全て解決することができます。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

  • 肩関節周囲炎の痛みが反対側、前腕、下肢、骨盤が原因であることを患者ごとに個別に評価でき、「うーん」と治療中に悩むことがなくなります。
  • 肩関節周囲炎の疼痛治療に絶対必要な3つの治療テクニック、治療後の運動療法を学び、毎回確実に、痛みが軽減し改善に向かっているのを患者さんに実感してもらえます。
  • 物理療法や薬物療法に頼ること無く、患者さんに筋膜治療という新たな選択肢を提示することができます。その結果、患者さんの痛みに本当の意味で向き合えるセラピストになれます。
image
4ヶ月目
まさかできると思っていなかった!
伝い歩きをスタスタ歩きに変える
3つのステップ

ギックリ腰

「魔女の一撃」と言われるギックリ腰ですが整形外科では対症療法しか指導されません。そして、結論、ギックリ腰は筋疲労の長期的な蓄積であると言えます。つまり、ギックリ腰の痛みに本当に向き合えるのは理学療法士か柔道整復師なのです。この事実をあなたは理解する必要があります。いつまでたっても「安静にしてください」では患者はあなたの元を離れていきます。ここでは今、臨床で最も結果の出ているギックリ腰の疾患概論から評価ー治療ー再発防止までをお伝えし、よくある臨床での疑問点にもお答えしていきます。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

image
5ヶ月目
事実!頑固な腱鞘炎は
「テーピング」では治らない

腱鞘炎

西洋医学では「安静と服薬と手術」の選択肢しか提示できない腱鞘炎ですが、僕らの筋膜の繋がりを生かした臨床では確実に改善する症例を認めます。臨床上、腱鞘炎は非常に再発し易い部位であるため、その場で痛みを軽減させた上で、いかに「もどり」を最小限に抑えることができるのかが重要であるといえます。ここでは、その場で腱鞘炎の痛みを改善させる治療テクニックはもちろん、いかに再発予防に向けたセルフメンテナンスを教育し、臨床上、難渋する症例について「何を考え、同対応するのか?」についても回答をしております。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

  • あんなにしつこかった腱鞘炎をスッキリ気持ちよく改善させることができます。
  • 「まさかそうだったのか!腱鞘炎の痛みに内臓が関係していたなんて!」この内臓と腱鞘炎の秘密をどれだけ知っているかで、もどりが抑えられるかどうかが決まります…
  • 絶対知っておくべき腱鞘炎の治療に必要な「筋膜の繋がり」とは?腱鞘炎といっても痛みが出ている部位をほとんど触らずに痛みが改善するのですが…
image
6ヶ月目
手術では治らないシビレを
根っこから取り切る7つのテクニック

坐骨神経痛

本当に坐骨神経痛は「梨状筋の絞扼」による痛みとシビレ症状なのでしょうか?実は海外の信頼性の高い論文では、「神経を絞扼しても感覚鈍麻と運動障害しか生じない」と立証しています。そうです、実は、神経を絞扼しても痛みとシビレはほとんど出現しないのです。この事実を知っている理学療法士がどれほどいるのでしょうか…?このセッションでは臨床上非常に多く遭遇する坐骨神経痛と言われている症状について、もっとも効果の高い治療方法を公開しています。もう、坐骨神経痛という診断名に惑わされないでください。診断名と症状はいつも”別で”考える必要があるのです。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

image
7ヶ月目
10年来のガチガチの硬さを
フワフワにするテクニック

肩こり

肩を揉んで、肩の痛みは楽になりましたか?ならなかったのであれば、それは本当の肩コリの治療にはなりません。でもどこを触っていいかわからないという方は非常に多いのではないでしょうか?肩こりの治療は難しく思うかもしれませんが、そんなことは全くないんです。ちゃんとコツを掴んで、ポイントさえつかめば、誰でも簡単に、治療できるようになるのです。この方法を使えばガチガチだった肩こりも、たった30秒でフワフワに持っていくことができます。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

