7月8日(水)までの限定公開

※限定300名のみの募集
*定員埋まり次第、登録終了します
*7月9日限りの公開です

気になるその中身は…

セッション1:
たった1カ所押すだけで痛みが消失する
筋膜トリガーってなに?

筋膜トリガーとは、解剖学的急所(筋膜・神経・血管)密に存在するところを指します。筋膜・神経・血管は痛みを感じやすい組織であり、さらにこの3つがまとまっている場所が、人体にとって最も痛みを出しやすいです。このセッションでは、あなたが抱えている疾患別にどのような治療をしたら良いのかを誰でも明日から使える内容でお伝えしたいと思います。

このセッションをマスターする事であなたは、、、

セッション2:
解剖学的急所に隠された秘密
痛みのマニュアル

このセッションでは、疾患別(坐骨神経痛・狭窄症・五十肩など)にどこを治療すればいいのか一発でわかる!という内容をお伝えします。なぜ、そのようなことが可能なのか?と疑問になると思います。しかし、疾患にはそれぞれ特徴があり、教科書などに書いている内容を理解しようとしても難しくできないことが多いでしょう。なので、治療で使える内容をまとめたこのセッションを見るだけであなたは明日から症状を聞いただけですぐに治療することができます。

このセッションをマスターする事であなたは、、、

セッション3:
筋膜トリガーを使いこなす
各疾患の急所大公開

筋膜トリガーを使いこなすための3ステップをこのセッションでお話しします。また、疾患ごとの治療するポイントとやってはいけない禁忌まで、診断を受けても心配する必要がなくなります。患者さんに安心される疾患の説明や対処法などポイントを学ぶだけで信頼されるセラピストになることができる内容です。

このセッションをマスターする事であなたは、、、


image
アメリカ合衆国医師
Dr.Naoto Hashimoto
「彼のような理学療法士は
日本に必要だ」
自由診療の導入は日本だけでなくアメリカでも必要なこと。
保険診療だけでは選択できる医療は提供できない。
私も自費での診療を導入している。
image
image
医療法人鳥居医院 院長
鳥居 裕一朗 医師
「疼痛誘発動作のおかげで、
びっくりする
治療効果が出ています」
筋膜と経絡との関係を医学的に解明。これは本当に約に立つんだとセミナーに参加してさらに実感。
患者さまも疼痛誘発動作には本当にびっくりしています。現状の診療に組み合わせることで相乗効果を生んでいます。
松田 圭太(まつだ けいた)
理学療法士免許取得
日本疼痛リハビリテーション協会事業部長
藤井医療教育センター事業部長
著書:慢性腰痛パーフェクトストレッチガイド、坐骨神経痛は自分で治せる など

理学療法士免許取得。日本疼痛リハビリテーション協会事業部長。藤井翔悟コンサルティング事業部長。整体院福佳院長。著書「座骨神経痛は自分で治せる」「慢性腰痛パーフェクトストレッチガイド」など。

行った施術で変化を出した方はこれでに1万人以上をゆうに超え、施術スキルもさることながら、その患者さんごとに合った評価・治療の進め方に定評があり、30分1万2千円という高単価にも関わらず予約は1ヶ月先まで取れない状態である。現在では福岡以外でも熊本、長崎、鹿児島、九州外では東京、大阪、またアメリカやドバイなど海外からの腰痛患者も治療を受けるために来院するほど。最高月商は5日で312万円の実績を叩き出すほどの実力者。
年商10億企業である藤井翔悟事務所の役員として、多種多彩な方面での活躍がある。毎月1000人以上に技術指導を行う日本疼痛リハビリテーション協会では、全国5支部の事業部長を務め年間70回を超えるセミナーにて講師を務める。また、同業種の理学療法士や整体師などに向けての経営コンサルティングでは経験20年目以上の経営者からも「教えてください」という人が後を絶たない。



7月8日(水)までの限定公開