6月12日(金)までの限定公開
※限定300名のみの募集
*定員埋まり次第、登録終了します
*3日間限りの公開です

膝痛治療動画セミナーで学べる内容は?

いきなりですが、あなたは膝痛を治すことができますか?もしこの答えが、YESであればこのセミナーを受ける必要はありません。しかし、少しでも不安もしくは自信がないのであればこの動画セミナーあなたのものです。

この動画セミナーで学べる内容は、膝痛治療で一般的なのは湿布や注射、筋トレではないでしょうか?ですが、それで改善する人は少ないと思います。ですが、ただ緩めるだけでも膝痛が治らない人もいます。ではどうすればいいのか?それを解決するのが今回ご紹介する最新の膝痛治療戦略です。今回は、膝痛の原因となっている筋肉を緩めた後に再発しないためのアクティビティーも加え、今まで改善できなかった膝痛患者さんをことごとく治す秘訣をご紹介します。

なぜ無料?

1つ目は、単純に今までと全く違う新しいテクニックで膝痛を治して欲しいからです。正直、膝の周りのマッサージとストレッチ、筋トレだけしかできず、膝の痛みを治せるセラピストが少ないからです。

2つ目は、この試していただいた方の、10人に1人くらいが、この全く新しいテクニックに興味を持ってもらい、今後案内する有料のテクニックに興味を持ってもらえるんじゃないか、と思ったからです。

これが正直な、膝痛治療無料動画セミナーを公開する2つの理由です。もし、興味があるのなら下のボタンから視聴の予約を済ませて下さい。

image
アメリカ合衆国医師
Dr.Naoto Hashimoto
「彼のような理学療法士は
日本に必要だ」
自由診療の導入は日本だけでなくアメリカでも必要なこと。
保険診療だけでは選択できる医療は提供できない。
私も自費での診療を導入している。
image
image
医療法人鳥居医院 院長
鳥居 裕一朗 医師
「疼痛誘発動作のおかげで、
びっくりする
治療効果が出ています」
筋膜と経絡との関係を医学的に解明。これは本当に約に立つんだとセミナーに参加してさらに実感。
患者さまも疼痛誘発動作には本当にびっくりしています。現状の診療に組み合わせることで相乗効果を生んでいます。
松田 圭太(まつだ けいた)
理学療法士免許取得
日本疼痛リハビリテーション協会事業部長
藤井医療教育センター事業部長
著書:慢性腰痛パーフェクトストレッチガイド、坐骨神経痛は自分で治せる など

理学療法士免許取得。日本疼痛リハビリテーション協会事業部長。藤井翔悟コンサルティング事業部長。整体院福佳院長。著書「座骨神経痛は自分で治せる」「慢性腰痛パーフェクトストレッチガイド」など。

行った施術で変化を出した方はこれでに1万人以上をゆうに超え、施術スキルもさることながら、その患者さんごとに合った評価・治療の進め方に定評があり、30分1万2千円という高単価にも関わらず予約は1ヶ月先まで取れない状態である。現在では福岡以外でも熊本、長崎、鹿児島、九州外では東京、大阪、またアメリカやドバイなど海外からの腰痛患者も治療を受けるために来院するほど。最高月商は5日で312万円の実績を叩き出すほどの実力者。
年商10億企業である藤井翔悟事務所の役員として、多種多彩な方面での活躍がある。毎月1000人以上に技術指導を行う日本疼痛リハビリテーション協会では、全国5支部の事業部長を務め年間70回を超えるセミナーにて講師を務める。また、同業種の理学療法士や整体師などに向けての経営コンサルティングでは経験20年目以上の経営者からも「教えてください」という人が後を絶たない。



6月12日(金)までの限定公開