  • どんなガチガチの肩こりでも、たった30秒で治せるようになり、自信を持って治療することができるようになります。
  • 肩を揉んで、その場限りの痛みを取ることしかできないあなたでももどりなく肩こりを取り切るテクニックが身につきます。
  • 肩こりで毎回同じ場所を触ってしまう...という不安もキレイさっぱり無くし、痛みなく治療することができるようになります。
image
8ヶ月目
取りきれないシビレを
キレイさっぱりなくす方法

椎間板ヘルニア

ヘルニアは手術しても治らない。と諦めていませんか?もし、諦めているなら、このテクニックはあなたにとって重要なものになります。ヘルニアでは痛みや痺れが強く出るため、治療が難しいイメージがあると思います。ですが、それはあなたの思い違いです。筋膜を使えば、ヘルニアであっても痛みを改善することは簡単にできます。しかも、動画で触り方や緩め方、評価のポイントまでわかりやすく解説してあるので、初心者のあなたでも、ヘルニアを治せるようになります。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

image
9ヶ月目
何をするときも痛くなる
肘の如何しようも無い痛みを取り切る!

外側上顆炎

何をするにも痛くて生活するのも辛いです。と苦しむ患者さんを救うことができていますか?腰、肩、膝などメジャーな痛みは治せるようになったけど、肘の痛みはどこを見たらいいかわからないと苦手意識を持っているセラピストも多くいます。そんなあなたのために、今回は肘の痛みで多い、外側上顆炎について見るべきポイントと痛みを一瞬で消し去るテクニックをまとめました。この方法がわかれば、もう肘の痛みに悩む必要は無くなります。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

  • 肘の痛みに苦手意識を持っていたあなたでも、簡単に痛みを改善することができます。
  • 腕を動かす度に痛みがあり、生活するのもツラい患者さんを痛みから解放して楽な生活を送らせてあげることができます。
  • 何をしても治せなかった肘の痛みも、このテクニックを使えばその場で痛みを治すことができるようになります。
image
10ヶ月目
雨の日の頭痛…吐き気…
何をしても良くならない不定愁訴を取る

ムチ打ち

触ると余計に痛みが強くなりそう、、とムチ打ちの治療に恐怖心を持っているのではないでしょうか?事実、セミナーに参加してくれている受講生のほとんどが首の治療に恐怖心を持っています。確かに、首は神経や血管などが密集しており、触り方を間違えれば症状を悪化させてしまいやすい部位ではあります。なので今回は首の触り方を1から丁寧にお伝えさせて頂きます。触り方さえわかれば、首の治療は難しくありません。たとえ、あなたが人の体を触ったことがない初心者であっても簡単にムチ打ちを治すことができます。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

image
11ヶ月目
腰痛の代名詞!
背骨由来の腰の痛み、しびれにはこれ

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症を治せるの?と思った方も多いのではないでしょうか?あなたが信じられない気持ちはわかります。事実、手術をしたとしても痛みが無くなったという方はごく一部です。そんな脊柱管狭窄症の痛みも、しっかりとアプローチすることができれば治すことができます。そのためには、脊柱管狭窄症を治すためのポイントとコツをしっかりと抑える必要があります。この方法を使えば、何をやっても変わらなかった痛みや痺れを治すことができます。今回はその全てを動画で解説付きで説明していきたいと思います。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

  • 手術しても治らなかった脊柱管狭窄症の痛みや痺れを治すことができるようになります。
  • 今まで自分にはムリだと諦めてしまっていた脊柱管狭窄症をその場で治すことができるようになります。
  • 他のセラピストが治せなかった患者さんを治すことで、周りから尊敬の眼差しで見られるようになります。
image
12ヶ月目
ビリビリ痺れる
手の痺れ、首の重さにはここを触れ

