視聴予約は6月20日まで
”表”にそって腰痛の原因を発見!
視診を最大強化し、遠隔治療までも可能にする
「遠隔治療テンプレート」
無料体験動画セミナー
6月21日(日)開催
※iCloud、docomo、auなどの携帯アドレスは、登録できない場合がありますので
gmailなどのPCアドレスをご使用ください
視聴予約は6月20日まで

これプレゼント⬇
パッと見て腰痛の原因を見抜く
視診の王道
見立てチャート
-体験版-

見立てチャートって何?

見立てチャートはあなたがもっとも治療の上で自信をつけたい腰痛の原因を見つける見立ての技術をアップしてもらうためのチャートです!
特に患者さんの体を見て腰痛の原因がわかるようになってもらうために「視診」のレベルが一気に上がります!

腰痛の原因は
体のサインでわかる!

例えば、、大腰筋が腰痛の原因の場合↓

このように腰痛の原因は患者さんの体をよくみるとサインを出しています!このサインのパターンをまとめたものが見立てチャートには習得されています!

今回もらえる見立てチャートお試し版の内容は?
腰痛の原因ベスト3の見立てパターンが収録
内容
① 大腰筋由来の見立てポイント3つ
② 大殿筋由来の見立てポイント3つ
③ 広背筋由来の見立てポイント3つ

見立てチャートでできること

見立てチャートを使えば、体を触らずとも痛みの原因を絞ることができます。方法は非常に簡単。相手の姿勢を見てチャートと照らし合わすだけ、それだけで痛みの原因がかなりの確率でヒットするのです。今まで、触診でしか原因を探すことができなかった方でも見ただけで手に取るように原因がわかるのです。

「視診」最大強化

見立ての基本は視診です。視診の段階である程度原因の場所を絞れると、その後の触診ではかなり精度が高まりますし、触診ができないような状況でも治療する場所を決めることができるのです。この力があれば、患者さんの目の前に自分がいない状況、つまりオンラインを使った離れた場所の相手に治療を行う「遠隔治療」でも、あなたは結果を出せるようになります。

新時代の治療法

知っていますか?
アメリカではすでに当たり前のようにオンライン上での診療が行われており、理学療法の分野においても導入が進んでいます。「日本の医療は10年遅れている」と言われますが、この波は確実に日本にもやってくるでしょう。そうなれば、画面を通して原因がわかる視診力は必須の能力として、その重要性がこの業界には必要になってくるでしょう。もちろん、リアルの現場でも重宝することは言うまでもありません。

”表”にそって腰痛の原因を発見!
視診を最大強化し、遠隔治療までも可能にする
「遠隔治療テンプレート」
無料体験動画セミナー
6月21日(日)開催
※iCloud、docomo、auなどの携帯アドレスは、登録できない場合がありますので
gmailなどのPCアドレスをご使用ください
視聴予約は6月20日まで

このセミナーで学べることは、、、


※iCloud、docomo、auなどの携帯アドレスは、登録できない場合がありますので
gmailなどのPCアドレスをご使用ください
視聴予約は6月20日まで