頸椎症

手の痺れや首の痛みに苦手意識はありませんか?もしYesであれば、あなたはこの方法を知るだけで痺れや首の痛みを簡単に取れるセラピストになることができます。手の痺れの原因の多くは首にあります。首周囲の筋肉は小さな筋肉が多く、触ることが難しい印象もあります。ですが、しっかりと手順に沿って触れば、誰でも簡単に触ることは可能です。その方法を1つ1つ指2本分など具体的な形でお伝えしていくのでその場でできるようになります。今回は、手の痺れと首の取りきれない痛みに特化したテクニックもご紹介します。このセッションが終わる頃、あなたは・・・

・・・これ以降も、JPR協会が培ってきた効果実証済み疼痛治療のノウハウが毎月配信されます。(13ヶ月目以降は股OA、大腿骨頸部骨折術後、産後の腰痛、腰椎すべり症などを公開していきます)毎月、あなたの臨床でスグに効果の出る内容を毎月あなたの手元にお届けします。「疼痛治療大学」では、あなたが疼痛治療で結果を出し、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえるまでの、臨床上、最も効果の高い治療テクニックとその後の運動療法・セルフエクササイズを学べます。これらの情報は体系的されておりまるで養成校で学んでいるかのようです。

さらに今だけ
申し込んでいただいた全員に

7つの特別プレゼント

無料プレゼント①
痛みの原因が”3秒”で分かるアライメント診断法
アライメントパーフェクトブック
image
あなたはこんな悩みはないですか?
「問診だけだと、痛みの原因が分からず、結局いつものマッサージばかりをしてしまう」
「アライメントは大事だと分かっているが、なにを、どう見ていいか分からない」
「時間を短く、もどりなく痛みの治療をしたいけど、どこを治療していいか分からない」もしこんな悩みがあるのであれば、この本はあなただけのものです。この本には、アライメント(姿勢や筋の硬結など)から痛みの原因を判断する方法が書いてあります。具体的には、患者の体を見るときの視診のポイントや、アライメントから見た効果的な治療部位を見つけることができます。また、姿勢別での痛みの治療テクニックもご紹介しています。詳細はこちら、、、
image
image

この本の中では、どこのセミナーでも教えていない疼痛治療の大原則から、姿勢から見た治療ポイントまで、さらにこの本でしか手に入らない治療テクニックまで全てを手に入れることができます。このテクニックを手に入れることであなたは、、、

  • 痛みの原因が瞬時にわかるようになり、今までどこを見ていいかわからなかった、アライメント(姿勢分析)の調整ができ、最後取りきれなかった”1”の痛みを改善できるようになります
  • 痛みのもどりの約89%を占める、姿勢のズレを見つけることができることで、今まで発見できなかった痛みの原因を見つけ、もどりをなくすことができます。
  • 最初の検査の時点で、痛みの原因を探し当てることができ、時間を短縮して治療することができ、ムダな治療をせずに済みます。

無料プレゼント②
累計3万9,113人のセラピストが読んだ!
疼痛治療のバイブル本!
疼痛治療テンプレート
image
これは日本全国で3万9,113人のセラピストに影響を与えた、疼痛治療においても最も信頼性の高い疼痛治療の教科書です。この『疼痛治療テンプレート』はこれまで臨床で効果を認めたものをまとめた電子書籍です。用意されているテンプレートにあなたの臨床を当てはめていくだけで、痛みの原因が一瞬で評価できます。そして、「今まで変化の出せなかった患者さんの痛みが改善する」というものです。*有料版とは内容が異なります。

無料プレゼント③
整形外科医が隠し続けた罪!
腰痛を撲滅する「5つのテクニック集」
腰痛治療アトラス
image
正直、この本は病院勤めのセラピストにとっては毒だと感じるかもしれません。
なぜなら、現在の西洋医学の常識を覆すものであり、今まで何も疑問に思わなかった医師からのオーダーが信じられなくなる恐れがあるからです。
今まで通り病院で平凡に何も考えず、患者を捌けばいいと思っている人にとっては読まない方がいい内容なのかもしれません。
ですが、腰痛で悩む患者を目の前に、結果が出せず申し訳ない気持ちでいっぱいのあなたには、明日からの臨床が激変する衝撃的な内容となっています。
この本は、現在の臨床に思い悩み、患者を救いたいと思っている志の高いあなたのためのものです。

無料プレゼント④
【2万9,800円→0円】
痛み治療の最新テクニックが生で学べる!
市場価格29,800円の
疼痛治療セミナーに無料招待
image
これは実際にリアルで開催しているセミナーで、これまで3,000人以上のセラピストが受講し、疼痛治療の臨床を確実に変えてきたセミナーです。当協会でも最も人気の高いセミナーで、「疼痛治療大学」だけでは学ぶことのできない感覚を丁寧な実技指導により学ぶことができます。もちろん、疼痛誘発動作Rの基本的な内容から、筋膜の繋がりの触れ方、治療テクニックまでゼロベースから確実にマスターすることができます。今回、このセミナーに無料でご招待します。

無料プレゼント⑤
あなたの治療の悩みを生で個別解決!
”大学専用”個別指導ライブセミナー
image
このライブセミナーでは、藤井翔悟の右腕である、前野慎一郎が直接あなただけにライブセミナーをします。これを受けることで、いつでも、どこでも、誰でも、真似するだけに簡単に痛みを消し去るテクニックを手に入れることができます。それも、、、このライブセミナーは誰でも見れるわけではありません。特別なあなただけに送らせていただく、特別な動画です。毎月最新のテクニックを手に入れて、臨床の悩みを全て解決してください。

無料プレゼント⑥
痛みの”もどり”をなくす
「セルフメンテナンス・運動療法」
3選
image
重症患者の痛みをその場で改善させても、「つっぱり」がスグにもどってしまう。「シビレがまた出てきた」「半日しか効果が持続しない」と言われたことはありませんか?ここでは人体の構造に基づく、筋膜の繋がりを生かした”もどり”をなくす「セルフメンテナンス・運動療法」について明日からスグに患者に指導できるものを公開しております。
*動画セミナーでのご提供

無料プレゼント⑦
藤井翔悟の”最新”臨床動画
image
僕の臨床をあなたにだけ公開します。僕の治療院ではほとんどの腰痛患者が痛みを改善していきますが、その一部を動画で納めています。(もちろん患者様の許可は得ています)治療を組み立てる手順、患者さんとの会話、僕の息使いなどがリアルに映し出されているものです。また、JPRの協会のプロフェッショナルコース、腰痛セミナーでも公開していないテクニックや、さらに応用的な技術を用いています。ある受講生はこの動画をみてそのままパクっただけで治療の精度が向上したと報告してくれました。この施術動画を、「疼痛治療大学」に参加するあなただけに公開します。
新特典追加!
学んだ知識を確実に自分のものにできる
疼痛治療大学専用リアルセミナー

「疼痛治療大学ゼミナール」

image

まとめると、あと1分後
あなたが手に入れるのは…

内容 金額
月刊疼痛治療大学 9,800円
(税別)
無料
筋膜治療コンプリートブック 29,800円
(税別)
無料
アライメントパーフェクトブック 19,800円
(税別)
無料
有料版 疼痛治療テンプレート 4,980円
(税別)
無料
腰痛治療アトラス 19,800円
(税別)
無料
定価29,800円のリアルセミナー 29,800円
(税別)
無料
大学専門ライブセミナー 29,800円
(税別)
無料
セルフメンテナンス3選 29,800円
(税別)
無料
藤井翔悟の最新臨床動画 49,800円
(税別)
無料
疼痛治療大学ゼミナール 49,800円
(税別)
無料
合計 273,180円
(税別)
無料

*いつでも退会できます

*会員サイト登録料として980円(税別)だけご負担ください

*2ヶ月目以降は、9,800円の月会費がかかります

無料?…まだ裏が?」

これ以上裏はありません。
ただ、試してもらいたいだけです。

これだけ無料プレゼントがつくと、逆に怪しくなりますよね。(僕が逆の立場でもそうなると思います。)ただ、はっきり言います。これ以上の裏はありません。僕たちはこの疼痛治療大学がすごくいいものだと確信しています。このオンラインのサービスは、学びたいけど時間が取れない…日曜日が休めないからセミナーに行けない…そんな受講生の声から生まれた、みんなで作った商品です。

実際に受講してくれている人の満足度も非常に高く、驚異の97.1%の人が「大変満足」と答えてくれています。ですので、まずこの商品を試してもらって、一人でも多くのセラピストに治療を上手くなってもらいたいと思っています。そして、治せなくて患者さんに「申し訳ない…」という感情を無くし、自信を持って治療を楽しんで欲しいと思っています。

もし気に入らなければ、メール一本いただければすぐに解約できます。さらにあなたの時間を奪ってしまったので、お詫びとして今日プレゼントした、筋膜治療コンプリートブックと6つの特典はそのままお使いください。あなたにはリスクがないようにしています。

だから、この疼痛治療大学をまず試して欲しいのです。

治せる人、治せない人
あなたはどっちになりたい?

治せないセラピストって、かっこ悪いと思いませんか?

でも、実は僕も昔は治せないセラピストでした。痛みが治せず、勉強会に行き、教科書を読み漁り、それでも治せず苦しんだ時期があります。

でも今は治せるようになっています。それは、この筋膜という存在に気づいたこと、そして痛みを取り切れるようになると決意したからです。あの苦しかった時期に勉強してくれた自分がいるから、今の自分がいるのだと思います。

過去の自分が今の自分を作ってくれていて、今の自分が未来の自分を作ってくれます。

心に手を置いて、もう一度聞いてください。
「あなたは痛みを治せるようになりたいですか?

もしその答えがYesなら、今すぐ下のボタンをクリックしてリスク0で大学を試してください。この限定オファーは4月24日までです。今すぐ行動して、治せるセラピストになってください…

 銀行振込で今すぐ申し込む
クレジット決済で今すぐ申し込む
*会員登録費として980円(税別)だけご負担ください

PS.
こんな↓よくある質問に答えてみました。

Q:入会後、治療テクニックやオンラインセミナーはどうやって配信されますか?
A:コンテンツの提供は、すべて、会員限定ページで行います。入金確認後、すぐに会員限定ページに招待され、その直後、すぐに7つの特典と1ヶ月目の全てのコンテンツを手に入れることができます。2ヶ月目以降のコンテンツは30日ごとに会員ページにアップされます。
Q:退会はすぐできるんですか?
A:いつでも退会できます。専用のフォームからご連絡いただくだけです。「もうちょっと続けませんか?」とか、そういう面倒くさいやりとりはありませんので、ご安心ください。
Q:ベーシックコースとは違う治療テクニックが学べるのですか?
A:はい、全てのコースセミナー及び鍛錬会・腰痛セミナー・肩こりセミナーでは公開していない治療テクニック・評価・セルフメンテナンスが学べます。特に、痛みのもどりを意識したコンテンツは現在*この「疼痛治療大学」でのみ学ぶことができます。
*2019年1月現在
Q:国家資格保有者ではありませんが、入会可能ですか?
A:はい、可能です。やる気のある方であればどなたでも参加可能です。実際に、OL、税理士、土木関係者、教員などがこれまでも参加されています。資格は問いません。
Q:学生でも参加できますか?
A:可能です。現在も学生さんに参加していただいております。
Q:治療テクニックが習得できるかどうか心配です…
A:メンバー専用サイトでのフォローシステムを最大限に活用してください。また、会員となればコンテンツ動画を何度でも復習することができます。実技セミナーが初めてのセラピストでもわりやすく時間をかけてお伝えさせて頂きます。必要であればリアルのセミナーに参加していただきます。
Q:骨とか筋肉とか、体の仕組みの知識が全くありませんが、私でも理解できますか?
A:はい、できます。骨や筋肉が分からなくても、私が言う場所をただマネして押すだけで、治療自体は終わってしまいます。知識は必要ないです。安心してください。
Q:治療した経験なんてありませんが、私でもできますか?
A:治療したことのないあなたに向けて書いた本です。素人でもできるように簡単に書いていますので、心配しなくても大丈夫です。
Q:将来整体師の仕事も視野にあります。これを学ぶだけでも独立できる力はつきますか?
A:間違いなくつきます!この動画を教えるのは、日本一の整体テクニックを教える団体です。ですので、今まで累計5万人以上を世に排出したプロ中のプロです。簡単に痛みを取るのはもちろん、知識をつけることにもとっておきの方法になります。
Q:本当に無料ですか?
A:はい、本当に無料です。初回の登録料をいただければ、30日間は無料で使い放題です。その後月ごとに月会費9800円がかかりますが、それ以上の後から何か請求したり、何か売りつけたりすることはありません。安心して使ってください。
 銀行振込で今すぐ申し込む
クレジット決済で今すぐ申し込む
*会員登録費として980円(税別)だけご負担ください

PPS.

受講生の声

「どんな疾患が来ても自信を持って治療できます!」
松井先生
「テクニックが豊富で臨床で助かっています!」
山谷先生
「疾患別で見れるので、
毎回自分のレベルが上がるのが楽しみです!」
吉永先生
「こんなお得なテクニック集ないと思います!」
鈴木先生
「大変満足!
テクニック、限定ライブセミナー、
限定フォローセミナー全てが金額以上の価値あり!」

PPPS.

医師からの推薦

image
アメリカ合衆国医師
Dr.Naoto Hashimoto
「彼のような理学療法士は日本に必要だ」
自由診療の導入は日本だけでなくアメリカでも必要なこと。
保険診療だけでは選択できる医療は提供できない。
私も自費での診療を導入している。
image
image
医学博士
ペインクリニック学会認定医
岡野 隆利 医師
「診断のスキルにおいては、従来の診断学の教科書より
”もう一段階練り込まれている”と実感しました…」
診断の技術的なものは、従来の診断学の教科書に書いてあるものに比べたら、一段階練りこまれたものだなと。具体的には疼痛誘発動作という、動きで見ましょうっていうのは非常に納得のいくところが多かったです。自分が求めていたものはこれでした。
自分の治療の体系の中に入れさせてもらって、治療の効率が上がっているなという部分は感じています。具体的には殿筋や腰方形筋の評価、筋肉をゆるめる方法の総論などを取り入れさせていただいて、神経ブロックの後の治療に使わせていただいています。
image
image
日本整形外科学会専門医
大西 誠一 医師
「疼痛誘発動作の驚くべき効果。
そして、患者さんへの説得力」
一般的な整形外科の範囲では説明のつかない痛み筋膜の概念を知った途端に説明がつくようになった。
患者さんへの説得力。全然違いますね。まず疼痛を出す、例えば腰部の回旋だったら痛いとか。そして大臀筋を疼痛誘発動作かけると痛くない。患者さんがすごく納得されるんですね。
今まではレントゲン見せて『椎間板がすり減ってる』とか『滑りがある』とか、模型使って説明もするんですけど、患者さんは『はぁ…』と。やっぱり実体験として楽になっているというのをインプットできるので、患者さんにとっても嬉しいと思うんですよ。実感として『ここが悪い』と分かるわけですから。
image
image
医療法人鳥居医院 院長
鳥居 裕一郎 医師
「疼痛誘発動作のおかげで、
びっくりする治療効果が出ています」
筋膜と経絡との関係を医学的に解明。これは本当に約に立つんだとセミナーに参加してさらに実感。
患者さまも疼痛誘発動作には本当にびっくりしています。現状の診療に組み合わせることで相乗効果を生んでいます。
 銀行振込で今すぐ申し込む
クレジット決済で今すぐ申し込む
*会員登録費として980円(税別)だけご負担ください